夜明け まで 強 がら なく て も いい mv。 乃木坂46・24thシングル表題曲

乃木坂46、新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」MV公開 遠藤さくらが涙を流す演技に挑戦

夜明け まで 強 がら なく て も いい mv

が、全国アリーナツアー2019の追加公演を9月18-19日に東京ドームで行うことが決定しました!そして当選しました!本当に嬉しいです。 去年のひらがなくりすます以来、全く当たらなかったのでここにきてガッときた感じですね欅共和国2019行きたかったし日向坂46のデビューに立ち会いたかった。 東京ドーム、その光景を目に焼き付け、その興奮を脳に刻み、その場の全てを噛み締めます。 日向坂46も9月2日に3rdシングルを発売することが決定!その発売に合わせて9月26日にシングル発売記念ワンマンライブをで行います。 絶対に当てる。 こんにちは、Roroです。 2019年9月4日にが24枚目のシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」を発売します。 新センターは遠藤さくら、の卒業、2列目など、色々なことが起こったシングルですね。 リングにはのソロ曲「時々 思い出してください」や、の主題歌「僕のこと、知ってる?」などが収録されています。 めちゃめちゃ詰め込みましたね 笑。 今回は、そんな情報詰め込みシングルの表題曲「夜明けまで強がらなくてもいい」について書いていこうかなと思います。 どんなメッセージが込められているのやら…。 すごく楽しみです。 楽曲について にとって24枚目のシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」の表題曲です。 センターは4期生・遠藤さくら。 曲を聴いた第一印象は「そうきたか」って感じでした。 マイナー調というか、いざ4期生を中心にシングル出すぞ!って割にはネガティブな雰囲気を含んでいるなーと思いましたが、それを除けば、クールな乃木坂っぽさの塊みたいな曲だなと思いました。 現代的というか、これまで1期生や2期生が作り上げてきたのグループイメージから、3期生と4期生が加わって創られつつある現在 これから のの形への進化を提示しているかのような楽曲。 アイドルらしい、元気・クール・エモいような楽曲から一方進んだ、大人っぽさや艶っぽさ。 の新しいコンセプトに近いアーティスティックな雰囲気を、4期生を中心にした表題曲としてようやく全面的に出してきたなという印象です。 風が悲鳴をあげ 肩震わせて 水道の蛇口から 後悔が漏れる 過ぎ去った一日を 振り返って 眠れなくなるほど 不安になるんだ 誰に相談しても 考えすぎだという 自分をどうやって 認めればいいのか 光はどこにある? 僕を照らしてくれよ 暗闇は Hey! 暗闇は Hey! 涙を捨てる場所 希望はどこにある 生まれ変わる瞬間 夜明けまで Hey! WOW WOW Hey! 強がらなくていい 当たり前のように 出来たことが 自信がなくなって 部屋を出たくない 情けない自分が 腹立たしく思えて 命の無駄遣い 誰に謝るか 光はどこにある? 僕を導いてくれ 太陽は Hey! 太陽は Hey! 夢の背中を押す 明日はどこにある? よろよろと立ち上がれ 夜明けまでは Hey! さあ Hey! 格好悪くていい 朝日が見えてきた 弱音はもう吐かない 今日こそは 今日こそは 自分らしく生きる 光はどこにある? 僕を照らしてくれよ 不安とは Hey! 不安とは Hey! 期待の裏返しか 希望はどこにある? 生まれ変わる瞬間 太陽よ Hey! 太陽よ Hey! 連れ出してくれるのか? すぐに夜明けが来る 引用元: 歌詞は割と歌詞のままな感じだなと思いました。 アイドルに置いて考えると、夜明けがステージに立つことで太陽がスポットライトの比喩なのかなーって感じ。 不安があったり、自信が無いこと、弱音を吐きそうになることがあっても抱え込まないでいい、そう、夜明けがくるまでは、的な感じかな。 誰に相談しても 考えすぎだという 自分をどうやって 認めればいいのか 人が表には出せないような、裏で抱える不安や悩みに共感するような歌詞になっていて、上手くいかない、不安、情けない自分、プレッシャーに悩み苦しみ、光を求め、ひたすら暗闇を走る。 