梅 ジュース の 作り方。 冷凍梅で作る梅酒・梅シロップの作り方

梅ジュースの作り方は簡単!冷凍する?冷凍しない?2つ同時に作ったよ

梅 ジュース の 作り方

作り方• 梅の実は流水で洗って、汚れやゴミを洗い流しておきます。 梅の実を漬ける瓶はきれいに洗って、煮沸しておきます。 梅シロップを作ります。 梅の実が入るサイズのボウルを用意し、梅の実とたっぷりの水を入れて2時間〜1晩かけてアクを抜きます。 ザルにあげてキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。 竹串で梅のヘタを取り除きます。 ジップ付き保存袋に移し、冷凍庫で2時間〜1晩冷凍します。 煮沸した清潔な瓶に3と氷砂糖を交互に入れて、蓋を閉め、冷蔵庫に入れます。 1日1回は瓶の蓋を開けて中の梅の様子を確認します。 梅の実全体がシロップに浸かるように清潔なスプーン等で上下を返し、中にカビが生えていないか等確認してください。 瓶の中の氷砂糖が全部溶ければ梅シロップの完成です。 梅ジュースを作ります。 グラスに5を25ml注ぎ、氷を入れ、1杯分の炭酸水を注いだら梅ジュースの完成です。 料理のコツ・ポイント 今回は1Lの密閉容器で漬け込んでいます。 お使いの保存容器に、梅の実と氷砂糖を1:1の割合を目安にお作り下さい。 風味は異なりますが、氷砂糖の代わりにグラニュー糖をお使い頂くことも可能です。 青梅はアクが強いので長時間水にさらします。 黄色く熟した梅は洗うだけで大丈夫です。 冷凍庫に入れることで梅の実の繊維が壊れ、シロップが出やすくなります。 漬け込む期間は1週間〜2週間程度です。 冷蔵庫で保存し、なるべくお早めにお召し上がりください。 梅の実をシロップに漬け込む期間は目安です。 香りや色などお好みの状態でお召し上がりください。 シロップを抽出した梅の実を別のお料理にお使いいただけます。 そのままシロップに漬け込むと浸透圧で梅の実にシワがより固くなってしまいます。 氷砂糖が溶けきったら早めに梅の実を取り出してください。 梅実の甘露煮や梅ジャムにすると美味しいですよ。

次の

簡単で失敗しない自家製梅ジュースの作り方 冷凍梅を使って早く作る

梅 ジュース の 作り方

準備するもの 南高梅青梅 1kg 氷砂糖 1kg 容器 3リットル用以上 あく抜き 青梅を水にさらす。 30分~1時間程度。 水気を取る 水から上げた梅を一つずつ丁寧に水気をふき取ります。 梅のヘタ取り 竹串で梅の上についているヘタを取ります。 梅の瓶の消毒 焼酎等のアルコールを含ませたキッチンペーパーで瓶を消毒します。 梅の瓶詰め 梅と砂糖を何回かに分けて交互に容器に入れていきます。 入れ終わったらふたをして冷暗所で保管してください。 2週間から1ヵ月で飲み頃です。 水もしくはソーダで5~6倍に薄めてお飲みください。 1週間後の状態です。 エキスがたまってきましたが、まだ砂糖が残っています。 エキスが少ない間は、3日に一回ぐらい、横にしてゴロゴロしてください。 梅が浮くぐらいまでエキスが上がってきたら、しなくても大丈夫です。 3週間後の状態です。 飲みごろのはずですが、砂糖が溶けきっていません。 ここから、砂糖を溶かして保存する方法を紹介します。 まず、梅をすべて取り出してください。 鍋にジュースを入れます。 砂糖が少し残った状態になっています。 このまま火にかけます。 これで梅ジュースの完成です。 容器に入れて冷蔵庫に保管してください。 砂糖が残っていない状態でも、このように一度熱を入れると傷みにくくなります。 梅ジュースの作り方で、梅を冷凍させる方法や、梅に竹串で穴を開ける方法もありますが、今回紹介した簡単梅ジュースで十分おいしく作れます。 是非一度作ってみてください。

次の

梅ジュース・梅シロップの作り方(レシピ)

梅 ジュース の 作り方

作り方• 梅の実は流水で洗って、汚れやゴミを洗い流しておきます。 梅の実を漬ける瓶はきれいに洗って、煮沸しておきます。 梅シロップを作ります。 梅の実が入るサイズのボウルを用意し、梅の実とたっぷりの水を入れて2時間〜1晩かけてアクを抜きます。 ザルにあげてキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。 竹串で梅のヘタを取り除きます。 ジップ付き保存袋に移し、冷凍庫で2時間〜1晩冷凍します。 煮沸した清潔な瓶に3と氷砂糖を交互に入れて、蓋を閉め、冷蔵庫に入れます。 1日1回は瓶の蓋を開けて中の梅の様子を確認します。 梅の実全体がシロップに浸かるように清潔なスプーン等で上下を返し、中にカビが生えていないか等確認してください。 瓶の中の氷砂糖が全部溶ければ梅シロップの完成です。 梅ジュースを作ります。 グラスに5を25ml注ぎ、氷を入れ、1杯分の炭酸水を注いだら梅ジュースの完成です。 料理のコツ・ポイント 今回は1Lの密閉容器で漬け込んでいます。 お使いの保存容器に、梅の実と氷砂糖を1:1の割合を目安にお作り下さい。 風味は異なりますが、氷砂糖の代わりにグラニュー糖をお使い頂くことも可能です。 青梅はアクが強いので長時間水にさらします。 黄色く熟した梅は洗うだけで大丈夫です。 冷凍庫に入れることで梅の実の繊維が壊れ、シロップが出やすくなります。 漬け込む期間は1週間〜2週間程度です。 冷蔵庫で保存し、なるべくお早めにお召し上がりください。 梅の実をシロップに漬け込む期間は目安です。 香りや色などお好みの状態でお召し上がりください。 シロップを抽出した梅の実を別のお料理にお使いいただけます。 そのままシロップに漬け込むと浸透圧で梅の実にシワがより固くなってしまいます。 氷砂糖が溶けきったら早めに梅の実を取り出してください。 梅実の甘露煮や梅ジャムにすると美味しいですよ。

次の