神楽坂 食べ放題。 蒸したての小籠包も食べ放題!「結華楼」の土日祝限定ランチバイキング

寿司の食べ放題&一品料理

神楽坂 食べ放題

コスパを取るか? 味を取るか? この2つの要素は、決して両立しないものだと思われた。 安ければ味は普通レベルでいい。 いや、多少高くてもおいしいものが食べたい。 しかし、永久に平行線を辿ると思われたこの議論を、とある ランチビュッフェが解決することになろうとは……。 そのランチビュッフェは、 1000円札1枚で食べられるという。 内容は、インド・タイ・中華とアジア料理の百花繚乱。 そして、 そのどれもがメチャンコおいしいのだ! オリエンタルレストラン「ASIAN PALM(アジアンパーム)」は、ついに味とコスパの壁を乗り越えたのかもしれない。 ・神楽坂にある 東京でも指折りの大人の街、 神楽坂。 神楽坂にあるお店は、どこかお洒落で高級感がある。 そんな場所で、ああまでコスパを極めたようなランチを食べられるとは、この時は微塵も思わなかった。 ・高そうな店構え 牛込神楽坂駅から数分歩いた場所にある「アジアンパーム」は、エスニックな雰囲気ムンムンの入口からして超オシャレ。 正直、 無駄に高そうである。 しかし、ふと目に飛び込んできた文字に、私(あひるねこ)はハンマーで殴られたような衝撃を受けた。 ・まさかの野口1枚 なんと、 ランチビュッフェが税込1000円とあるではないか。 1000円とな? むむむ、この店構えからは考えつかない値段設定だ。 してその内容はというと、 インド・タイ・中華料理が食べ放題だという。 か~っ! もう海外旅行に行く必要ないね、ってか!? 気付いたら勝手に入店していたぞ。 ・多国籍ビュッフェ バリのリゾートのような内装もいい雰囲気。 コスパなどとは無縁そうであるが……。 席に着くと、90分のランチビュッフェがスタートする。 それでは、アジア旅行へと繰り出そうではないか。 インドカレーにタンドリーチキン。 タイカレー、タイ風チャーハンと焼きそばに、炒め物とスープは中華か。 そこへ焼き立てのナンも到着。 あっという間に、私のテーブルは多国籍な様相を呈してきた。 ワタシ、インド人ジャナイアルよ。 名倉ヤナイカ! その通り、 カオスだ。 ・そのウマさに驚く なんて思っていたのも束の間。 食べ始めたら、ふざけていた自分が恥ずかしくなった。 だってこれ、 めっちゃウマいんですもの。 なんというか、どの国の料理もガチ。 適当さがなくて、本場感が強いのだ。 3つの店の料理を1カ所に集めているのか? ってな感じ。 とにかくどの料理も激しくウマい。 ナンは巨大なので、これを食べてしまうと他が入らなくなる可能性もあるぞ。 と言いつつ、チキンがゴロゴロ入ったチキンカレーがウマくてナンもガンガン食べてしまった。 後悔はない。 そして、タイのココナッツカレーだってナンでいっちゃう! 食べ方も自由自在なのだ。 ・味とコスパの両立 90分という時間制限があるものの、その前に大満足してしまうことは確実。 ちなみに、もう1つの店舗である渋谷本町店の方は、なんと 時間無制限とのこと。 意味不明である。 まったく、なぜこんなにオシャレでウマいお店なのに、コスパまで優れているのだろうか。 理解に苦しむぞ。 ついでに、私が行った神楽坂店は、ランチタイムは 全面禁煙だったというありがたい情報も記しておこう。 どこまでも隙がないお店だ。 コスパと味、どっちかなんて選べない! という欲張りな人は、ここに来ない理由がないだろう。 覚えておくように。 ・今回ご紹介した飲食店の詳細データ 店名 ASIAN PALM(アジアンパーム) 神楽坂店 住所 東京都新宿区箪笥町13 グローバル新神楽坂ビル 1F 時間 11:30~14:30(平日ランチ)、11:30~15:00(土日祝ランチ)、17:30~24:00(ディナー) 休日 年中無休 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

【神楽坂・飯田橋】焼きたてパン食べ放題が900円から!コスパ最強ランチ【Lets】レッツエンジョイ東京

神楽坂 食べ放題

(41)• (16)• (15)• (15)• (4)• (1)• (4)• (11)• 赤坂・六本木・麻布十番・西麻布 (0)• 恵比寿・中目黒・代官山・広尾 (0)• 原宿・青山・表参道 (0)• (2)• 四ツ谷・麹町・市ヶ谷・九段下 (0)• (9)• (5)• (1)• (4)• (5)• お台場 (0)• (16)• (2)• (1)• (3)• (3)• 巣鴨・大塚・駒込 (0)• (8)• (1)• (2)• 武蔵小金井 (0)• 下北沢・代々木上原 (0)• 幡ヶ谷・笹塚・明大前・下高井戸 (0)• (2)• 聖蹟桜ヶ丘・高幡不動・分倍河原 (0)• 青梅・昭島・小作・青梅線沿線 (0)• 祖師ヶ谷大蔵・成城学園前 (0)• 経堂・千歳船橋 (0)• 池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学 (0)• 自由が丘・田園調布 (0)• 桜新町・用賀・二子玉川 (0)• 祐天寺・学芸大学・都立大学 (0)• 不動前・武蔵小山 (0)• (1)• 雪が谷大塚・池上 (0)• (1)• (1)• (1)• 都営三田線(新板橋~西高島平) (0)• 東京都その他 (0)• 月~金、祝前日: 11:00~15:00 (料理L. 14:30 ドリンクL. 14:30) 17:00~翌0:00 (料理L. 23:30 ドリンクL. 23:30) 土: 12:00~15:00 (料理L. 14:30 ドリンクL. 14:30) 17:00~翌0:00 (料理L. 23:30 ドリンクL. 23:30) 日、祝日: 12:00~15:00 (料理L. 14:30 ドリンクL. 14:30) 17:00~23:30 (料理L. 22:30 ドリンクL. 23:00)• 3500円(通常平均) 3500円(宴会平均) 780円(ランチ)• 60席.

