ボートレース インターネット投票。 8時からインターネット・電話投票発売開始~2020年4月1日より実施~

ボートレース|公営競技|ジャパンネット銀行

ボートレース インターネット投票

公営競技インターネット投票ガイド 謎に沢山あるインターネット上の各種公営ギャンブル販売サイト。 まず1番人気のボートレース(競艇)にはネット投票サイトが公式一つしかないのでわかりやすい しかし競輪には公式の他にチャリロト、Kドリームス、オッズパーク、Gamboo、DMM、ウインチケットと複数の車券購入サイトが乱立している状態で覇者なき争いが繰り広げられている。 今は公式でも車券購入でポイントが付くようになったので、全ての投票サイトで投票金額からのポイント還元やキャッシュバックなどが受けられる。 2020年現在で重勝式が購入出来るのはチャリロト、オッズパーク、Kドリームス、DMM競輪の4サイト オートレースも公式の他にオッズパーク、チャリロト、Gambooで車券が買える。 こちらはポイントが付くので公式以外で買うのが断然オススメ 個人的にはその中でもが一番良いと思う。 オッズパークの利点はポイント還元率と会員登録のしやすさにある。 そして競輪、地方競馬とも合算してポイントが貰えるのでこの2つの競技にも参加する人はさらにお得になる。 ボートレース舟券販売サイト 投票サイト名 提携場 全国24ボートレース場 提携ネット銀行 ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、福岡銀行、広島銀行、スルガ銀行、じぶん銀行、ゆうちょ銀行 投票アプリ iPhoneのみ 入出金手数料 無料 投票特典 SGの時などに大型キャッシュバックキャンペーンをよく開催している ボートレース購入サイト解説 ボートは投票サイトが乱立していなくて公式しかないのでわかりやすい。 各レース場にそれぞれのポイント&キャッシュバックサイトがあるので、色々とチェックしてみよう。 ポイント厨として残念な所としては舟券購入で特典を得られるサイトが各レース場ごとに独立してしまっているので、貯まる効率がすこぶる悪い 競馬や競輪、オートは同じ購入サイトで買えば全てを合算してくれるけど、ボートの場合は月に各場で1万円ずつ買ったとすると合計24万円も買っていることになるけど、キャッシュバック型のレース場だとこういう買い方ではなかなかキャッシュバック対象にはならない。 ポイント型のレース場なら購入金額分のポイントが貯まるので悪くないけど1年間でポイントが消滅するレース場ばかりなので、 特にホームプールがない人では購入レース場が分散してポイントもそんなに貯まらない。 レース場ごとに見た場合の還元率は悪くないのだけど、全体の購入金額から見た還元率は他の競技より確実に悪い。 競輪車券販売サイト 投票サイト名 提携競輪場 競輪全国43場(2019年6月現在) 提携ネット銀行 ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行 発売車券 通常車券 Dokanto! 7:ランダム式7重勝単式 Dokanto! 4 two:ランダム式4重勝連勝複式 投票アプリ なし 入出金手数料 無料 投票特典 投票やゲームで貯めたポイントで現金や競輪グッズ、電化製品などと交換できる。 備考 競輪公式の車券販売サイト。 