若鶴 酒造。 富山の若鶴酒造、消毒用アルコールと同濃度の「砺波野(となみの)スピリッツ77」発売

若鶴酒造

若鶴 酒造

高濃度エタノール製品 「砺波野スピリット77」の製造に着手します。 2020. 若鶴酒造株式会社では、高濃度エタノール製品の供給に取り組みます。 背景として近日の高濃度アルコールの需要の急激な高まりから、供給が逼迫している状況に対応するためです。 管理された衛生的な酒造のボトリング設備を活用することで関連省庁と連携しながら、4月13日(月)出荷に向けて準備を進めております。 加えて所有するウイスキーの蒸留器「ZEMON(ゼモン)」をもちいて高濃度アルコールを製造することも検討します。 アルコール度数は77%とこれまで発売された飲用可能なアルコールのなかでも最高に近い数字となります。 サトウキビ原料のアルコールに加水し、ボトリングしました。 本製品は飲用可能なアルコールのため酒税(1本あたり231円)が付加されるものとなります。 供給について 1日に製造できる上限が決まっているため、週 約1,000本の製造量となります。 北陸を中心とした医療機関等、若鶴酒造直営店(とやま地酒本舗蔵の香、若鶴 令和蔵 、ドラッグストアに優先的に供給します。 売り上げの一部を寄付 本製品の売り上げの一部は新型コロナウイルスの感染拡大防止にむけた取り組みに寄付されます。 殺菌、消毒に使えますか? A. 当商品は消毒や除菌を目的に製造されたものではありませんが、消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでおります。 その中に「手指消毒用エタノールの供給が不足していることから、医療機関等において、やむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替として用いることは差支えないこと」とされています。 現在、高濃度エタノールの供給が不足している状況の中、当社は、アルコールを製造することができる酒造メーカーとして、この商品を製造供給することとしました。 参考 : 2020. 25「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について」(厚生労働省医政局経済課R. 厚生労働省医政局より各衛生主管部(局)への情報(令和2年4月10日付け)については Q. 医療機関等において使用可能な高濃度エタノール製品とはどのようなものでしょうか? A. 以下の(ア)及び(イ)の要件を満たす製品とされています。 (より高濃度のものは精製水等で同範囲に薄めて使用すること。 ) (イ)含有成分に、メタノールが含まれないものであること。 「砺波野スピリット77」は(ア)(イ)の両要件を満たす製品として開発されました。 直接飲むことはできますか? A. 飲用に適するアルコール濃度に希釈することをお勧めします。 グリセリンとは何ですか? A. グリセリンは、甘味料、保存料、保湿剤、増粘剤等の用途で食品添加物として幅広く用いられています。 個人の購入者については、どのように購入できますか? A. 現在、供給量が週 約1,000本となっているため、個人の購入者の方への電話・メールでのご予約は、承っておりません。 大変申し訳ございませんが、上記のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いいたします。 個人の購入者の方は、当社直営店(・)でのご購入をお願いいたします。 本数に限りがあるため、ご了承くださいますようお願いいたします。 <「砺波野スピリット」個人のお客様への直営店での販売について> 変更となった点がございます。 詳しくは、特設ページよりご確認ください。 詳しくはページをご覧ください。 代金引換手数料330円頂戴いたします。 ご了承ください。 ご覧ください。 ・高濃度エタノールを供給可能な酒造の一覧は (「砺波野スピリット77販売について」ページ内、医療機関様への情報内にアップしております。 ) <本件に関する販売業者様、消費者の皆様からのお問い合わせ先> 若鶴酒造株式会社 FAX:0763-32-1251 E-mail:info wakatsuru.

