吉宗 スロット。 4号機吉宗の思い出

吉宗 (よしむね)

吉宗 スロット

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とAT中と疑似ボーナス中に、チェリーを松を取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【1000円あたりの回転数】 約31G 【ボーナスでの純増枚数】 純粋なボーナスは存在しないが、2種類の疑似ボーナスが搭載されている。 【天井】 疑似ボーナス間1036G消化で天井到達となり、疑似ボーナス突入となる。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 0 機械割 設定1 : 96. 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー確定。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー or 確定チェリー。 中リール枠下あたりに青7を狙い、右リールには姫絵柄を狙う。 2連チェリーならば弱チェリー、3連チェリーならば強チェリー、姫が中段テンパイすれば確定チェリー。 ==左リール上段に松が停止した場合== 松 or スベリチャンス目 or 強チャンス目。 中・右リールにも姫絵柄を狙い、松が揃えば松。 松がハズれればスベリチャンス目、さらに俵が菱形で停止すれば強チャンス目。 ==左リール下段に姫絵柄が停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 リプレイと俵のダブルテンパイがハズれれば弱チャンス目。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 基本的には200枚の払い出しで終了。 消化中に枚数上乗せが発生する場合あり。 20G継続のATで、純増は約56枚。 BBへ昇格する場合あり。 【疑似ボーナス中の打ち方】 中身はATなので、基本的に押し順ナビに従って消化するだけでOK。 逆押し青7ナビ発生時は、逆押しで各リールに青7を狙う。 シングルライン揃いなら1G連のみ、ダブルライン揃いなら1G連+AT当選となる。 最大で、一撃711枚の上乗せが発生する。 【選べる3タイプの演出】 BB中の演出は、初代吉宗同様に、以下の3タイプから選択することができる。 逆押しナビ発生時には、逆押しで指定された絵柄(青7 or 家紋)を狙う。 上乗せ特化ゾーン「万両乱舞」へ突入する場合あり。 「キーン!」と鳴れば青7揃い確定。 家紋狙いのカットインが発生すれば家紋揃い確定。 上乗せ特化ゾーン「Gスプラッシュ」へ突入する場合あり。 最後のおみくじルーレットにて、当選告知が行われる。 上乗せ特化ゾーン「姫札ちゃんす」へ突入する場合あり。 通常時のモードとチャンスゾーンについて - [吉宗] 吉宗の通常時には、「通常A」・「通常B」・「天国準備」・「天国A」・「天国B」という5つのモードが存在する。 滞在モードによって、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる。 各モードの特徴については以下の通り。 天国移行率は低め。 天国移行率はまあまあ。 天国移行率は高い。 (設定6のみ例外で、ほぼループしない) かつ、転落しても天国Aモードへ移行する。 【モード移行抽選】 疑似ボーナス終了後は、モード移行抽選が行われる。 モード移行抽選における要チェックポイントは以下の通り。 大体、疑似ボーナス5~6回に1回くらいの割合で天国モードへ移行するイメージ。 かつ、天国準備モードへ移行することはほとんどないので、ゾーン等は意識する必要はない。 高確率の「重なり」により、ガセ前兆すらチャンスに! - [吉宗] 今作の吉宗における高確率は、「ゲーム数前兆による高確率」・「俵リプレイ連から突入する剣舞高確率」・「レア小役から突入する家紋高確率」の3種類。 このうち、「ゲーム数前兆による高確率」はいわゆる前兆演出であり、当然ガセ前兆も存在する。 しかし、他の高確率と重なることによって、本物の前兆へと昇格する。 高確率は、重なるほどチャンス。 2つの高確率が重なると、「超高確率」へ昇格する。 3つの高確率すべてが重なると、初代からお馴染の「鷹狩り演出」へ昇格する。 なお、鷹狩り成功時は、疑似ボーナス+AT当選が確定する。 3つの高確率について - [吉宗] 【ゲーム数消化による「高確率」】 ゲーム数消化によって突入する、疑似ボーナスやATの前兆となる演出。 初代吉宗の高確率演出を踏襲した仕様となっている。 高確率という名はついているが、実際に何かが高確率で抽選されているわけではなく、ただの前兆演出。 しかし前述の通り、消化中に他の高確率と重なることで、本物の前兆へ昇格する場合もある。 