筋 膜 はがし 効果。 筋膜はがしダイエット!セルフで行うやり方とその効果を徹底紹介

頭蓋骨マッサージ!自宅で出来る頭皮の筋膜はがしのやり方!

筋 膜 はがし 効果

筋膜とは何か? 筋膜 Myofascia というのは筋繊維を束ねている袋みたいな膜です。 この膜はコラーゲンとエラスチンという繊維で構成されています。 エラスチンは弾力性があり、コラーゲンはエラスチン程弾力性がないのが特徴です。 この膜がないと筋繊維の集まりである私達の筋肉たちはまとまらずに乱れてしまいます。 グレープフルーツやみかんを思い出して見て下さい。 皮を剥くと膜が果実の中身を覆っています。 あのようなイメージです。 または全身タイツを着ている状態を想像するといいかもしれません。 この筋膜ですが、日頃からちゃんと動いていたりする箇所はちゃんと伸び縮みするのですが、動いていない箇所はどんどん縮んで固まっていく傾向にあります。 これが癒着だったりしますし、痛みが起こる箇所になります。 全身タイツを来た状態から、一箇所を引っ張ったままにしてよれた状態のまま固まってしまったと想像して下さい。 他の部分が動きにくかったりして、身体が歪んでしまいますよね。 筋膜が癒着したり固まってしまうと関節や筋肉の適切な機能が制限されてしまい、他の部位に負担をかけます。 そんな状態を解決するのが筋膜リリースです。 筋膜リリースとその効果 筋膜リリースはそういった癒着したり固まってしまった筋膜を物理的に引剥がして弾力性を取り戻す作業だと思われてきました。 このよれて固まってしまった筋膜をリリースすることで身体の自由が再度生まれて歪みを直しやすくすると考えられています。 筋膜リリースを行う事でよれた膜を正常な位置と弾力性に戻すので、姿勢がよくなります。 また、突っ張っていた膜がリリースさせることで関節の可動域が増えたり、身体が軽くなるのを感じる人もいます。 一概に凝りを感じる場所が筋膜が固まっている場所とは限らず、例えば首が凝ってダルいのは太ももの筋膜が固まっているからという可能性もあるくらい、筋膜というのは離れた場所に影響します。 どこが直接的な原因か特定するのはプロでも難しいものがあります。 しかし、筋膜リリースを日々行うことで自分の身体のメンテナンスになり、怪我の予防や疲労回復にも繋がりますので、オススメです。 なぜなら、筋膜を変形させるのにはとてつもない物理的な力が必要な事がわかったからです。 ということは実際に筋膜はほぐしたりできないようです。 癒着してしまった筋膜をリリースすることは非常に非現実的なのではないか?ということです。 でも従来の筋膜リリースと呼ばれるフォームローラーやテニスボールでプレッシャーをかけたりして楽になったり、関節の動きが改善されたのはなんだったのでしょうか? 実はこれは筋膜の周りの軟組織にアプローチしていたり、筋肉の緊張具合を調整していたのではないか?という事が想像出来ます。 ようするに、筋膜はほぐせないが、筋膜の周りの組織をマッサージすることで緩めていたということです。 結局は筋膜をリリースしていただけではなく、その周りの組織や筋肉を緩めたり動きを良くしていたという結論になります。 私達の身体はネットのような膜で覆われていて、その周りには数々の組織があります。 この筋膜やその周りの組織が日頃の偏った姿勢や動きのせいでよれて固まってしまい、癒着や拘縮という形で私達の正しい姿勢や動作を奪います。 これは誰にでも起こる当たりまえのことですが、しっかりとケアをする必要があります。 筋膜リリースを行う具体的な方法は以下をご参照ください! 筋膜リリースの実践編 さて、これで筋膜リリースとは本当はどういうものなのかがお分かりいただけたと思います。 実は筋膜リリースは周りの組織にアプローチしていて、筋膜自体は強固すぎてリリース出来ないという近年の見解。 だからといってフォームローラーやテニスボールが効かないわけではありません。 