コロナ 栃木 県 リアルタイム。 (最新まとめ) 栃木県 新型コロナウイルス感染状況(現在66例・2020年6月2日)

【栃木コロナ】20例目の感染者は誰で行ったパチンコ屋はどこ?クラスターの可能性は?

コロナ 栃木 県 リアルタイム

・4月17日(金) 栃木県が「緊急事態措置」を決定しました() ・4月24日(金) 栃木県はソーシャルディスタンスや事業者への入場制限などの対応を求める他、GW期間中(4月28日〜5月6日)の宿泊および観光施設に対する休止を求めています(当該事業者に対し協力金支給対象として拡大)。 ・に加え、以下4つの市町が独自に非常事態宣言を発令しています。 ・栃木市 ・那須塩原市 ・大田原市 ・那須町 ・5月15日(金) 栃木県は緊急事態措置の解除を発表・・ (2020年6月2日19時45分頃更新) 新型コロナウイルス感染症の発生について、栃木県内で感染が確認されたケースをまとめています。 適時新しい内容に更新しているページです。 発熱などがある場合は帰国者・接触者外来などへつなぐ) 栃木県内の新型コロナウイルス感染確認状況65例 複数のエリアに居住する人で新型コロナウイルス感染が確認されています。 まず、居住エリア毎の発症例についてまとめます。 ・ 宇都宮・・・23例 ・ 県南福祉医療センター管内・・・24例 (小山、栃木、下野市、壬生、上三川、野木町) ・ 安足福祉医療センター管内・・・4例 (佐野市・足利市) ・ 県西福祉医療センター管内・・・3例 (鹿沼市・日光市) ・ 県東福祉医療センター管内・・・2例 (益子町・真岡市・茂木町・市貝町・芳賀町) ・ 県北福祉医療センター管内・・・8例 (那須塩原市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・塩谷町・高根沢町・那須烏山市・那珂川町) ・ 県外・・・4例 (県南に帰省中に確認) ・ 海外在住者・・・1例 (県南に帰省中に確認) ・入院・・・16名(2020年5月19日) ・退院・・・52名(2020年6月2日) ・重傷・・・2名 6月2日現在) ・PCR検査実施数・・・累計4071件 6月2日) 栃木県の1日当たりの検査キャパシティは152に拡大予定(4月20日発表)。 250病床へ。 ・旧一般相談・・・4月3日〜4月9日の間4348件の相談(累計1万7399件)・4月10日〜15日の間に4177件 ・4月20日)・・JR宇都宮駅の利用人口減少は4月18日に52.5%、3月19日には57%の減少 医療提供体制 関連ソース ・ ・ ・ 栃木県全体で66例が判明• 栃木県内感染確認第1例目 2020年2月22日判明 (県南) 60代女性 クルーズ船から下船。 3月27日退院。 栃木県内感染確認第2例目 2020年3月5日判明 (県南) 30代女性 大阪ライブハウス。 FKDインターパーク・LOFT勤務。 3月12日退院()。 栃木県内感染確認第3例目 2020年3月18日判明 (宇都宮) 40代女性 3月11日から14日にかけてタイに旅行()。 栃木県内感染確認第4例目 2020年3月20日判明 (県南) 50代男性 EU圏ポルトガルに旅行()。 栃木県内感染確認第5例目 2020年3月24日判明 (フィリピンから県南に帰国) 40代男性 2020年3月19日フィリピンから帰国、県南健康福祉センター管内の実家に帰省。 4月10日退院。 栃木県内感染確認第6例目 2020年3月24日判明 (安足) 70代男性 感染前2020年3月8日から3月10日までの間に発熱のあった親族(栃木県外に在住)と自宅で過ごしていたことがわかっています()。 栃木県内感染確認第7例目 2020年3月25日判明 (安足) 60代女性 6例目の方の妻。 感染前に親族の方と自宅で過ごしていたことがわかっています()。 栃木県内感染確認第8例目 2020年3月25日判明 (県西) 50代男性 6例目の方の勤務先の同僚()。 4月11日退院。 栃木県内感染確認第9例目 2020年3月25日判明 (県西) 50代女性 8例目の方の妻()。 栃木県内感染確認第10例目 2020年3月25日判明 (県南) 40代男性 栃木県外の別の感染者(3月24日に判明)と濃厚接触。 栃木県内感染確認第11例目 2020年3月26日判明 (県南) 10代男性 10例目の方の子()。 4月14日に退院。 栃木県内感染確認第12例目 2020年3月29日判明 (東京) 60代男性 栃木県内の企業に勤務する東京都内在住の60歳代男性。 栃木県安足健康福祉センター(足利・佐野)管内のホテルに滞在。 3月22日(日) 愛媛県で葬儀に参加したが、この場にいた5人の陽性が確認されています。 (県南)医療機関A受診者()。 栃木県内感染確認第13例目 2020年3月31日判明 (宇都宮) 30代男性 第12例目の方が受診した県南健康福祉センター管内の医療機関Aに通院しておりそこで体調不良を訴え検査を実施()。 栃木県内感染確認第14例目 2020年3月31日判明 (県南) 50代男性 第12例目・第13例目の方が受診した県南健康福祉センター管内の医療機関Aに通院しておりそこで体調不良を訴え検査を実施。 発熱・関節痛・食欲不振の症状。 4月1日に入院()• 栃木県内感染確認第15例目 2020年4月1日判明 (宇都宮) 20代男性 3月31日まで都内に居住。 転出し宇都宮でPCR検査実施()• 栃木県内感染確認第16例目 2020年4月1日判明 (宇都宮) 40代男性 13例目の方の兄()。 栃木県内感染確認第17例目 2020年4月1日判明 (県南) 40代男性 (県南)医療機関A受診者()。 栃木県内感染確認第18例目 2020年4月6日判明 (宇都宮市) 30代男性 栃木県外(埼玉県)で接客を伴う飲食店等やホテルを利用後の発症か。 栃木県内感染確認第19例目 2020年4月6日判明 (宇都宮市) 30代男性 夜勤中に発熱。 濃厚接触者は両親(PCR検査で陰性)と同僚(濃厚接触者はいないが、同時間勤務者7名がおり健康観察中)。 栃木県内感染確認第20例目 2020年4月7日判明 (栃木市) 20代男性 友人宅で過ごす。 