【俵リプレイ連から突入する「剣舞高確率」】 名ばかりの高確率ではなく、本当に自力抽選が行われているチャンスゾーン。 俵リプレイの連続成立時に、剣舞高確率への突入抽選が行われる。 メーターの色がアップするほどチャンス。 メーターの色による期待度は、「白 < 青 < 黄 < 緑 < 赤 < 虹」の順。 【レア小役から突入する「家紋高確率」】 こちらも名ばかりではなく、本当に自力抽選が行われているチャンスゾーン。 レア小役成立時に、家紋高確率への突入抽選が行われている。 中でも、主にチャンス目が突入契機のメイン。 (高設定ほど優遇) 家紋高確率中は、家紋揃いが成立すれば疑似ボーナス or AT当選確定となる。 AT「爆走大盤振舞」について - [吉宗] 吉宗には、「爆走大盤振舞」と呼ばれるAT機能が搭載されている。 継続率方式+ゲーム数上乗せ方式となっている。 ゲーム数上乗せは、一度の上乗せで最大300G。 つまり、奇数設定の方がAT連チャンしやすい、ということになる。 AT100回に1回くらい振り分けられれば良い方、といったおまけ的なもの。 よって、複数ストックがない状態でAT連チャンした場合は、設定6の可能性がかなり低くなる。 【AT中も高確率が存在】 通常同様、AT中も3つの高確率が存在する。 こちらも重なるほどアツくなり、それだけ疑似ボーナス当選期待度が高まる。 【AT中のレア小役成立時】 AT中のレア小役成立時には、以下の抽選が行われる。 AT中のゲーム数上乗せ当選時の一部から突入する。 継続ゲーム数は、10G or 20G or 50G。 リプレイや俵でも上乗せのチャンスで、レア小役なら必ずゲーム数上乗せとなる。 7にまでアップした最低10G継続の究極上乗せ特化ゾーン。 将軍ラッシュへは、AT中に成立した疑似ボーナスの一部から突入する。 さらに将軍ラッシュ終了後は、必ずBBへ突入する。 【AT継続ジャッジ演出中の継続抽選】 AT継続ジャッジ演出中にレア小役が成立すると、AT継続抽選が行われる。 ショートロックやミドルロックが発生すればゲキアツ。 ロングロック発生でAT継続確定。 【AT引き戻し抽選】 AT終了後は、引き戻し抽選が行われる。 引き戻し確率には設定差が存在し、高設定ほど引き戻し当選率が高くなる。 そのためAT後は即ヤメせず、32G回してからヤメるようにするべき。 【AT中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従って消化。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でチェリーと松をフォロー。 その他の場合は全リール適当打ちでOK。 【AT中の純増】 AT中は、1Gあたり約2. 8枚のペースでコインが増加していく。 天井について - [吉宗] 吉宗には、天井機能が搭載されている。 疑似ボーナス間1036G消化で天井到達となり、疑似ボーナス突入となる。 なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [吉宗] 【まずは王道の要素でざっくりと設定を推測】 疑似ボーナス合成/AT初当たりともに、高設定ほど出現率が高くなる。 0 【松解除率の設定差はかなり大きい】 吉宗といえば、やはり「松解除」。 前作同様、松から疑似ボーナス当選となれば次回天国モードが確定する。 この松解除率だが、高設定ほど高くなっていく。 特に設定6は別格。 【共通俵の出現率】 共通俵とは、8枚の払い出しがある俵揃いのこと。 この共通俵の確率にそこそこの設定差が存在する。 8 通常時・AT中ともに上記の確率となるので、しっかりカウントしていこう。 【高設定ほどAT引き戻し率が高い】 高設定ほどAT引き戻し率が高くなる。 6回に1回以上のペースで引き戻すようなら高設定に期待できる。 引き戻し当選時は、AT終了後に一旦通常時へ転落し、その後32G以内に再度ATへ突入する。 引き戻した回数はしっかり覚えておこう。 【設定6は大ハマリが少ない】 設定6のみ、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが大きく優遇されている。 そのため設定6は、 900G以上のハマリがほとんど発生しない。 一度でも900G以上のハマリがあった場合は、設定6の可能性が激減する。 【設定6はモード移行率も優遇されている】 規定消化ゲーム数振り分けだけでなく、設定6はモード移行率でも大きく優遇されている。 設定6は頭一つ抜けて天国移行率が高く、疑似ボーナス3回に1回程度の割合で天国移行となる。 ただしその分、天国ループ率が低い。 その上、128G以内(1G連を除く)に連チャンしているようなら、設定6はほぼ否定される。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