筋膜とは私達の筋肉を束ねてコーティングしている全身のボディスーツみたいなもの。 そんなスーツのような膜が日頃の偏った動作で癒着したりしてよれてしまうと身体が歪んでしまう原因になり、パフォーマンス低、姿勢の悪化、怪我の原因になってしまいます。 今回は筋膜リリースの方法を覚える事で、そんなよれて癒着してしまった筋膜をほぐして身体をリセットしましょう! 筋膜リリース用意する物と具体的な手順 筋膜リリースを行うと非常に痛い部分がみつかると思います。 その痛みが生じるポイントはトリガーポイントかもしれません。 それらのポイントに圧をかけてリリースするとこで本来の機能を取り戻し、正しい動作を取り戻すことが出来ます。 ストレッチだけでは筋肉の拘縮を和らげることが出来ないこともあり、筋膜リリースを行うのです。 筋膜リリースを行うためには• フォームローラー• テニスボール• ゴルフボール• マッサージスティック 等があると非常に便利です。 今回はフォームローラーと、テニスボールで行う筋膜リリースをご紹介致します。 1)テニスボールを足の裏に踏みつけます。 ゆっくりとじっくり負荷をかけて転がします。 足底筋膜炎に関する記事は以下もご覧ください。 シンスプリントの予防、改善に効果的です。 1)フォームローラーに正座をするようにして、乗っかります。 2)足首が真っ直ぐになるように伸ばしたら 3)前後にローラーを転がし、前脛骨筋に沿って体重で圧をかけながらほぐしていきます シンスプリントを予防・緩和するストレッチに関しては以下でも詳しく解説しています。 3)さらに、体勢を横に変えてITバンド(腸脛靭帯)や 大腿筋膜張筋にアプローチしていきます。 とても痛い場合が多いので腕でかける圧をコントロールしながら行うことが重要です。 4)そのまま太ももの内側へローラーが当たるように身体を回転させ、内転筋群をじっくりとほぐしていきます 腰の外側の筋膜マッサージ お尻の筋膜マッサージ 背中の筋膜マッサージ 痛い!ここってトリガーポイント? 痛みや筋膜リリースと関わりのあるトリガーポイントという単語を聞いたことはありませんか? 肩こりや腰痛は身体の悩みのうち、多くの人が上位に挙げる症状です。 (厚生労働省の国民生活基礎調査より)長時間のデスクワークやスマホの普及などにより、慢性的な肩こりなど辛い痛みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 痛みを感じた時に、その部分を揉みほぐした経験は誰にでもあると思います。 ただ、その痛みを感じる箇所そのものが悪い部分ではない場合もあります。 マッサージ中に「痛い!なんだその痛いところは!」っていう体験したことはありませんか?その痛いポイントはもしかしたらトリガーポイントと呼ばれるものかもしれません。 こんなに痛いのにぐりぐり押すなんて大丈夫なの? トリガーポイントについて解説していきたいと思います。 トリガーポイントとは? 筋肉を覆う筋膜という膜があり、筋繊維や体全体を覆っています。 筋膜は筋繊維を覆っている袋のような膜で、みかんなどのフルーツをイメージすると分かりやすいと思います。 この身体中を連結し合っている筋膜のバランスが崩れてしまうと短縮し、癒着を起こしてしまいます。 癒着に伴い筋膜の機能障害を誘発するポイントをトリガーポイントと呼びます。 ここは東洋医学のツボと類似するケースが多いようです。 筋膜のバランスが崩れ、癒着することで以下図のように身体の歪みや痛みの原因となります。 また、最近のトリガーポイントの定義はこれと少し違い、侵害受容器という組織の損傷やそれに繋がる刺激を感知するセンサーが過敏になっている状態を言います。 トリガーポイントが生じる原因は主に「動かなさすぎ」か「使いすぎ」 のどちらかに分かれます。 例えばパソコン仕事などでずっと同じ姿勢を維持していると動かさなすぎになります。 