ミニ 四 駆 アプリ 改造。 ミニ四駆 超速グランプリ(アプリ)の最強セッティング・勝てない時のレース分析。

www.lojadassabrinas.com:スマホで動くぞ! あの「IoTミニ四駆」キットがついに発売

ミニ 四 駆 アプリ 改造

どノーマルミニ四駆ならスーパーハードタイヤのほうが速いと思うのね いろいろなグレードアップパーツでミニ四駆を改造している子ども達の横で、のんびりノーマルモーター&無改造でどれくらいミニ四駆が速くなるのか楽しんでいる今日この頃です。 とりあえず、JCJCをゼロスタートで1セット5. 30秒で走ることができ、子ども達のアトミックチューンモーターやトルクチューンモーターを積んだミニ四駆より速いミニ四駆になりました。 そんなわけで現在、推測してきたことの検証フェイズに入っています。 アバンテMk. また、このキットには中径ホイールとローハイトのスーパーハードタイヤが同梱されています。 比較用に新しくフェスタジョーヌ(こちらもMAシャーシ、中径ホイール&ローハイトタイヤ)を購入しましたので、タイヤの種類やブレークイン方法によってどれくらい差が出ているか確認していきます。 実はあまりグリップしないほうが速い?ミニ四駆 「グリップ力」ってのはタイヤが滑りにくい度合いを表す言葉で、実車のレースではスタートダッシュ時に効率よく路面に力を伝えたり、コーナーリング時にコースアウトしないための重要な要素です。 ミニ四駆の場合、少なくともノーマルモーターではタイヤはあまりグリップしないほうが速いです(というのを今日の記事で実験します)。 ストレートでは大きな差は出ないかもしれませんが、コーナーセクションを駆け抜けるとき、車体はローラーによって強制的に方向転換される=タイヤがスライドします。 このとき、タイヤのグリップ力が高いとブレーキになってしまいます。 もちろん、あまりにもグリップ力がないと、加速時に最高速になるまでの時間が遅くなるなどの問題もありますので、ほど良い加減があると思います。 スーパーハードタイヤとノーマルタイヤ、両方を触ってみるとわかりますが、スーパーハードタイヤは硬くてグリップ力が低く、ノーマルタイヤは柔らかくてグリップ力が高いタイヤです。 スーパーハードタイヤのほうがノーマルタイヤより有利になる点として、以下の3点が考えられます。 グリップ力が低いので横方向に滑りやすく、方向転換時の走行抵抗が低い。 タイヤが硬いので接地面積が少なく走行抵抗も低い。 ジャンプ後の着地ではねにくい(らしい)。 タミヤジャパンカップに出場しているミニ四駆を見ても、タイヤを細くしたりしてグリップ力を低めにしているようですね。 まあ、こういうのは時代とともに変わるものですので、現在がそうであるというだけですけど。 前世紀では、タイヤ表面の材質に関するレギュレーションがなかったため、レストンスポンジタイヤをタミヤセメントで一部コーティングしていました。 また、どノーマルで楽しもうと思うと「跳ねにくい」というのも大事です。 何しろ、マスダンパーやスタビは取り付けられませんし、ローラー位置変更だって場所が限られています。 ゴムが柔らかい、或いは厚みがあるほうがショックを吸収してくれそうですが、その分反発もあるらしいです。 ミニ四駆本体への衝撃は減っても跳ねちゃうようです。 