その間、複数のパチンコ店で数時間滞在。 現時点で濃厚接触者4名(知人3人と同僚1名。 そのうち1名宅と3月27日から滞在、当人は4月7日に入院)()。 栃木県内感染確認第21例目 2020年4月7日(火)判明 (宇都宮市7例目) 30代女性 平日は都内で接客を伴う飲食店に勤務。 栃木県内感染確認第22例目 2020年4月7日(火)判明 (宇都宮市8例目) 40代男性 (追記・本田技術工業が芳賀の施設に務める従業員であることを発表)神奈川県で業務の打ち合わせ後、発症か。 宇都宮市の会社内で会議に参加した18名を14日間の健康観察。 栃木県内感染確認第23例目 2020年4月8日判明 足利市(県南)在住 40代男性 都内のライブハウスや埼玉県内のカラオケに行ったあとの発症とみられるとのこと()。 栃木県内感染確認第24例目 2020年4月8日判明 佐野市(県南)在住 10代女性 の濃厚接触者。 発症した4月2日以降、宇都宮市の商業施設内のエステで施術を受けています()。 濃厚接触者とみられる同僚のPCR検査は陰性)• 栃木県内感染確認第25例目 2020年4月8日判明 佐野市(県南)在住 20代男性 の同僚。 発症後も3月31日〜4月4日の間一緒に通勤していることがわかっています()。 (屋外業務中心)事業所の濃厚接触等は認められず。 ご家族3人のPCR検査は陰性)• 栃木県内感染確認第26例目 2020年4月8日判明 下野市(県南)在住 30代男性 東京都内の事業所に勤務。 同僚で新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者 ()。 濃厚接触であるご家族のPCR検査は陰性)• 栃木県内感染確認第27例目・宇都宮市9例目 2020年4月9日判明 宇都宮市在住 60代女性: 2020年4月7日(火)に判明した栃木県内感染確認第21例目 (宇都宮市7例目) 30代女性の母親()。 栃木県内感染確認第28例目・宇都宮市10例目 2020年4月9日判明 宇都宮市在住 30代女性: 2020年4月7日(火)に判明した栃木県内感染確認第21例目 (宇都宮市7例目) 30代女性の妹()。 趣味のレッスンの講師が濃厚接触者となる 4月10日PCR検査陰性判明)。 勤務先では同僚3名の健康観察を開始。 (追記4月10日ー「)• 4月4日に参加した県外のホテルでの会食、参加者は17名。 濃厚接触者の家族2名はPCR陰性。 勤務先の同僚の方も陰性。 訪問先については調査中)• 栃木県内感染確認第30例目 2020年4月9日判明 栃木市(県南)在住 70代男性 (4月10日追記)3月下旬から頭痛・はきけ・38度の発熱・頭痛の症状があった。 海外・県外にいった経緯はなし。 感染が疑われる行動や接触はないと思われる。 栃木県内感染確認第31例目 2020年4月9日判明 那須塩原市(県北)在住 70代女性 4月1日から医療機関を4月6日に受診するまで発熱の症状あり。 行動は自家用車、マスク着用。 4月4日から6日までは市内で買い物。 海外・県外への移動はなし。 濃厚接触者は家族3名(4月11日以降にPCR検査実施予定、せき・発熱の症状あり)()。 栃木県内感染確認第32例目 2020年4月10日判明 (県南) 30代女性 の方の子ども。 県外在住で帰省中の感染。 濃厚接触者は家族2名()。 栃木県内感染確認第33例目 2020年4月11日判明 那須塩原市(県北)在住 70代男性 2020年4月9日陽性判明した那須塩原市(県北)在住 70代女性(31例目・)の夫。 栃木県内感染確認第34例目 2020年4月11日判明 小山市(県南) 60代男性 2020年4月10日陽性判明した小山市(県南) 30代女性 第32例目・)の家族。 (当初症状が無かったため実施していなかったとのこと)• 栃木県内感染確認第35例目 2020年4月11日判明 栃木市(県南)在住 40代男性 海外渡航はなし。 栃木県内感染確認第36例目 2020年4月13日判明 栃木市(県南)在住 30代女性 2020年4月11日に陽性判明した栃木県内感染確認第35例目・栃木市在住40代男性()の妻。 濃厚接触者は夫のみ。 夫はすでに入院。 栃木県内感染確認第37例目 2020年4月14日判明 栃木市(県南)在住 60代男性 4月9日に38度台の発熱。 13日に胸痛・下痢・倦怠感が発生。 医療機関Aに連絡後、県南健康福祉センターに連絡。 その際はPCR検査をしていない。 最終的に医療機関Bを選んだという経緯が明らかになりました。 (自家用車・マスク着用)。 海外渡航歴はなし。 4月12日に栃木市内で短時間の買い物)。 栃木県内感染確認第38例目・宇都宮市11例目 2020年4月15日判明 宇都宮市在住 30代男性 発表日時の。 宇都宮市に単身で居住。 済生会宇都宮病院と宇都宮中央病院、および県外の医療機関にも勤務していることが解っています。 宇都宮中央病院で対応にあたった外来受診者20名については調査中とのこと。 栃木県内感染確認第39例目 2020年4月15日判明 那須塩原市(県北)在住 60代女性 濃厚接触者は家族4人(夫と息子、息子の妻、孫)、明日4月16日以降PCR検査を実施予定。 夫の陽性を確認(44例目)。 息子・息子の妻・孫は陰性。 栃木県内感染確認第40例目・宇都宮市12例目 2020年4月15日判明 宇都宮市在住 40代女性 県東エリアの複数の小学校に勤務している。 発症後、授業を行った経緯あり。 濃厚接触者はいないと判断。 調査段階で詳細不明な部分も多い。 栃木県内感染確認第41例目 2020年4月16日判明 那須塩原市(県北)在住 50代女性 2020年4月9日判明の第31例目の那須塩原市(県北)在住 70代女性()の娘。 母親の濃厚接触者として夫と共に4月11日にPCR検査を実施するがいずれも陰性。 4月15日に再び発熱があり、翌4月16日にPCR検査で陽性確認。 同時に陰性だった夫も再度のPCR検査を実施予定。 栃木県内感染確認第42例目 2020年4月16日判明 栃木市(県南)在住 50代男性 2020年4月14日判明・栃木県37例目の栃木市(県南)在住 60代男性()の勤務先である飲食店の同僚。 