それはきっと弱い自分を見せるのが恥ずかしいから。 夜明けまでは Hey! さあ Hey! 格好悪くていい 誰もがその弱さを隠そうと強がってみせるけれど、夜明けまではそうでなくていいんだよと歌われています。 暗闇は「涙を捨てる場所」なら、夜明けとは「夢、希望、期待を含んだ光が自分を照らす場所」のようなものだと思います。 自分は歌詞の中で、この「格好悪くていい」が1番好きです。 グッときました。 格好悪くてもいいなんて自分では絶対に思わないし、なんなら格好良くありたい。 格好悪いなんて言われたくはないと思うのが普通だと思います。 それでも「格好悪くていい」という、今の格好悪さを否定せずに認めようと包んでくれるこの歌詞は、優しさに溢れていてとても素敵だなと思いました。 強がらなくてもいい この歌詞は、新センター・遠藤さくらを筆頭にこれからのを担う4期生に向けて書かれたことはほぼ間違いないような内容です。 アイドルは、いざ表舞台に立つとなったときには完璧な姿でいなければならない職業。 ネームバリュー、ブランド力もあるであれば尚更のことです。 「そのイメージを壊してはいけない」というプレッシャーと戦わなければなりません。 でも"常に完璧"であろうとしなくていいんです。 裏で自分を責めすぎたり、仲間の前でも完璧に振る舞う必要があるわけではない。 夜明けが来るまでは、強がらなくてもいいんだよと弱さをさらけ出させてくれるような歌詞は、心に響きます。 仲間には凄いと思われたいと思うことは当たり前で、自分もそうです。 褒めてほしかったりします。 強がりたくなります。 家なら自分を出せるように思えますが、親には無理に見栄を張ったりしてしまいますよね。 弱さを見せれる場所があったり、弱さを見せてもいいんだよって言われることだけでも、すごく救われることだと思うんです。 夜明けが来る 希望はどこにある? 生まれ変わる瞬間 太陽よ Hey! 太陽よ Hey! 連れ出してくれるのか? すぐに夜明けが来る 夜明けが来る寸前で曲は終わります。 今ここから始まる新しいを、すぐに太陽が照らしてくれることを示すような締め方。 次世代の誕生を、しっかりと示した楽曲だったのかなと思いました。 MVについて MVは「女の子たちが人知れず葛藤していたり、誰にも打ち明けることができない悩みを持っている」ことをテーマにしているそう。 歌詞も、これからより輝いていく4期生を歌う一方で、MVを通して聴くとテーマの伝えたいことをそのまま捉えることができますね。 楽曲の発想から聴き手までの距離を縮めてくれる、とても良い効果を発揮するMVだと思います。 でも、やっぱり映っているメンバーが選抜の中でも一部であることには、自分も少し首を傾げました。 みんなに映ってほしい。 まとめ 自分をどうやって 認めればいいのか 自分を認めることって、客観的に自分を見る力が必要で、すごく難しいことだと思います。 誰かに認めてもらうことが自分を認めることになる、というのも一理あります。 確かに誰かに認めてもらうことは、自信を手にするには手っ取り早いです。 けれどそれは、誰かに認めてもらうために自分を追い詰めてしまいがちで、見栄張りで強がりな自分を作り上げてしまうような気がします。 そのとき強がらず、他人に頼らずに自分で自分のことを認められる力があれば、光の下でも堂々と振る舞える強い人間であれる気がします。 まあ、どうやってその力を手に入れるのかは難しいところですが、それこそ、坂道を登ってきた先輩たちに相談したりして頼ることが1番なのかなと思ったりします。 暗闇で弱さを隠さず強がらないことと、表舞台に多少の強がりを足すことが、人が堂々として輝くためには必要なのかもしれません。 4期生• 遠藤さくら センター• 筒井あやめ 今回選抜に選ばれた4期生はこの3名です。 進化するのその序章に、新しくの一員として加わった4期生。 歌詞に「光はどこにある? 僕を照らしてくれよ」とありますが、4期生は、照らされずとも輝ける、僕ら を導く4番目の光になることは間違いないです!光は愛。 個人的には紗耶を推し 仮 ているので、これからの活躍に期待です。 やっぱりマンでした!はいっ。 いーや、支離滅裂。 あ、あと「照らしてくれよ」の歌詞の乗ったリズムがすごく好きです。 roro46.