次の

高濃度エタノール製品 「砺波野スピリット77」の製造に着手します。

若鶴 酒造

砺波野スピリッツ77(若鶴酒造) 高濃度アルコール酒で注目されている「砺波野(となみの)スピリッツ77」。 若鶴酒造は1862年(文久年)創業という歴史があり、日本酒だけでなくウイスキーも造られています。 公式サイトによると「砺波野スピリッツ77」の販売は4月13日 月 からになります。 標記の商品「砺波野スピリット77」につきまして、お問い合わせを多数いただいております。 4月9日(木)に製造を開始し、医療機関を優先的に4月13日(月)より出荷を進めるべく、作業を進めております。 地域の皆様のお力になりたいとの思いから、富山県内の弊社直営店でも4月13日(月)に販売致します。 まずは医療機関を優先に出荷されるとのこと。 富山県内の若鶴酒造直営店でも4月13日(月)から販売されます。 若鶴 令和蔵 所在地 〒939-1308 富山県砺波市三郎丸208(大正蔵隣り) 電話 0763-77-4136 4月13日(月)14:00~ 販売開始• ご了承ください。 とやま地酒本舗 蔵の香 所在地 〒930-0003 富山市明倫町1-220きときと市場 とやマルシェ1F 電話 076-471-8115 4月13日(月)販売(時間は未定です)• ご了承ください。 この他、県内の近隣のスーパー、ドラッグストアに優先的に販売されます。 Sponsored Links 公式オンライショップはある? 若鶴酒造さんには公式オンラインショップもあります。 / \ 日本酒やウイスキー、焼酎やリキュールなど種類が豊富でどれも飲んでみたいものばかり。 ただ、現在のところ「砺波野スピリット77」の販売はありません。 1日に製造できる上限が決まっているので、 1週間に約1,000本なのだそうです。 そこでまずは「医療機関へ優先」というのが嬉しいですね。 オンライショップでの販売は現在のところは見当たりませんが、こちらも今後は期待したいです。 砺波野スピリッツ77とは? 「砺波野スピリッツ77」はお酒です。 お酒なのですがアルコール度数が77%と高濃度なため、 消毒用エタノールと同じくらいのアルコール度数があります。 現在、消毒液が各家庭や公共施設だけでなく 医療現場でも不足しています。 消毒用エタノールが無いために手術が出来ないと言う声もあるほどです。 この消毒用エタノール不足に、2020. 25に厚生労働省から日本医師会に通達がありました。 「手指消毒用エタノールの供給が不足していることから、医療機関等において、やむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替として用いることは差支えないこと」 という分かりずらい言い回しですが、つまり・・・ ・「手指消毒用エタノールが足りませ~ん」 ・「なので高濃度アルコールを消毒用に使っていいよ~!」 ・「だから酒造メーカーさん、高濃度アルコールを作ってね~」 って事でしょうかw。 この「砺波野スピリッツ77」はお酒なのでもちろん飲むこともできますが、不足している手指消毒用エタノールの代替として用いることができるのです。 では、なぜ「医薬品」として販売しないのか疑問ですね。 実は、医薬品として販売するには 厚生労働省の承認が必要になり、その許可申請や許可を受けるまでに時間がかかってしまうのだそうです。 こんな時、法律というのは何とももどかしいものですね。

次の

若鶴酒造

若鶴 酒造

歴史 [ ]• 文久2年 - 砺波郡三郎丸村(のちの三郎丸、現在の砺波市三郎丸)にて清酒製造を始める• 大正7年10月 - 若鶴酒造株式会社設立・資本金100,000円• 大正11年 - 清酒大正蔵を新設• 昭和22年 - 若鶴発酵研究所を設立。 昭和24年 - 製造の免許を取得。 昭和27年 - 、甘味果実酒製造の免許を取得。 昭和28年 - アルコール工場より出火し同工場、食堂、会館、研究室、寮、原料倉庫等延約1,000坪を焼失。 昭和34年10月 - 清酒蔵昭和蔵松庫を新設• 昭和37年6月 - 設立 主な商品 [ ]• 苗加屋(のうかや:琳黒/琳赤/琳青)• 辛口 玄(げん:純米酒/本醸造/普通酒)• 若鶴(わかつる:特別大吟醸/純米大吟醸/大吟醸)• 生吟醸酒 蔵香(くらか)• 特別純米 雄山錦• 純米吟醸 生粋• ウイスキー• サンシャインウイスキー(ブレンデッドウイスキー)• シングルモルト三郎丸• 米焼酎 蔵人の戯れ• 米焼酎 蔵人の置きみやげ(樽貯蔵の米焼酎)• リキュール• UMESKY(ウメスキー)• 柚子の酒• 梅の酒• スピリット•

次の