接客に従事しており、37例目男性とは数時間接触していたとのこと。 複数の勤務先で仕事をしている模様。 行動歴や濃厚接触者などについては調査中。 海外渡航歴はなし。 () ・追記4月17日(金)・・・県内医療機関に入院。 移動は自家用車使用。 海外・県外への外出は無し。 4月11日に37例目の男性と3時間程度勤務先で接触。 4月14日に午前中に37例目男性と別の勤務先Aに出勤している。 帰宅後は母親と市内のスーパーで短時間の買い物(本人マスク着用せず)。 4月15日市内で短時間外出(マスク着用・接触者なし)。 勤務先と医療機関以外は自宅待機。 濃厚接触者は母親のみ。 同僚2人を含め計3人のPCR検査実施予定。 栃木県内感染確認第43例目 2020年4月17日判明 栃木市(県南)在住 50代女性 小学校勤務。 海外や県外への外出話。 別居中の家族(娘と孫2名)が濃厚接触者となり17日にPCR検査実施予定。 その他の詳細は調査中()。 同僚1名(45例目)が陽性。 栃木県内感染確認第44例目 2020年4月17日判明 那須塩原市(県北)在住 60代男性 2020年4月15日判明の60代女性(第39例目・())の夫。 濃厚接触者は家族4人(夫と息子、息子の妻、孫)で、本日(4月17日)PCR検査を実施したところ夫のみ陽性が判明()。 栃木県内感染確認第45例目 2020年4月19日判明 栃木市(県南)在住 60代女性 2020年4月17日判明の栃木市(県南)在住 小学校勤務の50代女性(43例目・)の同僚。 海外渡航歴はなし。 詳細は調査中。 濃厚接触者は、同居の夫、別居の娘などで、4月20日(月)以降PCR検査を実施予定。 職場の同僚についても、PCR検査実施を予定。 4月17日に同僚の女性(43例目)の陽性判明後は自宅待機。 濃厚接触者の家族3名(同居住との夫、別居の娘と孫)は4月20日のPCR検査で全員陰性を確認。 栃木県内感染確認第46例目 2020年4月19日判明 那須塩原市(県北)在住 60代女性 移動は自家用車、マスク着用。 週に数日程度仕事をしている。 濃厚接触者は現時点では同居の夫のみで、本日PCR検査を実施し陰性を確認。 その他の濃厚接触者については調査中。 栃木県内感染確認第47例目 2020年4月20日判明 栃木市(県南)在住 50代男性 2020年4月19日判明の栃木市(県南)在住 小学校勤務の60代女性(45例目・)の濃厚接触者=同僚。 4月20日(月)に検体を回収し、PCR検査を実施。 陽性判明。 その後、37度台の発熱。 県内医療機関に入院予定。 濃厚接触者については調査中()。 行動歴、海外渡航歴はなし。 20日以降は医療機関への通院以外は自宅。 栃木県内感染確認第48例目 2020年4月20日判明 栃木市(県南)在住 70代男性 2020年4月19日判明の栃木市(県南)在住 小学校勤務の60代女性(45例目・)の濃厚接触者=同僚。 医療機関への診察以外は自宅待機。 濃厚接触者は同居の息子。 詳細調査中()。 4月15日、栃木市内の医療機関Aに定期受診のため通院。 4月16日小学校に出勤。 4月17日以降は医療機関以外は自宅。 海外渡航歴はなし。 濃厚接触者である同居の息子さんのPCR検査を実施し陰性を確認。 栃木県内感染確認第49例目 2020年4月20日判明 栃木市(県南)在住 60代男性 4月14日判明37例目60台男性(発症は4月9日・)の兄。 弟の感染確認後、当初は濃厚接触者として指定されてないものの、体調不良があり検査を実施。 濃厚接触者や行動歴について詳細調査中()。 4月8日、弟の勤務する飲食店で30分ほど飲食。 海外渡航歴はなし。 濃厚接触者は家族(同居の妻と別居の弟)、友人A(2〜3時間飲食)の計3名。 友人Bは短期間接触。 PCR検査で濃厚接触者3人は陰性。 栃木県内感染確認第50例目 2020年4月21日判明 真岡市(県東)在住 30代男性 濃厚接触者は県外在住の父親(4月15日以降同居)のみ()。 栃木県内感染確認第51例目 2020年4月21日判明 栃木市(県南)在住 20代女性 栃木県内感染確認第47例目 2020年4月20日判明 栃木市(県南)在住 小学校勤務の50代男性()の家族。 ほか4人の家族が濃厚接触者となるが、本日のPCR検査で陰性が確認されています()。 4月21日、栃木県内の医療機関に入院。 4月16日以降は自宅で過ごしている。 他の濃厚接触者は確認されず。 栃木県内感染確認第52例目 2020年4月22日判明 那須塩原市(県北)在住 70代男性 すでに陽性が判明している那須塩原市在住の2名と、1時間程度の会議のような会合に参加していたことが解っているとのことです。 ただし、2名の感染判明時、この方は濃厚接触者に該当していなかったとのこと。 この52例目の方の濃厚接触者は家族(妻と息子)で、PCR検査で陰性。 海外渡航歴や県外への移動も無し()。 栃木県内感染確認第53例目 2020年4月25日判明 大田原市(県北)在住 80代女性 倦怠感や38度台の熱がある中、大田原市内の会員制スポーツ施設を利用(休業要請対象施設であるが、4月25日時点で営業中)。 当人は4月16日と21日に施設を利用。 同日利用者した全員(各日約180人=ダブりの可能性あり)に対して連絡し、14日間の健康観察を実施したとのこと。 施設は消毒も実施済み。 当人は現在、肺炎の症状があり入院中。 海外渡航や県外に出た濃厚接触者などについては調査中。 栃木県内感染確認第54例目 2020年4月26日判明 栃木市(県南)在住 70代男性 勤務先は東京都内で4月20日まで勤務。 濃厚接触者は家族2名で4月27日以降PCR検査実施予定()。 栃木県内感染確認第55例目 さいたま市在住者 宇都宮市で陽性判明。 栃木県内感染確認第55例目 2020年5月7日判明 宇都宮市在住 60代女性 2020年4月15日(水)に栃木県内で友人二人と買い物と食事。 4月24日(金)に栃木県内の福祉施設でボランティア作業に参加。 