次の

乃木坂46、ニューシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」MV解禁

夜明け まで 強 がら なく て も いい mv

乃木坂46の新曲発売されました。 早速聞いてみました 『夜明けまで強がらなくてもいい』 日本のアイドルグループ乃木坂46の24枚目となるシングルで、2019年9月4日に発売されました。 Blue-ray付属のTypeA・B・C・DとCDのみの通常盤の5形態での発売で、前作の『Sing Out!』から約3ヶ月ぶりのシングルとなりました。 表題曲となる『夜明けまで強がらならくてもいい』では、4期性から3名が選抜に選ばれていて、センターは4期生の遠藤さくらさんが務めました。 それぞれのタイプに付属しているBlue-rayにはA〜Dに1〜4期性の期別ドキュメンタリーが収録されています。 収録曲 1. 夜明けまで強がらなくてもいい(共通) 2. 僕のこと、知ってる?(共通) 3. 路面電車の街(TypeA) 図書館の君へ(TypeB) 時々 思い出してください(TypeC) 〜Do my best〜じゃ意味はない(TypeD) 僕の思い込み(通常盤) 4. 夜明けまで強がらなくてもいい off vocal ver. 僕のこと、知ってる? off vocal ver. 3曲目の off vocal ver. ) (AppleMusicなどの音楽配信サービスでは全曲が収録されているSpecial Editionも配信されています) 乃木坂46最新シングル 乃木坂の最新シングルである『夜明けまで強がらなくてもいい』発売されました。 曲自体は結構前から公開されていていて、MVも公開されていました。 カップリング曲もそれぞれMVが公開されていました。 24枚目となる今回のシングルなのですが、今回はいろんな意味で話題となっている作品でした。 まずは新しく入った4期性が選抜として選ばれているということ。 センターとなった遠藤さくらさんと、賀喜遥香さん、筒井あやめさんが選抜として、フロントメンバーとして選ばれています。 そして、8年間乃木坂のキャプテンとしてグループを支えてきた桜井玲香さんのラストシングルとなっていて、ソロ曲も収録されています。 まさに転換期 少し前から結構ハマってしまっている乃木坂46なのですが、最近はなかなかの転換期となっているような気もしています。 決して昔から見てきたというわけではないのですが、最近は本当にいろんなことが続いています。 1期性のメンバーは卒業していく人が多くなってきている中で、4期性という新しいメンバーも加入しています。 年齢やメンバーの幅も広がっていて、いろんなメンバーが活躍の場を広げています。 はたから見ればとてもうまくっているグループなのですが、なかなかの転換期を迎えているグループでもあると思います。 意外な曲 表題曲となっている『夜明けまで強がらなくてもいい』という曲。 なんとなく、新曲はもっと落ち着いた感じの可愛らしい曲かと思っていたのですが、予想に反してそんなことはありませんでした。 この曲はとても力強い曲となっています。 オールナイトニッポンで『情熱大陸のような曲』と生田絵梨花さんが言っていましたが、まさにその通りのような曲です。 カップリング曲もそれぞれ聞いてみました。 『僕のこと、知ってる?』という曲は、ドキュメンタリー映画の主題歌となっていた曲です。 『路面電車の街』は齋藤飛鳥さん、堀未央奈さん、山下美月さんによるユニット曲。 この曲はMVも公開されているのですが、撮影場所がまさかの僕の住んでいる家の近くの駅でした。 僕が時々乗ることのある海浜鉄道も撮影に使われていたようで驚きました・・・ 撮影に来ていたのか・・・知らなかった・・・。 『路面電車の街』のMVには珍しく乃木坂メンバーではない女の子が登場しています。 「ひかり」というその少女が3人と友達だったという設定のようです。 『図書館の君へ』『時々 思い出してください』 『図書館の君へ』は4期生楽曲となっています。 これもなかなかフレッシュな感じでいい感じ。 そして、『時々 思い出してください』は卒業する桜井玲香さんのソロ曲となっています。 聞いてみて改めて、秋元康さんの作詞能力はすごいな・・・と思ってしまいました。 本人が書いたわけではないのに、本人の心情を表しているようで、それでいてしっかりと感動的にもなっています。 卒業ライブのライブビューイングにも行きましたが、本当にお疲れ様でした・・・というような感じです。 しばらくは上り坂が続きそう 転換期にあるとは思いますが、今一番勢いのあるアイドルグループであることは間違いなさそうです。 僕もその魅力にハマってしまい、テレビやラジオもチェックするようになっています・・・笑 そして9月5日には新しいプロジェクトも発表されました。 これはメンバーが世界中を旅している様子を放送するものとのこと。 なかなか楽しそうな仕事です・・・笑 キャプテンも変わり、新しいメンバーも増えて、色々と変化の時期かもしれませんが、後輩たちもしっかりと育っているようで、とても心強そうです。 しばらくは上り坂が続いてくこととなりそうです。