指定10競輪場(函館、青森、大宮、西武園、静岡、豊橋、四日市、奈良、高知、佐世保)の車券を購入する場合はにも登録することでポイントがダブルで貰える。 投票サイト名 提携競輪場 競輪全国43場 発売車券 通常車券 BIG DREAM:ランダム式4重勝連勝複式 K-5:セレクト式5重勝単式 K-3:セレクト式3重勝単式 K-3two:セレクト式3重勝連勝単式 Dokanto! 7:ランダム式7重勝単式 Dokanto! 4 two:ランダム式4重勝連勝複式 車券購入方法 投票専用電子マネー「デルカ」 デルカチャージ方法 投票アプリ なし 入出金手数料 無料 投票特典 投票金額での楽天ポイントでのポイントバックや、別枠で投票で貯めたコインによる景品交換など、かなり多彩な特典が用意されている。 備考 楽天の運営なので楽天競馬との相性が良く同時キャンペーンなどをよく開催している。 諸注意 デルカは楽天銀行かJNBの口座を持っていないと本人確認書類の提出が必要(ネット完結) また使わなかったデルカは180日で失効する。 投票サイト名 提携競輪場 競輪全国43場 発売車券 通常車券 チャリロト:重勝式車券 Dokanto! :重勝式車券 車券購入方法 投票専用電子マネー「トレタ」 トレタチャージ方法 入出金手数料 無料 投票特典 トレタ等が当たる各種キャンペーンを随時開催中 備考 投票会員になる為にはDMMに本人確認書類を提出することが必要(ネット完結) 投票サイト名 提携競輪場 競輪全国43場 発売車券 通常車券 車券購入方法 チャージしたポイントを使っての投票 ポイントチャージ方法 各種クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB)、ジャパンネット銀行、その他の銀行(Pay-easy経由)、Apple Pay、払戻金 出金手数料 無料 投票特典 会員登録で1000pt。 他にもお得なポイントキャンペーン実施中 備考 投票会員になる為には本人確認書類を提出することが必要(ネット完結) 競輪&オートレース車券販売サイト 投票サイト名 提携レース場 全ての競輪&オートレース場 発売車券 <競輪> 通常車券 Dokanto! 7:ランダム式7重勝単式 Dokanto! 4 two:ランダム式4重勝連勝複式 <オートレース> 通常車券! 買い目は自分で選べない。 キャリーオーバー制を採用しており最高配当は6億円。 的中率は破格の983万4496分の1。 1枚100円 モトロトminiとは? 5R連続で単勝を当てる車券。 買い目は自分で選べる。 ランダムに買った場合の的中率は32768分の1。 1枚100円 投票サイト名 提携競輪場 競輪全国43場 発売車券 競輪:通常車券 オートレース:通常車券 チャリロト:ランダム式7重勝単式 チャリロトセレクト:セレクト式7重勝単式 チャリロト5:セレクト式5重勝単式 チャリロト3:セレクト式3重勝単式 Dokanto! 7:ランダム式7重勝単式 Dokanto! 4 two:ランダム式4重勝連勝複式 購入方法 楽天銀行かJNBからの現金チャージか、チャリカ(投票専用電子マネー) チャリカは銀行やクレジットカード、コンビニでチャージが可能。 