濃厚接触者は家族2名(夫と娘)はすでに発熱しており5月8日にPCR検査実施予定()• 栃木県内感染確認第56例目 2020年5月8日判明 宇都宮市在住 70代男性 2020年5月7日判明の60代女性()の夫。 濃厚接触者として娘も特定されていましたが陰性であることが解っています。 なお、この方の発症日は25日と、宇都宮市13例目の妻の4月28日よりも早いことが解っています()• 栃木県内感染確認第57例目(宇都宮市15例目) 2020年5月13日判明 宇都宮市在住 70代女性 宇都宮市の医療機関の従事者で、症状があるまま業務に当たっています。 4月16日(木)から27日(月)まで、勤務以外は2日に1回程度友人を連れて買い物に出ているとのこと(この方は健康観察者となる)。 移動は自家用車でマスク着用。 濃厚接触者は同居の夫と同僚。 栃木県内感染確認第58例目(宇都宮市16例目) 2020年5月14日判明 宇都宮市在住 40代女性 5月4日に葬儀後に28名と会食。 宇都宮市内で勤務。 接客を伴わない業務で、4〜5人のチームで業務に当たっていた。 現在の症状はせきのみで、入院中。 濃厚接触者は父、妹、娘二人で、それぞれの管轄地でPCR検査を実施予定() 追加情報4月15日) PCR検査の父と妹の陰性を確認。 次女については陽性確認()。 栃木県内感染確認第59例目(宇都宮市17例目) 2020年5月15日判明 宇都宮市在住 70代女性 宇都宮市の医療機関の従事者で、栃木県内感染確認第57例目(宇都宮市15例目)となる宇都宮市在住の70代女性()の友人で2日に1回程度の頻度で買い物に出ていたとのこと。 この外出以外は自宅にいることが多く、外出時はマスク着用。 当初、健康観察者だったが、今回陽性が判明された。 濃厚接触者は15例目の友人と同居の兄• 栃木県内感染確認第60例目(宇都宮市18例目) 2020年5月15日判明 宇都宮市在住 10代女性 栃木県内58例目・宇都宮市16例目の40代女性()の次女()。 職場の同僚9名(同じ部門7名、更衣室などを使っている2名)は濃厚接触者にはあたらないが、集団感染防止のためPCR検査を実施。 他の同僚は健康観察。 ヨークベニマル戸祭店は当面休業とするとのこと()• 2例目の方()の濃厚接触者9名のうちの一人で、2例目の方と同じ部門7名とは別に、更衣室での接触があった2名に該当します。 ロッカーの位置が近く、休憩室でマスクを外して会話することがあったとのこと。 濃厚接触者は、同居の父母と妹で、明日(2020年5月20日)PCR検査実施予定。 また、職場の同僚16名は濃厚接触者に該当しませんが、感染が確認された3名のいずれかの方と同時間帯に勤務し休憩室を利用していたため、念のために明日(2020年5月20日)PCR検査実施するとのことです。 なお、これらのことから推測として、感染したのは休憩室や更衣室である可能性が高いと宇都宮市は述べています()• 栃木県内感染確認第63例目(宇都宮市21例目) 2020年5月20日発表 宇都宮市在住 60代女性 ヨークベニマル戸祭店で3例目の感染者となる40代女性()の母親。 濃厚接触者として父・妹もPCR検査を実施しているが陰性。 栃木県内感染確認第64例目(宇都宮市22例目) 2020年5月20日発表 宇都宮市在住 40代女性 本日PCR検査が実施された従業員11名のうちの1名。 ヨークベニマル戸祭店の従業員で4例目となる感染確認となりました(家族を含め6人目)。 栃木県内感染確認第65例目(宇都宮市23例目) 2020年5月25日発表 宇都宮市在住 70代男性 ヨークベニマル戸祭店で3例目の感染者となった40代女性従業員(栃木県62例目・宇都宮市20例目、)の父。 これで同居の3人(父・母・妹)のうち2人に感染が広がったことになります。 栃木県内感染確認第66例目 2020年6月2日発表 埼玉県在住(栃木市滞在) 20代男性 会社員で営業を担当。 2020年4月14日 木 から在宅勤務に切り替わったことで、栃木市内の実家に帰省していたとのこと。 日常的にマスクは着用しているとのこと。 濃厚接触者は、実家で同居する母親。 外出した日(5月20日)と発症日(5月25日)が、国の指針(2日間)と比較すると離れているが、感染源としての可能性は否めないとしています。 手洗いの徹底や咳エチケットなどのほか、人との距離を約2メートル開けるといった感染症回避セオリーに基づき、東京都は接触可能性を回避するためにこのような提言を発信しています。 仮に新型コロナウイルスへの感染が疑える場合は、栃木県等が公開するなどを参考の上、医療機関を受診する前に、指定されたに相談してください。 また、こうした情報公開に関連し、感染者の行動までも明らかにするよう求める声もあります。 実際、そういった心配からありもしない情報を伝搬する事件()も発生しています。 これについて、政府の専門家会議の会見でも強く主張されていましたが、個人の行動などをむやみに公に公開することはプライバシー保護の観点で問題がるだけでなく、記憶に基づく不確で曖昧な情報を流布することはさらなる混乱を招く可能性すらあります。 加えて、テレビなどの規制報道などで得た情報を鵜呑みにし、偏った考えから特定の個人や地域住民を批判するヘイト等も散見されます。 ウイルスもデマや騒動も、すべて一人一人の行動が悪化させますので、一度一歩下がって冷静になってもらえればと思います。 一人一人の行動が社会を救う この問題については、台湾や米大学MITでITを使った接触データ収集の取り組みが注目されており、日本国政府も前向きに取り組む姿勢をみせているほか、そういった情報の公開を行政だけに依存するのでは無く、市民も関わって正しく、的確に伝えようとする動きも始まりました。 東京都と都民が協力してスタートさせましたが、そこと連携した栃木県版も有志の手によってスタートしています。 大切なのは、一人一人の行動です。 新型コロナウイルス感染拡大を通じ、私たち人間の共通認識として、私たち一人一人の心構えや共感が、悲惨な事象を回避することにつながるということを理解する切っ掛けになると思っています。 (了) 【関連URL】 ・.

次の

【栃木コロナ】20例目の感染者は誰で行ったパチンコ屋はどこ?クラスターの可能性は?