中径ローハイト・スーパーハードタイヤとノーマルタイヤの重さ比較 今回、新たにフェスタジョーヌを購入したので、中径ローハイトのノーマルタイヤが手に入りました。 そんなわけで、これを使って実験することにします。 まずは重さを計測してみます。 まずは中径ローハイトのスーパーハードタイヤです。 5gです。 そして同サイズのノーマルタイヤです。 こちらは7. 4gでした。 あれ?重さはほぼ一緒、ほんの少しスーパーハードタイヤのほうが重いぐらいです。 ハードだから身が詰まっているのかな。 触ったイメージではノーマルタイヤのほうがちょっと重いかな?と感じたので、意外でした。 実験!ノーマルタイヤVSスーパーハードタイヤ、どちらが速い? 電池もそれぞれ若干ですが性能差があったりするので、いつも実験方法には悩むのですが、今回は同じ充電池を使い、ノーマルタイヤで数回計測、スーパーハードタイヤに付け替えて数回計測、充電池を変えて再び…という方式で行ってみました。 コースはいつものジャパンカップジュニアサーキットで、ゼロスタートです。 ラップタイマーとスタート位置の関係はこのようになっています。 ここからレディ・ゴー!します。 充電池はいつもの100均NiMH充電池です。 それではスーパーハードタイヤから行きます。 計測は6回行います。 まずは一発目、5. 87秒でした。 まあ電池端子メンテナンスもしていないので、こんなもんかな? ここからさらにもう5回、計測を行いました。 結果は後ほどグラフにまとめますのでちょっと待ってくださいね。 続いて充電池はそのまま、ノーマルタイヤに履き替えて6回計測します。 1回目はこんな感じです。 あら、いきなり6秒台まで下がってしまいました。 引き続き、さらに5回計測を行いました。 ノーマルタイヤに替えたとたん、タイムがガツンと0. 3秒ダウンしています。 これは明らかにノーマルタイヤに替えたことでタイムがダウンしたといっていいでしょう。 こちらの実験も予想通り!スーパーハードタイヤに替えたら0. 2秒ほどタイムがアップしました。 ノーマルモーター、無改造どノーマルミニ四駆のデータですが、何かの参考になれば幸いです。 今日の一言二言三言• ノーマルタイヤとスーパーハードタイヤの重さは同じ。 電池消耗もスーパーハードタイヤの方が少なめで吉。 さて、今度はフェスタジョーヌを説明書どおりに組み立ててみて、どれくらいタイムの差が出るのか試してみたいと思います。 その前に寄り道で、軽量化するとどれくらい速くなるのか実験をしてみようかな? ミニ四駆カテゴリのタグ解説 子供たちがミニ四駆を始めたので父も一緒に始めました。 前世紀はトルクチューン+プラローラーぐらいでどれくらい速くなるかな?とかやっていましたが、今もニッチに楽しんでいます。 タグでちょっとわかりにくいものがありますので説明付きでリンク貼っておきます。 小学3年生と年長さん(2016. 01現在)のSiSO-Jr. 1とSiSO-Jr. 2のミニ四駆活動記録です。 特に幼稚園児のSiSO-Jr. 2がどれくらいできるのかというあたりは他の親御さんの参考になるかも。 手軽に入手可能な道具と簡単な工作レベルで作った素組みミニ四駆(ノーマルモーター、追加パーツ無し、ほぼ改造無し)はどれくらい速くなるかな?と大げさに研究中。 ミニ四駆について考察をするふりをしながら妄想にふけっています。 でも、もっともらしい説明がされている有用かもしれないっぽい情報もあるかもしれません。