吉宗|中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

吉宗 スロット

4号機のレジェンド。 画期的な出玉性能を有したストック搭載の大量獲得マシン。 ビッグが放出された際は、液晶画面上に表示される押し順に従えば、ほぼ毎回711枚のコインを獲得することが可能なのだが、特筆すべきことは他にある。 本機はボーナス中にある条件を満たすと、「1G連チャンする」という驚きの仕様となっている。 従い、前日からの累積G数が天井を超えたら設定変更確定となる。 [朝イチ193Gまでにボーナスが放出されたら設定変更の可能性大] 設定変更後に193Gまでにボーナスを放出する割合は16. 85〜19. 朝イチ193G以内にボーナス放出の場合は設定変更を疑おう。 [前日からの累積チャンスゾーンでのボーナスは設定据え置き濃厚] 閉店時200Gヤメの台が翌日、230Gで当たるなど前日からの累積チャンスゾーンでボーナスに当選したら据え置きの可能性大。 吉宗ビッグ中or爺ビッグ中は、2回目のJACまで先に消化しておくと、順押しする機会が増えるのでオススメ。 もっとも、こんな面倒なことをしなくても逆押しだけで十分楽しめるわけだが…。 停止型に応じて中・右リールを狙い分ける。 必ず俵が揃う。 中リール中段・右リール上段にそれぞれ7を目押し。 7が揃えばシングル揃い、何も揃わなければ純ハズレとなる。 【ボーナス直後の高確率演出突入時の確定パターン】 ボーナス後のレバーON時に突入した高確率演出時の場合のみ有効な確定パターンは以下の通り 高確から連続演出に発展した場合。 モード毎の主な特徴やモード移行率については別のページで詳細を説明しています。 また、各テーブル表を画面メモなどしておくと便利です。 ご了承ください。 ST解除の可能性の高いチャンスゾーンを狙うのも有効。 なお、ヤメ時は基本的にボーナス終了後193G。 2 特定役成立後の即ヤメは厳禁 チェリーや松が成立、またはチャンス目が出現した場合の即ヤメは非常に危険。 信頼度の低い液晶演出が発生した場合でも特定役解除の可能性はあるので、数ゲームは様子をみよう。 3 同系統演出発生後は様子を見よう 姫系や地震系、忍者系の演出が連続して発生した場合も即ヤメ厳禁。 前兆演出に突入…すなわちボーナス放出が間近に迫っている可能性があるので、演出発生頻度が普段通りに落ち着くまで続行するべき。 特殊制御中か否かを見極めるためにも、通常時は出来る限り小役狙い打法を実践しよう。 5 設定変更後の処理 設定を変更するとモードAに移行し、新たにSTゲーム数の抽選が行われる。 6 1G連ではモード移行しない ボーナス消化中に1G連チャンの条件を満たして放出されたBIGではモード移行抽選が行われない。 ちなみに、ゲーム数解除で1Gが選択された場合は普段通りのモード移行抽選が行われる。 本要素には設定間格差があるが、1日程度の試行回数で設定が判別できるレベルではないので、頭の片隅に止めておく程度で問題ない。 パンクによる1G連の期待度が高まる上、逆押しで7or姫が揃ったら1G連確定だ。 ボーナス終了後の高確率演出 【ボーナス終了後の高確率演出】 ボーナス終了後1G目のレバーONで高確率演出に突入した場合は33G以内のST解除が選択されている可能性大。 ただし、66〜193Gのボーナス放出期待度とは無関係なので、天国モード滞在の可能性は残されている。 ハズレや松・チェリー成立時は、ダブル小役ナビになるか否かも要チェックだ。 アツい瞬間を堪能できることに加え、ST解除に気付かず席を離れないようにするため左リール18番チェリー狙い小役狙いは極力実践するように心掛けよう。 [ヤメ時は基本的に193G] ヤメ時は基本的に193GでOK。 また、ストック切れを示す挙動が起こったら即ヤメ。 ストック切れを示す挙動とは以下の2つ。 純ハズレ以外のものは、フラグ成立時に解除抽選をパスしなければボーナスは放出されない。 これに対しモードB滞在時は、奇数設定よりも偶数設定の方が天国モードへ移行しやすい。 また、モードA・B共通の特徴として、同モードのループは発生しにくい。 一方、連チャン確定の天国モード滞在時は、全てのモードへほぼ均等に移行する。 偶数設定は天国モードをループしやすく、奇数設定は通常モードへ移行しやすいという特徴がある 連チャン性は偶数設定の方が上。 また、奇数設定は連チャン性に劣る分、偶数設定よりもBIG比率が高い。 STゲーム数消化or自力解除条件を満たせばボーナス放出となる。 ボーナスを管理するモードは「通常モードA」「通常モードB」「天国モード」の3種類。 各モードの特徴は次の通り。 BIG放出の割合が高い。 モードAとは期待度の高いゾーンが異なる。 REG放出の割合が高い。 BIG放出の割合が高い。 また、各モードの移行についてだが、通常モードAとBはお互いに移行しやすい。 若干モードBの方が天国モードに移行しやすいという特徴がある。 また、特殊制御中のボーナス放出と松解除後は必ず天国モードへ移行する。 次に自力解除条件についてだが、条件は以下の4つ。 チャンス目で止まることもある。 出目で判断することができない。 多彩なチャンス予告演出 【1G連チャンの条件】 BIG中は「1G連チャン達成」のチャンス。 下記の4つの条件のいずれかを満たせば、その時点で1G連チャンが確定する。 Wラインで揃えば2個分のストックが放出される。 ボーナスインが2回以下 リプレイハズシをせずに の時。 激レアで、成立すればBIG3個を放出。 2択の押し順に8回連続成功。 5ページ目 鳴るんかい! しかもダブル揃いです 1G連2回確定。 これだけで2000枚強の獲得が確定。 ホント頭おかしい ほめ言葉 台ですね…。 その後は1G連こそ絡まないものの、上手いこと天国ループを射止めたようでコンスタントにボーナスに当選。 吉宗打ちの憎しみをその一身に受け続けたREGも連チャンするなど、実機と同じような喜怒哀楽を体感できました。 ホールの閉店時間を失念していたので天国のゾーン抜けまで回せませんでしたが、3台目だけで4万パチドルをゲットして実戦終了。 わずか800Gほどで結構な見せ場を体感できました。 実機では2度と本機のようなマシンがこの世に出ることはないでしょうが、「グリパチ」ならば誰もが夢中になった『アステカ』や『大花火』など、往年の4号機もじっくりプレイできます。 当時、蔵が建つほど勝った人も、墓が建つほど負けた人も「グリパチ」の『吉宗』、これを機に遊んでみてください。 【グリパチ】『吉宗』を遊んでみた! 4ページ目 記事のために作った新規アカウントのため、軍資金 パチドル は初回ボーナスでもらった13000パチドルのみ。 ちなみに、5スロ的なホールにも導入されていたので見に行ったのですが満席でした。 こんなところにも低レート化の波が…。 さて気を取り直して2台目…当たった! 8Gて。 どうやら打ち始めてすぐに引いたチェリーが解除抽選にヒットしていたようです 解除率はチェリー成立時の36. 9分の1。 今を去ること15年前。 パチスロ界では『獣王』を皮切りに『ミリオンゴッド』や『アラジンA』『コンチ4X』といった、現在も語り継がれる爆裂AT機がホールを席巻、その一方で『キングパルサー』で確立された、ボーナスの意図的な連チャンにより既存のノーマルタイプとは大きく異なる出玉推移を描く「ボーナスストック機」も人気を集めていました。 