コロナ 栃木 県 リアルタイム

本日、入院予定。 本日は新規2(50例目:30代男性・真岡市在住、51例目:20代女性・栃木市在住。 47例目の娘)で、累計51例、退院された方11名を除くと現在40例です。 詳細PDFはこちら。 — とぶっち tobucchi 本日の栃木県の新型コロナウイルス感染者に関するツイートとなっています。 ご覧の通り、栃木県真岡市で新型コロナウイルス感染が確認されたことが報告されています。 感染者は、30代男性と公表されています(詳細はをご覧ください)。 これに対して困惑する声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「栃木県真岡市で新型コロナウイルス感染者」に対する世間の反応 「真岡市にコロナ出たんか…」 「真岡市にコロナ出てるとかやばい…」 「真岡にもコロナ出てしまった…」 「真岡市コロナ出てるじゃん!!」 などの声があがりました。 やはり世間では、栃木県真岡市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対して困惑する声が多く見られました。 最後に 今回は、栃木県真岡市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことについてご紹介させていただきました。 栃木県内で新型コロナウイルス感染者が増加しているということで、住民の間で不安が広がっています。 都会・地方問わず、日本全国で新型コロナウイルス感染者が急増していますので、自分だけでなく家族や友人のためにも感染症対策を念入りに行いたいですね。

次の

栃木)県、全業種で営業容認 独自指標で感染状況示す [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ 栃木 県 リアルタイム

・4月17日(金) 栃木県が「緊急事態措置」を決定しました() ・4月24日(金) 栃木県はソーシャルディスタンスや事業者への入場制限などの対応を求める他、GW期間中(4月28日〜5月6日)の宿泊および観光施設に対する休止を求めています(当該事業者に対し協力金支給対象として拡大)。 ・に加え、以下4つの市町が独自に非常事態宣言を発令しています。 ・栃木市 ・那須塩原市 ・大田原市 ・那須町 ・5月15日(金) 栃木県は緊急事態措置の解除を発表・・ (2020年6月2日19時45分頃更新) 新型コロナウイルス感染症の発生について、栃木県内で感染が確認されたケースをまとめています。 適時新しい内容に更新しているページです。 発熱などがある場合は帰国者・接触者外来などへつなぐ) 栃木県内の新型コロナウイルス感染確認状況65例 複数のエリアに居住する人で新型コロナウイルス感染が確認されています。 まず、居住エリア毎の発症例についてまとめます。 ・ 宇都宮・・・23例 ・ 県南福祉医療センター管内・・・24例 (小山、栃木、下野市、壬生、上三川、野木町) ・ 安足福祉医療センター管内・・・4例 (佐野市・足利市) ・ 県西福祉医療センター管内・・・3例 (鹿沼市・日光市) ・ 県東福祉医療センター管内・・・2例 (益子町・真岡市・茂木町・市貝町・芳賀町) ・ 県北福祉医療センター管内・・・8例 (那須塩原市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・塩谷町・高根沢町・那須烏山市・那珂川町) ・ 県外・・・4例 (県南に帰省中に確認) ・ 海外在住者・・・1例 (県南に帰省中に確認) ・入院・・・16名(2020年5月19日) ・退院・・・52名(2020年6月2日) ・重傷・・・2名 6月2日現在) ・PCR検査実施数・・・累計4071件 6月2日) 栃木県の1日当たりの検査キャパシティは152に拡大予定(4月20日発表)。 250病床へ。 ・旧一般相談・・・4月3日〜4月9日の間4348件の相談(累計1万7399件)・4月10日〜15日の間に4177件 ・4月20日)・・JR宇都宮駅の利用人口減少は4月18日に52.5%、3月19日には57%の減少 医療提供体制 関連ソース ・ ・ ・ 栃木県全体で66例が判明• 栃木県内感染確認第1例目 2020年2月22日判明 (県南) 60代女性 クルーズ船から下船。 3月27日退院。 栃木県内感染確認第2例目 2020年3月5日判明 (県南) 30代女性 大阪ライブハウス。 FKDインターパーク・LOFT勤務。 3月12日退院()。 栃木県内感染確認第3例目 2020年3月18日判明 (宇都宮) 40代女性 3月11日から14日にかけてタイに旅行()。 栃木県内感染確認第4例目 2020年3月20日判明 (県南) 50代男性 EU圏ポルトガルに旅行()。 栃木県内感染確認第5例目 2020年3月24日判明 (フィリピンから県南に帰国) 40代男性 2020年3月19日フィリピンから帰国、県南健康福祉センター管内の実家に帰省。 4月10日退院。 栃木県内感染確認第6例目 2020年3月24日判明 (安足) 70代男性 感染前2020年3月8日から3月10日までの間に発熱のあった親族(栃木県外に在住)と自宅で過ごしていたことがわかっています()。 栃木県内感染確認第7例目 2020年3月25日判明 (安足) 60代女性 6例目の方の妻。 感染前に親族の方と自宅で過ごしていたことがわかっています()。 栃木県内感染確認第8例目 2020年3月25日判明 (県西) 50代男性 6例目の方の勤務先の同僚()。 4月11日退院。 栃木県内感染確認第9例目 2020年3月25日判明 (県西) 50代女性 8例目の方の妻()。 栃木県内感染確認第10例目 2020年3月25日判明 (県南) 40代男性 栃木県外の別の感染者(3月24日に判明)と濃厚接触。 栃木県内感染確認第11例目 2020年3月26日判明 (県南) 10代男性 10例目の方の子()。 4月14日に退院。 栃木県内感染確認第12例目 2020年3月29日判明 (東京) 60代男性 栃木県内の企業に勤務する東京都内在住の60歳代男性。 栃木県安足健康福祉センター(足利・佐野)管内のホテルに滞在。 3月22日(日) 愛媛県で葬儀に参加したが、この場にいた5人の陽性が確認されています。 (県南)医療機関A受診者()。 栃木県内感染確認第13例目 2020年3月31日判明 (宇都宮) 30代男性 第12例目の方が受診した県南健康福祉センター管内の医療機関Aに通院しておりそこで体調不良を訴え検査を実施()。 