提携ネット銀行 、 投票アプリ なし 入出金手数料 無料 投票特典 キャッシュバックキャンペーンなど 備考 チャリロト会員になるとJRAの競馬新聞(競友、勝馬、優馬、日刊競馬)が無料DL出来る謎の特典あり 投票サイト名 提携レース場 全ての競輪&オートレース場 車券購入方法 投票専用電子マネー「デルカ」 デルカチャージ方法 投票アプリ 無し 入出金手数料 無料 投票特典 車券購入で貰えるポイントに応じて現金やデルカに交換できる その他 車券はデルカという電子マネーでしか購入出来ない。 その性質上、現金で買う投票サイトとは違ってチャージした金額はお金に戻せないので全部使い切らないといけない。 もちろん払い戻しは現金で行われる。 競輪購入サイト解説 競輪は車券を購入できるサイトが沢山ありすぎてわかりにくい。 決め手は他のギャンブルも買うか、買わないか。 それで大分お得感が違ってくる。 まず競輪しか買わない人であればポイントが付くようになった公式サイトで問題なさそう。 重勝式を買いたい人は「チャリロト」か「Kドリームス」か「DMM競輪」 地方競馬も好きな人は「オッズパーク」か「Kドリームス」がいい。 「オッズパーク」は1つのサイトに登録するだけで地方競馬、競輪、オートレースが買えるし、普通にネット銀行から現金をチャージするタイプなので使い勝手もいい。 「Kドリームス」は楽天競馬との親和性が高いのがメリットだけど、投票専用電子マネー「デルカ」での車券購入なのでチャージした金額は全て車券を買わないといけないのがネックではある。 「ウインチケット」はアメーバブログやAbema TVでお馴染みのサイバーエージェントの運営。 最後発だけど、どこに勝算を見出して参戦してきたのかはよくわからない。 本人確認書類の提出がある時点でそれがない投票サイトよりもアカウント作成の心理的ハードルが格段に上がる。 ただ投票アプリやAbema TVとの連動企画など強みがあるのも事実なので、Abema TVで競輪中継をよく見る人には向いているのかもしれない。 オートレースと競輪の同時購入に対応しているのは「オッズパーク」と「Gamboo BET」 「Gamboo BET」のメリットとしてはSNSの充実か。 日記機能や、予想を買ったり売ったりする機能が公式に備わっている。 ただ参加者はあまり多くない。 オートレース車券販売サイト 投票サイト名 提携レース場 全国5つのオートレース場 提携ネット銀行 及び 投票アプリ なし 入出金手数料 無料 投票特典 毎月キャッシュバックキャンペーン開催中(エントリー制) オートレース購入サイト解説 最低でも月3万円購入と条件は結構厳しいけど、公式ではオートレースの売上規模を考えると破格のキャッシュバックキャンペーンを開催している。 ただこれは抽選なので、安定的にポイントが欲しい人やそんなに買わない人は購入額に対するポイントが付くサイトの方が良い。 安定的なバックが欲しい本命党は「オッズパーク」か「Gamboo BET」。 一発狙う穴党はオートレース公式で車券購入! 「Gamboo BET」は投票用電子マネー「デルカ」の会員登録をする時に楽天銀行かJNBの口座を持っていないと本人確認書類の提出(写メでOK)が必要となるので、相当に面倒くさい。 現状本人確認書類を提示してまで口座を作るメリットが「Gamboo BET」にあるかと訊かれれば全く思い当たらない(キッパリ) 開設済み投票サイトのネット銀行口座を変更する方法 楽天銀行からジャパンネット銀行などへ投票用口座を変更する方法はない。 その場合は各トップページより新たにアカウントを作成する。