次の

乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』ピアノアレンジ

夜明け まで 強 がら なく て も いい mv

乃木坂46・24thシングル表題曲 《夜明けまで強がらなくていい》選抜メンバーは、こちら。 3列目:梅澤美波、北野日奈子、秋元真夏、久保史緒里、高山一実、星野みなみ、新内眞衣 2列目:山下美月、生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理、桜井玲香 注 、与田祐希 フロント:堀未央奈、賀喜遥香、遠藤さくら、筒井あやめ、齋藤飛鳥 注 桜井玲香は、来月で卒業のため功労福神。 選抜メンバーは前作から4人少ない18名で、1列目と2列目を合わせた11名が「十一福神」となっている。 本作では、2018年9月に加入した4期生の遠藤さくらが、初選抜にしてセンターを務める。同じく4期生の賀喜遥香と筒井あやめも初選抜でフロントメンバー入りし、センターとその両隣を4期生が務める布陣となった。 休業から復帰した山下美月は「帰り道は遠回りしたくなる」以来2作ぶりに選抜および福神復帰。 前作の選抜メンバーからは、本作の活動を休止することを発表した井上小百合と大園桃子に加え、伊藤理々杏、岩本蓮加、阪口珠美、佐藤楓、鈴木絢音、渡辺みり愛の計8名が本作では選抜から外れた。 ーーーーーーーー この選抜メンバーをご覧になってどんな感想をお持ちですか? 「夜明けまで強がらなくていい」の音源やMVの感想なども教えてください。 ーーーーーーーー そしていくつかの質問に答えてください。 Q1:今回の選抜体制は、22人14福神から、18人11福神になった理由はどこにあると思いますか? Q2:センターは、今作で卒業する桜井玲香ではなく、4期生の遠藤さくらになった理由はどこにあると思いますか? Q3:センターは、遠藤さくら。そしてセンター脇は、賀喜遥香と筒井あやめという4期メンバーがコンバートされ、堀未央奈と齋藤飛鳥もフロントに配したため、3期生のフロントは、ひとまずなくなりました。3期生のフロントが、今作はゼロになった理由はどこにあると思いますか? Q4:白石麻衣は、2列目の真ん中寄りに配したため、白石ファンに衝撃が走りました。なぜ、白石は2列目に配したのでしょうか? Q5:4期生が選抜に入ったため、選抜回数ゼロの2期生にとっては初選抜はかなり厳しくなりました。2期生のみんなは、今後伊藤かりんみたいに選抜ゼロのまま卒業するメンバーは発生しないのでしょうか? Q6:毎回のごとく3列目選抜の高山と新内は、卒業するまでずっと3列目に配置すると思いますか? Q7:2期生の福神は、またしても堀未央奈一人となりました。今後も2期生の複数福神の可能性はありますか? Q8:私は「夜明けまで-」のMVを見てないのでわからないのですが、ソロカットは、「選抜メンバー18人全員分」撮影するのは難しくなったどころか、3列目メンバーの出演時間が極めて少なくなってます。その理由はどこにあると思いますか? Q9:生田絵梨花の表題センターは、「何度目の青空か?」の1回だけ。今後も表題センターになれる可能性はありますか? Q10:Q9と少し被りますが、今後運営は生田絵梨花そっちのけで遠藤さくらセンター固定化も視野に入れると思いますか? Q11:『夜明けまで強がらなくていい』の初週売上枚数はどう予想していますか? 質問数がかなり多くなってしまいましたが、以上11点お答えください。 1:やはり22人は多かったということと4期生を目立たせるためだと思います。 2:今回は4期生を推したかったからと、桜井キャプテンはシングル発売日には卒業されてしまいますので、テレビやライブで披露する場合、いきなりセンターが替わっていると不自然だからだと思います。 