栃木県内感染確認第14例目 2020年3月31日判明 (県南) 50代男性 第12例目・第13例目の方が受診した県南健康福祉センター管内の医療機関Aに通院しておりそこで体調不良を訴え検査を実施。 発熱・関節痛・食欲不振の症状。 4月1日に入院()• 栃木県内感染確認第15例目 2020年4月1日判明 (宇都宮) 20代男性 3月31日まで都内に居住。 転出し宇都宮でPCR検査実施()• 栃木県内感染確認第16例目 2020年4月1日判明 (宇都宮) 40代男性 13例目の方の兄()。 栃木県内感染確認第17例目 2020年4月1日判明 (県南) 40代男性 (県南)医療機関A受診者()。 栃木県内感染確認第18例目 2020年4月6日判明 (宇都宮市) 30代男性 栃木県外(埼玉県)で接客を伴う飲食店等やホテルを利用後の発症か。 栃木県内感染確認第19例目 2020年4月6日判明 (宇都宮市) 30代男性 夜勤中に発熱。 濃厚接触者は両親(PCR検査で陰性)と同僚(濃厚接触者はいないが、同時間勤務者7名がおり健康観察中)。 栃木県内感染確認第20例目 2020年4月7日判明 (栃木市) 20代男性 友人宅で過ごす。 その間、複数のパチンコ店で数時間滞在。 現時点で濃厚接触者4名(知人3人と同僚1名。 そのうち1名宅と3月27日から滞在、当人は4月7日に入院)()。 栃木県内感染確認第21例目 2020年4月7日(火)判明 (宇都宮市7例目) 30代女性 平日は都内で接客を伴う飲食店に勤務。 栃木県内感染確認第22例目 2020年4月7日(火)判明 (宇都宮市8例目) 40代男性 (追記・本田技術工業が芳賀の施設に務める従業員であることを発表)神奈川県で業務の打ち合わせ後、発症か。 宇都宮市の会社内で会議に参加した18名を14日間の健康観察。 栃木県内感染確認第23例目 2020年4月8日判明 足利市(県南)在住 40代男性 都内のライブハウスや埼玉県内のカラオケに行ったあとの発症とみられるとのこと()。 栃木県内感染確認第24例目 2020年4月8日判明 佐野市(県南)在住 10代女性 の濃厚接触者。 発症した4月2日以降、宇都宮市の商業施設内のエステで施術を受けています()。 濃厚接触者とみられる同僚のPCR検査は陰性)• 栃木県内感染確認第25例目 2020年4月8日判明 佐野市(県南)在住 20代男性 の同僚。 発症後も3月31日〜4月4日の間一緒に通勤していることがわかっています()。 (屋外業務中心)事業所の濃厚接触等は認められず。 ご家族3人のPCR検査は陰性)• 栃木県内感染確認第26例目 2020年4月8日判明 下野市(県南)在住 30代男性 東京都内の事業所に勤務。 同僚で新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者 ()。 濃厚接触であるご家族のPCR検査は陰性)• 栃木県内感染確認第27例目・宇都宮市9例目 2020年4月9日判明 宇都宮市在住 60代女性: 2020年4月7日(火)に判明した栃木県内感染確認第21例目 (宇都宮市7例目) 30代女性の母親()。 栃木県内感染確認第28例目・宇都宮市10例目 2020年4月9日判明 宇都宮市在住 30代女性: 2020年4月7日(火)に判明した栃木県内感染確認第21例目 (宇都宮市7例目) 30代女性の妹()。 趣味のレッスンの講師が濃厚接触者となる 4月10日PCR検査陰性判明)。 勤務先では同僚3名の健康観察を開始。 (追記4月10日ー「)• 4月4日に参加した県外のホテルでの会食、参加者は17名。 濃厚接触者の家族2名はPCR陰性。 勤務先の同僚の方も陰性。 訪問先については調査中)• 栃木県内感染確認第30例目 2020年4月9日判明 栃木市(県南)在住 70代男性 (4月10日追記)3月下旬から頭痛・はきけ・38度の発熱・頭痛の症状があった。 海外・県外にいった経緯はなし。 感染が疑われる行動や接触はないと思われる。 栃木県内感染確認第31例目 2020年4月9日判明 那須塩原市(県北)在住 70代女性 4月1日から医療機関を4月6日に受診するまで発熱の症状あり。 行動は自家用車、マスク着用。 4月4日から6日までは市内で買い物。 海外・県外への移動はなし。 濃厚接触者は家族3名(4月11日以降にPCR検査実施予定、せき・発熱の症状あり)()。 栃木県内感染確認第32例目 2020年4月10日判明 (県南) 30代女性 の方の子ども。 県外在住で帰省中の感染。 濃厚接触者は家族2名()。 栃木県内感染確認第33例目 2020年4月11日判明 那須塩原市(県北)在住 70代男性 2020年4月9日陽性判明した那須塩原市(県北)在住 70代女性(31例目・)の夫。 栃木県内感染確認第34例目 2020年4月11日判明 小山市(県南) 60代男性 2020年4月10日陽性判明した小山市(県南) 30代女性 第32例目・)の家族。 (当初症状が無かったため実施していなかったとのこと)• 栃木県内感染確認第35例目 2020年4月11日判明 栃木市(県南)在住 40代男性 海外渡航はなし。 栃木県内感染確認第36例目 2020年4月13日判明 栃木市(県南)在住 30代女性 2020年4月11日に陽性判明した栃木県内感染確認第35例目・栃木市在住40代男性()の妻。 濃厚接触者は夫のみ。 夫はすでに入院。 栃木県内感染確認第37例目 2020年4月14日判明 栃木市(県南)在住 60代男性 4月9日に38度台の発熱。 13日に胸痛・下痢・倦怠感が発生。 医療機関Aに連絡後、県南健康福祉センターに連絡。 その際はPCR検査をしていない。 最終的に医療機関Bを選んだという経緯が明らかになりました。 (自家用車・マスク着用)。 海外渡航歴はなし。 4月12日に栃木市内で短時間の買い物)。 栃木県内感染確認第38例目・宇都宮市11例目 2020年4月15日判明 宇都宮市在住 30代男性 発表日時の。 宇都宮市に単身で居住。 済生会宇都宮病院と宇都宮中央病院、および県外の医療機関にも勤務していることが解っています。 宇都宮中央病院で対応にあたった外来受診者20名については調査中とのこと。 栃木県内感染確認第39例目 2020年4月15日判明 那須塩原市(県北)在住 60代女性 濃厚接触者は家族4人(夫と息子、息子の妻、孫)、明日4月16日以降PCR検査を実施予定。 夫の陽性を確認(44例目)。 息子・息子の妻・孫は陰性。 