そんななか、大都技研より世に送り出されたのが『吉宗』。 ナビに従って消化するだけで誰でもBIG1回で711枚を獲得でき、さらにはそのBIGが1G連で放出される可能性があるという、爆裂機の申し子のようなそのスペックは、多くのプレイヤーを魅了しました。 その『吉宗』が人気のバーチャルホール「グリパチ」に追加されたということで、昔を懐かしみつつプレイしてみることにしました。 早速、アプリをダウンロードして起動! アプリの方はゲームシステムだけでなく、演出や楽曲など実機を完全再現。 スマホで手軽に懐かしの4号機が打てる…つくづくいい時代になったものです。 確か設定変更後はモードAスタートで、193Gまでがゾーンだったか…と、記憶を呼び起こしつつ打つこと20分。 ノーヒット 笑。 次のゾーンまで行くか…とも一瞬思いましたが、モードAの天井は1921G。 途中でちょいちょい当たりやすいゾーンはあるものの、2割近くが最深天井を選択するので、そこまで回すとリアルマネーにして7万円ほどがサヨナラバイバイする計算です。 記事のために作った新規アカウントのため、軍資金 パチドル は初回ボーナスでもらった13000パチドルのみ。 ちなみに、5スロ的なホールにも導入されていたので見に行ったのですが満席でした。 こんなところにも低レート化の波が…。 さて気を取り直して2台目…当たった! 8Gて。 どうやら打ち始めてすぐに引いたチェリーが解除抽選にヒットしていたようです 解除率はチェリー成立時の36. 9分の1。 そしてこれがBIG。 ちょっと迷いましたが、吉宗を選択してボーナススタートです。 今は大都マシンだけでなく他メーカーの機種にも当たり前に搭載されていますが、演出選択式のボーナスって当時はすごく目新しかったのを覚えています。 7揃いチャンスはハズレ。 当時の姫はアグレッシブで、7揃いがハズれると殿をぶっ飛ばします。 残念ながら1G連なしでBIGは終了、ゾーンも駆け抜けたのでまたまた台移動を決断。 これでヒットしないと実戦終了の危機ですが…。 当たる。 高確率を経由しないで、対決演出で勝利したのでちょっとビックリしました。 そしてBIG。 今度は爺を選択して消化。 鳴るんかい! しかもダブル揃いです 1G連2回確定。 これだけで2000枚強の獲得が確定。 ホント頭おかしい ほめ言葉 台ですね…。 その後は1G連こそ絡まないものの、上手いこと天国ループを射止めたようでコンスタントにボーナスに当選。 吉宗打ちの憎しみをその一身に受け続けたREGも連チャンするなど、実機と同じような喜怒哀楽を体感できました。 ホールの閉店時間を失念していたので天国のゾーン抜けまで回せませんでしたが、3台目だけで4万パチドルをゲットして実戦終了。 わずか800Gほどで結構な見せ場を体感できました。 実機では2度と本機のようなマシンがこの世に出ることはないでしょうが、「グリパチ」ならば誰もが夢中になった『アステカ』や『大花火』など、往年の4号機もじっくりプレイできます。 当時、蔵が建つほど勝った人も、墓が建つほど負けた人も「グリパチ」の『吉宗』、これを機に遊んでみてください。 設置店検索.

次の

吉宗 (パチスロ)

吉宗 スロット

都道府県 :• 全国の吉宗• 石川 0• 鳥取 0• 愛媛 0• 高知 0• 7 カテゴリ :• 全ての売ります・あげます• バイク 0• 楽器 0• 106• パソコン 0• スポーツ 0• 食品 0• 全国以外の都道府県から探す :• 全国の吉宗• 石川 0• 鳥取 0• 愛媛 0• 高知 0•

次の