3:2と被りますが今回は4期生を推したかったからだと思います。 4:白石さんが1列目だと4期生が霞んでしまうからだと思います。 テレビで白石さんが映れば自然に遠藤さんが映りますのでそういうポジションになったんではないかと思います。 5:今後選抜メンバーが18人くらいだと厳しいと思います。 個人的には伊藤純菜さんの選抜はみたいです。 むしろセンターやってもいい実力はあると思います。 6:高山さんは福神になることはあると思います。 新内さんの福神は卒業するときにはあると思います。 7:北野さんは福神入りする可能性はあると思います。 8:監督の方針だと思います。 あとは やっぱり4期生と桜井キャプテンを多く映す為に3列目は犠牲になっているんだと思います。 9:可能性はあると思います。 歌をしっかり聞いてもらうには生田さんが適任だと思います。 ミュージカルでの表現力は乃木坂1だからです。 10:遠藤さんセンター固定はないと思います。 与田さんもセンターは1回しかしてませんし、単独じゃ無かったので。 あくまで今回は4期生推しなんだと思います。 11:とりあえずミリオンはいくと思います。 過去最高は微妙かなぁとは思います。 でも運営はそれは折り込み済みだと思います。 次のシングルで飛鳥さんか白石さんがセンターになれば売り上げも上がるますので。 Q1 ここ数回の選抜が多すぎただけだと思います。 見やすくすっきりしていて私は18人ぐらいが好きです。 また、4期3人初選抜と桜井玲香卒業シングルという印象をつける為にも必要最低限にしたのではないかと思います。 Q2 憶測ですが、桜井玲香が断った可能性。 そして運営が世代交代を印象付け、新規ファンの獲得を狙ったものだと思います。 Q3 運営は新しい物好きなので、3期をゴリ押しして来ましたから、次は4期なのだと思います。 そして3期に単独センターを張り、乃木坂を盛り上げていける力はまだないように思います。 はやく力をつけて欲しいです。 Q4 世代交代だと思います。 1列目、センターを張り、グループの顔として頑張ってきてくれた白石麻衣の印象を少しずつ消し、次の世代で「これが乃木坂46」という印象をつけていく為だと思います。 白石の卒業もそう遠くはないでしょう。 Q5 なんとも言えませんね。 未選抜での卒業の可能性はあります。 琴子は覚醒さえすれば可能性は無限大だと思いますが、純奈は舞台が大忙しなのでそことの兼ね合いは難しのかなと思います。 れなちはなぜ選抜入りできないのか分かりません。 Q6 高山一実は前シングルではフロントでした。 落差が激しいので次が予想しにくいです。 新内眞衣は彼女の卒業シングルでせいぜい2列目まで来れれば、という所だと思います。 Q7 あると思います。 18人選抜だと難しいかもしれませんが、もっと選抜人数が多ければ可能だと思います。 Q8 私もあれは不満です。 どういう意図なのか考えた方に聞きたいです。 Q9 生田は外仕事が多く、とても多忙なので分かりません。 ただ卒業センターはすると思いますし、外仕事との兼ね合いさえ出来れば、可能な実力と人気を持ち合わせていると思います。 私もいくちゃんのセンターみたいです。 Q10 それはないと思います。 次も遠藤センターならファン離れは進む一方だと思います。 Q11 今まで通りか、それ以上かだと思います。 表題曲だけなら落ち込みそうですが、カップリングで、桜井玲香ソロ曲を入れたのは売り上げに大きく貢献することになると思います。 最後に感想を。 運営の焦る気持ちはすごく分かりますし、このまま桜井玲香に続き、白石、生田といった華のある中心メンバーや1期が卒業したら乃木坂は終わると思います。 ですが、焦ってもしょうがないので、後輩メンバーと共に全く違う乃木坂を作るべきだと思います。

次の