栃木県内感染確認第40例目・宇都宮市12例目 2020年4月15日判明 宇都宮市在住 40代女性 県東エリアの複数の小学校に勤務している。 発症後、授業を行った経緯あり。 濃厚接触者はいないと判断。 調査段階で詳細不明な部分も多い。 栃木県内感染確認第41例目 2020年4月16日判明 那須塩原市(県北)在住 50代女性 2020年4月9日判明の第31例目の那須塩原市(県北)在住 70代女性()の娘。 母親の濃厚接触者として夫と共に4月11日にPCR検査を実施するがいずれも陰性。 4月15日に再び発熱があり、翌4月16日にPCR検査で陽性確認。 同時に陰性だった夫も再度のPCR検査を実施予定。 栃木県内感染確認第42例目 2020年4月16日判明 栃木市(県南)在住 50代男性 2020年4月14日判明・栃木県37例目の栃木市(県南)在住 60代男性()の勤務先である飲食店の同僚。 接客に従事しており、37例目男性とは数時間接触していたとのこと。 複数の勤務先で仕事をしている模様。 行動歴や濃厚接触者などについては調査中。 海外渡航歴はなし。 () ・追記4月17日(金)・・・県内医療機関に入院。 移動は自家用車使用。 海外・県外への外出は無し。 4月11日に37例目の男性と3時間程度勤務先で接触。 4月14日に午前中に37例目男性と別の勤務先Aに出勤している。 帰宅後は母親と市内のスーパーで短時間の買い物(本人マスク着用せず)。 4月15日市内で短時間外出(マスク着用・接触者なし)。 勤務先と医療機関以外は自宅待機。 濃厚接触者は母親のみ。 同僚2人を含め計3人のPCR検査実施予定。 栃木県内感染確認第43例目 2020年4月17日判明 栃木市(県南)在住 50代女性 小学校勤務。 海外や県外への外出話。 別居中の家族(娘と孫2名)が濃厚接触者となり17日にPCR検査実施予定。 その他の詳細は調査中()。 同僚1名(45例目)が陽性。 栃木県内感染確認第44例目 2020年4月17日判明 那須塩原市(県北)在住 60代男性 2020年4月15日判明の60代女性(第39例目・())の夫。 濃厚接触者は家族4人(夫と息子、息子の妻、孫)で、本日(4月17日)PCR検査を実施したところ夫のみ陽性が判明()。 栃木県内感染確認第45例目 2020年4月19日判明 栃木市(県南)在住 60代女性 2020年4月17日判明の栃木市(県南)在住 小学校勤務の50代女性(43例目・)の同僚。 海外渡航歴はなし。 詳細は調査中。 濃厚接触者は、同居の夫、別居の娘などで、4月20日(月)以降PCR検査を実施予定。 職場の同僚についても、PCR検査実施を予定。 4月17日に同僚の女性(43例目)の陽性判明後は自宅待機。 濃厚接触者の家族3名(同居住との夫、別居の娘と孫)は4月20日のPCR検査で全員陰性を確認。 栃木県内感染確認第46例目 2020年4月19日判明 那須塩原市(県北)在住 60代女性 移動は自家用車、マスク着用。 週に数日程度仕事をしている。 濃厚接触者は現時点では同居の夫のみで、本日PCR検査を実施し陰性を確認。 その他の濃厚接触者については調査中。 栃木県内感染確認第47例目 2020年4月20日判明 栃木市(県南)在住 50代男性 2020年4月19日判明の栃木市(県南)在住 小学校勤務の60代女性(45例目・)の濃厚接触者=同僚。 4月20日(月)に検体を回収し、PCR検査を実施。 陽性判明。 その後、37度台の発熱。 県内医療機関に入院予定。 濃厚接触者については調査中()。 行動歴、海外渡航歴はなし。 20日以降は医療機関への通院以外は自宅。 栃木県内感染確認第48例目 2020年4月20日判明 栃木市(県南)在住 70代男性 2020年4月19日判明の栃木市(県南)在住 小学校勤務の60代女性(45例目・)の濃厚接触者=同僚。 医療機関への診察以外は自宅待機。 濃厚接触者は同居の息子。 詳細調査中()。 4月15日、栃木市内の医療機関Aに定期受診のため通院。 4月16日小学校に出勤。 4月17日以降は医療機関以外は自宅。 海外渡航歴はなし。 濃厚接触者である同居の息子さんのPCR検査を実施し陰性を確認。 栃木県内感染確認第49例目 2020年4月20日判明 栃木市(県南)在住 60代男性 4月14日判明37例目60台男性(発症は4月9日・)の兄。 弟の感染確認後、当初は濃厚接触者として指定されてないものの、体調不良があり検査を実施。 濃厚接触者や行動歴について詳細調査中()。 4月8日、弟の勤務する飲食店で30分ほど飲食。 海外渡航歴はなし。 濃厚接触者は家族(同居の妻と別居の弟)、友人A(2〜3時間飲食)の計3名。 友人Bは短期間接触。 PCR検査で濃厚接触者3人は陰性。 栃木県内感染確認第50例目 2020年4月21日判明 真岡市(県東)在住 30代男性 濃厚接触者は県外在住の父親(4月15日以降同居)のみ()。 栃木県内感染確認第51例目 2020年4月21日判明 栃木市(県南)在住 20代女性 栃木県内感染確認第47例目 2020年4月20日判明 栃木市(県南)在住 小学校勤務の50代男性()の家族。 ほか4人の家族が濃厚接触者となるが、本日のPCR検査で陰性が確認されています()。 4月21日、栃木県内の医療機関に入院。 4月16日以降は自宅で過ごしている。 他の濃厚接触者は確認されず。 栃木県内感染確認第52例目 2020年4月22日判明 那須塩原市(県北)在住 70代男性 すでに陽性が判明している那須塩原市在住の2名と、1時間程度の会議のような会合に参加していたことが解っているとのことです。 ただし、2名の感染判明時、この方は濃厚接触者に該当していなかったとのこと。 この52例目の方の濃厚接触者は家族(妻と息子)で、PCR検査で陰性。 海外渡航歴や県外への移動も無し()。 栃木県内感染確認第53例目 2020年4月25日判明 大田原市(県北)在住 80代女性 倦怠感や38度台の熱がある中、大田原市内の会員制スポーツ施設を利用(休業要請対象施設であるが、4月25日時点で営業中)。 当人は4月16日と21日に施設を利用。 同日利用者した全員(各日約180人=ダブりの可能性あり)に対して連絡し、14日間の健康観察を実施したとのこと。 施設は消毒も実施済み。 当人は現在、肺炎の症状があり入院中。 海外渡航や県外に出た濃厚接触者などについては調査中。 栃木県内感染確認第54例目 2020年4月26日判明 栃木市(県南)在住 70代男性 勤務先は東京都内で4月20日まで勤務。 