次の

BOAT RACE 三国電話投票キャンペーン サイト

ボートレース インターネット投票

レース情報 ボートレースは6艇のボートで1周600mを3周し、順位を競う競技です。 1号艇のボートは最も有利とされる水面中央寄りの1コース(イン)を取りやすくなっていて、高い確率(最近の尼崎では5割以上)で1着になることが予想されます。 レースを予想し舟券を購入する上で欠かせないのが出走表です。 出走表でチェックすべき主なポイントは次のとおりです。 チェックポイント1 レーサーの勝率をチェック! 勝率の数字が高いほど強いレーサーです。 特にA1級と記載されたレーサーは全レーサーのうち上位2割の実力者です。 2連率、3連率は、それぞれ2着、3着までに入る確率です。 チェックポイント2 レーサーの勝率と同様に、モーターの勝率や2連率でデータもチェック! レーサーの実力があっても、モーターの調子が悪ければ苦戦します。 モーターは2連率が40%を超えていれば優良なモーターですが、どのモーターをどのレーサーが使うのかは前検日の抽選で決まるので、優良なモーターを手に入れられるのかは運次第です。 チェックポイント3 今節(開催中のレース期間)成績をチェック! 現在開催中のレース成績(着順)は重要ですが、平均スタートタイミング(ST)にも注目で数値が低いほどスタートが速いことを表します。 1.スタート展示 スタート展示とは、次のレースに出場するレーサーたちが本番のレースを想定したコース取りとスタートを行うことです。 チェックするポイントは、ピットアウト、進入、スタートタイミングです。 駆け引きにより、スタート展示と本番レースでは進入コースが異なる場合もあるので、注意が必要です。 2.周回展示 周回展示とは、スタート展示後に行われ、本番レース前にファンへ旋回や直線の走りを見せるために周回(2周)することです。 周回展示では、回り足を主にチェックしてみましょう!直線の展示タイムは周回展示の直後に発表されます。 行き足: さあ、これからスタートという時、ゆっくりなスロー状態から一気にスロットルレバーを握って加速し始めた時の反応が起こし足。 そこから大時計横のスリットライン スタートライン 付近までの加速する足が行き足。 車やバイクのイメージでいえばセカンドやサードの状態。 「行き足がいいからスタートを決めやすい」と使われる。 伸び足: スリットライン付近から1マーク寸前までのトップスピードの足のこと。 最高時速は81km前後。 体重差やモーターの取り付け チルトの上げ下げ 、プロペラの調整によって変化が出る。 センターやアウトから攻めるためには必要。 直線150mを区間測定する展示タイムで6秒60と6秒75を単純比較すると、ボートの長さにして約1艇身の差になる。 前述の説明はスタート時のことで、バックストレッチの後半でも伸び足は必要。 まわり足: 弧を描いてターンする時の足のこと。 スロットルレバーを操作しつつ、ハンドルを切り、強い遠心力に逆らって体重移動で重心を保ち、はねるボートを押さえつつ、引っ張られる波に耐え、ハンドルを戻して直線に向かう。 こうした一連の動作を一瞬で正確に行うためには回り足がないといけない。 舟の向きがいい、思ったところに舟がいく、乗り心地がいい、引き波をスムーズに越える、サイドのかかりがいい、押してくれる、出口の足がいい、などはモーターの仕上がりが良好な場合の表現。 オッズ情報 オッズとは、舟券が的中した場合に支払われる払戻金の倍率のことです。 オッズが「10. 0」の舟券を100円買って的中すると、1,000円が配当金として払い戻されます。 数値が低いほど、人気の舟券ということになります。 万舟券とは1万円以上の配当金がついた舟券のことです。 舟券の種類 ボートレースの投票券は、「舟券」(正式名称は勝舟投票券)と呼ばれます。 舟券は7種類あり、それぞれ的中の条件や確率が異なり、どの券も100円から購入することが可能です。

次の

ボートレースのネット投票なら楽天銀行

ボートレース インターネット投票

「ボートレース場とか場外販売所が近くにないんだけど、ボートレースを楽しみたいし、舟券買いたい!」 という方のためにインターネットで舟券を購入する方法について解説していきます。 この記事を読むと、• テレボートに登録できる• ネットで舟券を購入できる• ボートレースを1年中楽しめる 最後にネット投票ならではの購入方法も紹介していきますのでぜひチェックしてください。 インターネットで舟券を購入する方法を解説 ネットで舟券を購入できると、一年中ボートレースを楽しめることになります。 購入方法はテレボートだけ ネットでの舟券購入方法はテレボートに登録する必要があります。 特徴としては、• 全国24のボートレース場の舟券が100円から購入可能• 当日開催している全ボートレース場の全レースに投票可能• 年会費・入会費が無料 テレボートの登録手順を解説【画像付きで】 テレボートの登録手順を解説していきます。 テレボートには指定口座が必要 オンライン投票では、舟券を購入するための資金や払戻金を受け取ることが必要です。 そのため、テレボートが指定している銀行口座が必要となっております。 テレボート指定銀行口座一覧 こちらが一覧です。 今回は、この中でもおすすめである楽天銀行を使用していきます。 テレボートに登録 まず、にアクセスして楽天銀行のお申込みをクリックします。 1.ご利用規約の確認をしていきます。 2.次に口座の確認をしていきます。 3.テレボートと楽天銀行の間で自動引き落としを行うため、楽天銀行のユーザID,パスワードを入力します。 4.暗証番号、投票用ログインパスワードの設定 5.登録完了 6.登録したメールアドレスに届く加入者番号、暗証番号、認証用パスワードを確認する。 まとめ 登録できましたか? これでボートレースを一年中楽しめるようになりましたね。 仕事をさぼってボートレースばっかりすることのないように気を付けましょう 笑.

次の