次の

ミニ四駆はスーパーハードタイヤとノーマルタイヤ、どっちが速いのかな?JCJCでタイム計測。

ミニ 四 駆 アプリ 改造

アプリ『ミニ四駆』はパーツも大量にあり、改造項目もたくさんあるので、どこから改造していいのか悩みますよね。 特に改造項目は取り返しのつかない部分もあり、高レアリティパーツを改造するときは特に悩ましいです。 そんな時の指針は、パーツごとの「良いところ(=特長)を伸ばす」のがオススメです! 改造段階は、自分の「ウデマエLv. 」に依拠します。 ウデマエが20LV. の場合は、改造も20段階まで出来るのです。 もちろん、全部フルマックスでレベルアップ出来ればよいのですが、レベルが上がるほど必要な強化パーツが増える為、何でもかんでもマックスまで強化はしてられません。 そこで取捨選択が必要になってくるのですが、どうやら元の数値が高い項目の方が、改造した際の上昇幅が多いようです。 740」上がります。 改造項目も、そもそもそのパーツに期待される能力(スピードを伸ばしたいのか、コーナリングを安定させたいのか)に沿った改造を選ぶと、腐りにくいと思われます。 もちろん、欠点を補うことも重要ではあります。 ただ、中途半端に欠点を補おうとしても、元の数値が低いとあまり効果を得られないこともあります。 改造で欠点を補うくらいであれば、それ用のパーツを付けたほうが効果的です。 (減速ならスタビライザーを付けるとか) 改造のコツ2:最優先はモーター! 次点でギヤ、アクセサリー 改造の指針はなんとなくお分かり頂けたかなと思いますが、そもそもパーツが多いので、どれから強化すればいいか迷うことも多いと思います。 まずは「モーター」パーツを鍛えます。 パーツの性能(数値)を見ればすぐに分かりますが、モーターパーツはスピードとパワーの数値が他より段違いに高いです。 ギヤも数値上は低めですが、必ず使用するパーツの為、改造しても腐りません。 (あとは改造項目が少ない為、最適解が分かりやすく、失敗しにくいパーツでもあります) アクセサリーは現状付け得で、付けただけ性能がアップしますので、こちらも手に入り次第、改造したいパーツです(ただしウデマエLV. 20から本格的に改造がオススメ)。 オススメアクセサリは「ゴールドターミナル」(通称:金タミ)で、当初はあまり性能が発揮されませんでしたが、上方修正された現在はかなり有用なパーツです。 メインスキルが「節電」で、5レーンが基本の超速グランプリに代表されるロングコースだと後半のスピードダウンが防げます。 改造のコツ3:被ったパーツは捨てちゃダメ! 改造バリエーション用に取っておこう 厳密には改造ではありませんが、余ったパーツの扱いにお困りではありませんか? 私も前回の記事で書いた通り、ボディ「シャイニングスコーピオン」狙いでスーパー1シャーシとFRP強化ステーを3つずつ引いた男ですので、ご多分に漏れず扱いに困っております。 一応、「リサイクル」という機能はありまして、各パーツごとのEXPに変換できるのですが、変換できるEXPがさほど多くないのと、ミッション周回した方が遥かに効率が良いです。 現状では、余ったパーツは残しておいて、改造バリエーションを広げるのが正解だと思います。 (同じトルクモーターでも、改造の方針次第で「パワー全開脳筋モーター」と「スピード盛々万能モーター」を作ることができます) また、今後どのようなコンテンツが実装されるか分かりませんので、選択肢は広いほうが良いのは間違いありません。 ただ、パーツをリサイクルせずに持っておくばかりですと、所持欄を圧迫します。 その場合は、ガシャで引いた際に「パーツ開封」をせずに、袋に入ったまま保管しておく方法をオススメします。 ただし、セッティングの際に未開封パーツを忘れて、「これ持ってなかったけ? ガシャ引かなきゃ……」となることも多いので、注意しましょう。 (ちゃんとセッティング画面から未開封パーツも参照できるようになっているので、念頭に置いておけばOKです!).

次の

オススメミニ四駆アプリ5選!ゲーム、タイム計測などミニ四駆ライフを充実させるアプリ!

ミニ 四 駆 アプリ 改造

「Fabミニ四駆カップ」は渋谷にあるものづくりスペースFabCafe Tokyoなどを運営している「FabCafe」が主催しているミニ四駆カスタマイズイベントです。 FabCafe Tokyoでは3月に開催予定です。 イベントは「RCミニ四駆」の組み立てワークショップ、組み立てた後にRCミニ四駆でのスペシャルレースという構成で開催します。 本プロジェクトには、プロダクトを開発するメンバーやデザインするメンバー、ものづくりの楽しさを広めるメンバー、またものづくりを学ぶ学生など、様々なジャンルのものづくりのスペシャリストが関わっています。 そのスペシャリスト達が、本気で自らのスキルを発揮し、支援者の皆さんと一緒に楽しみたいと考えたことが本プロジェクトが始まったきっかけです。 買ってきたおもちゃをそのまま使うことももちろん楽しいことですが、自分好みに改造し、全く新しいものに変えてしまうことは新しく、刺激的な遊びのカタチではないかと、メンバー一同考えています。 jp 特典(商品・サービス)の価格 送料・税を含みます。 詳細は特典ごとの記載の通り。 申し込み期限 プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。 募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。 ・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo! ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。 ・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。 デビットカードを利用された場合は、特典 商品・サービス にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。 プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。 また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。 引渡時期 募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。 特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。 返品・キャンセルについて お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info kibidango. com )までメールでご連絡ください。 ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。 詳細はユーザー規約をご覧ください。

次の