濃厚接触者は家族2名で4月27日以降PCR検査実施予定()。 栃木県内感染確認第55例目 さいたま市在住者 宇都宮市で陽性判明。 栃木県内感染確認第55例目 2020年5月7日判明 宇都宮市在住 60代女性 2020年4月15日(水)に栃木県内で友人二人と買い物と食事。 4月24日(金)に栃木県内の福祉施設でボランティア作業に参加。 濃厚接触者は家族2名(夫と娘)はすでに発熱しており5月8日にPCR検査実施予定()• 栃木県内感染確認第56例目 2020年5月8日判明 宇都宮市在住 70代男性 2020年5月7日判明の60代女性()の夫。 濃厚接触者として娘も特定されていましたが陰性であることが解っています。 なお、この方の発症日は25日と、宇都宮市13例目の妻の4月28日よりも早いことが解っています()• 栃木県内感染確認第57例目(宇都宮市15例目) 2020年5月13日判明 宇都宮市在住 70代女性 宇都宮市の医療機関の従事者で、症状があるまま業務に当たっています。 4月16日(木)から27日(月)まで、勤務以外は2日に1回程度友人を連れて買い物に出ているとのこと(この方は健康観察者となる)。 移動は自家用車でマスク着用。 濃厚接触者は同居の夫と同僚。 栃木県内感染確認第58例目(宇都宮市16例目) 2020年5月14日判明 宇都宮市在住 40代女性 5月4日に葬儀後に28名と会食。 宇都宮市内で勤務。 接客を伴わない業務で、4〜5人のチームで業務に当たっていた。 現在の症状はせきのみで、入院中。 濃厚接触者は父、妹、娘二人で、それぞれの管轄地でPCR検査を実施予定() 追加情報4月15日) PCR検査の父と妹の陰性を確認。 次女については陽性確認()。 栃木県内感染確認第59例目(宇都宮市17例目) 2020年5月15日判明 宇都宮市在住 70代女性 宇都宮市の医療機関の従事者で、栃木県内感染確認第57例目(宇都宮市15例目)となる宇都宮市在住の70代女性()の友人で2日に1回程度の頻度で買い物に出ていたとのこと。 この外出以外は自宅にいることが多く、外出時はマスク着用。 当初、健康観察者だったが、今回陽性が判明された。 濃厚接触者は15例目の友人と同居の兄• 栃木県内感染確認第60例目(宇都宮市18例目) 2020年5月15日判明 宇都宮市在住 10代女性 栃木県内58例目・宇都宮市16例目の40代女性()の次女()。 職場の同僚9名(同じ部門7名、更衣室などを使っている2名)は濃厚接触者にはあたらないが、集団感染防止のためPCR検査を実施。 他の同僚は健康観察。 ヨークベニマル戸祭店は当面休業とするとのこと()• 2例目の方()の濃厚接触者9名のうちの一人で、2例目の方と同じ部門7名とは別に、更衣室での接触があった2名に該当します。 ロッカーの位置が近く、休憩室でマスクを外して会話することがあったとのこと。 濃厚接触者は、同居の父母と妹で、明日(2020年5月20日)PCR検査実施予定。 また、職場の同僚16名は濃厚接触者に該当しませんが、感染が確認された3名のいずれかの方と同時間帯に勤務し休憩室を利用していたため、念のために明日(2020年5月20日)PCR検査実施するとのことです。 なお、これらのことから推測として、感染したのは休憩室や更衣室である可能性が高いと宇都宮市は述べています()• 栃木県内感染確認第63例目(宇都宮市21例目) 2020年5月20日発表 宇都宮市在住 60代女性 ヨークベニマル戸祭店で3例目の感染者となる40代女性()の母親。 濃厚接触者として父・妹もPCR検査を実施しているが陰性。 栃木県内感染確認第64例目(宇都宮市22例目) 2020年5月20日発表 宇都宮市在住 40代女性 本日PCR検査が実施された従業員11名のうちの1名。 ヨークベニマル戸祭店の従業員で4例目となる感染確認となりました(家族を含め6人目)。 栃木県内感染確認第65例目(宇都宮市23例目) 2020年5月25日発表 宇都宮市在住 70代男性 ヨークベニマル戸祭店で3例目の感染者となった40代女性従業員(栃木県62例目・宇都宮市20例目、)の父。 これで同居の3人(父・母・妹)のうち2人に感染が広がったことになります。 栃木県内感染確認第66例目 2020年6月2日発表 埼玉県在住(栃木市滞在) 20代男性 会社員で営業を担当。 2020年4月14日 木 から在宅勤務に切り替わったことで、栃木市内の実家に帰省していたとのこと。 日常的にマスクは着用しているとのこと。 濃厚接触者は、実家で同居する母親。 外出した日(5月20日)と発症日(5月25日)が、国の指針(2日間)と比較すると離れているが、感染源としての可能性は否めないとしています。 手洗いの徹底や咳エチケットなどのほか、人との距離を約2メートル開けるといった感染症回避セオリーに基づき、東京都は接触可能性を回避するためにこのような提言を発信しています。 仮に新型コロナウイルスへの感染が疑える場合は、栃木県等が公開するなどを参考の上、医療機関を受診する前に、指定されたに相談してください。 また、こうした情報公開に関連し、感染者の行動までも明らかにするよう求める声もあります。 実際、そういった心配からありもしない情報を伝搬する事件()も発生しています。 これについて、政府の専門家会議の会見でも強く主張されていましたが、個人の行動などをむやみに公に公開することはプライバシー保護の観点で問題がるだけでなく、記憶に基づく不確で曖昧な情報を流布することはさらなる混乱を招く可能性すらあります。 加えて、テレビなどの規制報道などで得た情報を鵜呑みにし、偏った考えから特定の個人や地域住民を批判するヘイト等も散見されます。 ウイルスもデマや騒動も、すべて一人一人の行動が悪化させますので、一度一歩下がって冷静になってもらえればと思います。 一人一人の行動が社会を救う この問題については、台湾や米大学MITでITを使った接触データ収集の取り組みが注目されており、日本国政府も前向きに取り組む姿勢をみせているほか、そういった情報の公開を行政だけに依存するのでは無く、市民も関わって正しく、的確に伝えようとする動きも始まりました。 東京都と都民が協力してスタートさせましたが、そこと連携した栃木県版も有志の手によってスタートしています。 大切なのは、一人一人の行動です。 新型コロナウイルス感染拡大を通じ、私たち人間の共通認識として、私たち一人一人の心構えや共感が、悲惨な事象を回避することにつながるということを理解する切っ掛けになると思っています。 (了) 【関連URL】 ・.

次の