次の

990円で本格タイ料理食べ放題!神楽坂のタイ国政府認定レストランで満足するまでめしあがれ!【Lets】レッツエンジョイ東京

神楽坂 食べ放題

読みやすくするための目次• 到着!「神楽坂すしアカデミー」 毘沙門天のすぐ横、分かりやすいよ というわけで、「神楽坂すしアカデミー」到着です。 わが家は、6歳児と一緒に歩いて、JR飯田橋駅から5分くらいで到着しましたよ。 全部で50席くらいでしょうか? あまり広くは無いので、事前予約がマストです。 ちなみにわが家は、前日のお昼に公式HPより予約をしました。 次の日の、13時45分の予約が取れましたよ~ ひどい接客って口コミは本当なの?「神楽坂すしアカデミー」 今回、記念日ランチで伺ったのですが、ひとつ気になる点があったんですね。 2019年は良さそうなコメントもあったため、お邪魔してきました。 分からなくなってしまって、あとで別の店員さんに質問しましたが、「さっき聞いだでしょ?」という態度は一切なく、優しく教えてもらえました。 最後に、会計するとき忘れ物をしてしまったのですが、その時もにこやかに教えてもらえましたので、接客面で特に違和感を覚えることはありませんでしたよ。 むしろ気持ちのいい接客だったので、あのネットの「ひどい接客」という口コミは、いったい何だったんだろう・・・レベルでしたよ 笑 「神楽坂すしアカデミー」料金・おすすめメニューご紹介 まずは、「神楽坂すしアカデミー」の料金はこちら。 鮨+ビュッフェコース 90分 男性 3,780円 税抜 /女性 3,380円 税抜 小学生 2,000円 税抜 小学生未満 1,000円 税抜 3歳以下 無料 注文時、店員さんが息子に直接、年齢を聞いていました。 息子は6歳で小学生未満なので1,000円でした。 選べるお寿司は、下でご紹介しますね。 シャリは比較的小さめ、全体的にコロンと丸くて、温かくて美味しかったです。 中トロは、3個のうち1個がちゃんと中トロという感じ。 他2つは赤みかな~という感じでした。 おかわりしました! カニ味噌も、しっかりホンモノって感じで美味しかったです。 ご飯のふんわり感が温かくて、美味しかったです。 オーダーは、タブレット注文。 オーダーは1人当たり、1回5種類できる。 1貫づつの注文。 一品料理&デザート ビュッフェ台 は制限なしの食べ放題• 最初のオーダーを食べ終わってから、次のオーダーができる• 食べ残しは寿司1貫につき200円かかる• 時間制限は90分。 ラストオーダーは30分前。 いろいろ、制限があるんですよね~ わりと慌ただしいですよ 笑 そして、基本ルールを踏まえ、LOCO的に効率良いなぁ~と思った食べ方はこちら。 比較的短時間でくる「にぎり」を1ターン目に注文• にぎりが来る前に、ビュッフェ台からお茶・軽めメニューを持ってくる 子どもには、厚焼き玉子もあるので助かります。 おなか一杯にならないよう注意!• にぎりが来る前に時間的余裕があれば、2ターン目の注文を物色しておく。 1ターン目のにぎりを食べ終わるタイミングで、2ターン目の注文をする。 少し時間がかかりそうな「炙り」も含め、「にぎり」を中心に注文• 待ち時間は、ビュッフェ台から一品料理を持ってくる• 3ターン目は、おなかもいっぱいになりつつあるので、来るまでに時間のかかる「軍艦・ 巻き物」を注文する• 60分でオーダーストップ。 残り30分で注文しておいたお寿司や、ビュッフェメニューをいただく うちの子は、かなり早い段階でおなか一杯になってしまいましたが、子どもメニューの王道「玉子」や、「デザート」もあるのでかなり助かりましたよ。 なんだかんだ80分くらいは、お店にいることができましたよ~ほっ。。 をダウンロードする(PC・スマホOK)• アプリから電子書籍を読む 管理人LOCOが気になっている、 セルフネイルや美容のコツを公開しているブログです。 自分自身が「あれ、キレイって自分で作れるかも!?」と思ったところから 試行錯誤していることをメインで書いています。 せっかくお越しいただいている読者さんへ、 思っていることをできるだけフラットに伝えたいと日々、写真を撮っています。 写真も文章も、LOCOの練習として公開しています。 ぜひ楽しんでいただけたら嬉しく思います。 360• 161• 559• 107• 447• 495• 122• 129 SNSフォローボタン.

次の