また、運動などで筋肉を酷使した場合は小さな損傷や炎症によって筋膜の癒着が生まれます。 トリガーポイントと痛みの連鎖〜痛いところが悪いわけではないかもしれない トリガーポイントは筋膜の癒着が起こっている、または筋膜がよれているポイントに多く見られるとお話しました。 筋膜が歪むと身体の様々な部分まで影響を及ぼします。 筋膜は先程の図のような全身タイツだと想像してください。 全身タイツのどこかが引っかかってよれたら他の部位まで動きづらくなりますよね。 そのように、悪いところが別の部位に影響してしまう場合があります。 痛いところ=悪い とは限りません。 トリガーポイントと本当に悪いところは違う可能性があるという事が少しわかって頂けたと思います。 ですので、 肩こりや腰の痛みがあるからといって、肩や腰にあるトリガーポイントを刺激しても症状が改善されない場合があります。 最近ではエコーを使って判断する方法もあるそうです。 できれば腕のいい治療院や経験豊富なマッサージ師などに行ってみてください。 痛いところだけを気にする先生がいたとしたら違う先生をあたってみたほうがいいかもしれませんね。 筋膜リリース実践編のまとめ 筋膜リリースを行った次の日に痛みが残る事があるかもしれません。 あまりにも続く場合は打撲になっている可能性もあるので、痛みが引くのを待ちましょう。 筋膜リリースはいたいものですが、あまりにも痛みを我慢して限界に挑戦!なんてする必要はないので、程よく行って下さい。 水をしっかり飲んで睡眠をしっかり取って老廃物を排出しやすくして下さい。 運動前、運動後のウォーミングアップの一貫として習慣的に取り入れるといいですね。 <著者プロフィール> 今田悠太 ロサンゼルスを中心に活動する、パフォーマンスコーチ。 卒業大学:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校 専攻:キネシオロジー 経歴: 09-現在 アメリカ独立プロバスケットボールリーグ:ヘッドストレングスコーチ 07-14アメリカのスポーツ研修関係のツアーの通訳 09-現在パーソナル・パフォーマンスコーチ <理念> 一般の男性、女性のフィットネスの指導から、人種問わず世界で活躍する プロアスリートまで幅広く指導。 日米の長所を組み合わせた、身体の軸を意識した独自のトレーニングメソッドで、今までになかったトレーニング理論を作り上げ、リハビリからパフォーマンストレーニング(競技力向上)を行う。 人と人の繋がりの中で才能が開花していくのを助け合いたいと願い、日々奮闘中。 美wise担当より 今回今田トレーナーが紹介してくれたフォームローラー(ストレッチポールなど)の使い方以外にも当サイトでは様々な活用法をご紹介しています。 日頃の疲れを癒やし、コリや痛みの改善に役立つフォームローラーの使い方まとめは以下の記事をご覧ください。 フォームローラーとストレッチポールの違い そもそもストレッチポールとフォームローラーの大きな差は長さにあります。 ストレッチポールの方が長く、その特徴は仰向けに寝た状態で背中に敷いた状態で活用することも前提に作られた商品だからです。 ストレッチポールの開発・発売元の株式会社LPNのサイトを参考にすると、「身長の低い日本人に合わせたり」、「ポールの上に寝て使う上で素材や太さ」を研究した結果とのことです。 今回ご紹介するようなフォームローラーの活用法や筋膜マッサージなどにもストレッチポールはもちろん使えますし、寝そべって使う事を考えても用途が幅広く、おすすめできるエクササイズ商品の一つです。 似たような物や別名称(ヨガポールなど)様々な商品があります。 まずは安価に試して、効果や続けられるかを確認したい方は以下の比較記事も参考にしてみてください。 やはり耐久性や素材の反発性を考慮するとLPNさんの商品がオススメではあります。 カテゴリー• 107• 109•

次の

「筋膜リリース」とは?効果と方法をカンタンに解説。筋トレをする人にオススメ

筋 膜 はがし 効果

筋肉のこわばりや張りを解きほぐすことを目的とした「筋膜リリース」。 全身の凝りや猫背の改善など、体を整えるだけでなく、運動のパフォーマンスが上がるとアスリートのトレーニングにも取り入れられているのだとか。 メリットは何? 効果は? そんな疑問を解消すべく、今回は、エディターNANAが3カ月筋膜リリースにトライ! 実際に試してみたやり方と効果をリポート。 エディターおすすめの筋膜リリースグッズもご紹介。 筋膜リリースとは? 筋膜について オレンジの皮が人間の皮膚だとしたら、その皮の下にある白い繊維が人間の筋膜。 筋膜とは、筋肉、骨や内臓、血管や神経などのパーツを機能的に包み、支えている組織。 主な仕事は、体内組織をあるべき場所にとどめておくこと。 この組織の層は、顔からつま先まで、全身に広がっている。 ゼラチンのような糖タンパク質(スポンジのように水をキープする)、コラーゲン繊維(最強のタンパク質)、多様な細胞(脂肪細胞など)からできている。 日常生活やエクササイズを楽に行うためには、健康的な筋膜が不可欠( 座りすぎやワークアウトのしすぎで体が凝っている人は要注意)。 血管の間を縫って走り、血流を促進する筋膜は、けがからの回復にも重要。 筋膜リリースの効果は? 筋膜リリースとは、重要な役割を持つ「筋膜」を効率的に動かすことを目的にしたメソッド。 筋膜リリースをする事で、 筋肉のこわばりや張りを解消し、質のいい筋肉を保つことが可能になる。 姿勢などのフォルムが整うのはもちろんのこと、 運動のパフォーマンスが上がったり、体の凝りや疲れをケアする力も。 パソコンやスマートフォンでの作業が多い現代人は姿勢が崩れ、全身のバランスが悪くなりがち。 だからこそ、積極的に取り入れたいもの。 筋膜リリースを行う上でのルール エディターNANAが筋膜リリースを行う上で、決めてたルールはこの5つ。 「痛気持ちいい」と感じるぐらいで、ゆっくりリリースする• 入浴(湯船につかる)後に、毎日行う• 簡単なストレッチを行った後にリリースをする• 続けることが大事。 大好きなTVを見る時間=ケアの時間に!• リリース後は、しっかり水分補給する 筋膜リリースのやり方 今回は、さまざまな筋膜リリースにトライしてみたエディターNANAが、おすすめしたいほぐし方を6つご紹介。 エディターNANAが愛用している、筋膜リリースグッズはどれもリーズナブル。 しかし、背中のストレッチや小胸筋をほぐすようになり、日頃丸まりがちな背中を整いました。 しかし、周りの人から『すっきりした?』と言われることがありました。 おそらく、毎日の筋膜リリースでむくみがなくなったり、猫背が改善されたから。 変わったと言われるともう少し頑張ろうと思えるので、うれしい変化ですよね」 まとめ:幸福度アップ! でも、ほぐしすぎは注意。 「私は今まで『早く痩せたいから、毎日5キロ走る』とか『毎朝ジムに通う』と目標を大きくしすぎて、いつも続かない。 しかも、左右のバランスが悪く、筋肉もないので、ジムへ行っても思うようにできないことに悩んでいました。 理想の体を手に入れるには、『まずは体を整えることが必要かも』と考えるようになり、始めたのが筋膜リリース。 私が伝えたいのは、気持ちがいい、つらくないということ。 1カ月目は、お風呂上りに、毎日筋膜リリースをしている自分を、褒めてあげられるようになり、『こんなケアしているなんてモデルみたい!(笑)』と大満足。 2カ月目に入り、『筋肉はほぐすだけではなく、使うことも大切』という話を伺い、週に1回のランニングと週に2回ホットヨガに通うようになりました。 3カ月経った今でも続いていて、体を動かすのがスムーズなことがうれしくて、運動が楽しくなりました」(エディターNANA) 個人差はあるので、自分にあった方法で、試すことをおすすめします。 Object. 346. 0","environment":"prod","sampleRate":0. 5,"whitelistUrls":["www. womenshealthmag. hearstapps. lazySizesConfig. hearstapps. com"; window. mylo. id"; window. feature. hearstapps. net","prod":"www. womenshealthmag. com","stage":"womenshealthmag. stage. hearstapps. feature. hearstapps. net","prod":"patty-womenshealthmag. prod. hearstapps. com","stage":"patty-womenshealthmag. stage. hearstapps. youtube. facebook. instagram. taboola. html","copyright":"HEARST FUJINGAHO All rights reserved. hearst. ensighten. ensighten. ensighten. ensighten.

次の

筋膜リリース(筋膜はがし)とは?効果と方法解説

筋 膜 はがし 効果

TV番組の「金スマ」で紹介されて注目されるようになった腰痛や肩こりに効果のある解消法「 筋膜はがし」。 テレビだけでなく雑誌などでも特集を組まれたり、関連書籍など出たりと話題の健康法です。 健康や美容に興味のある女性なら聞いたことがあるでしょう。 しかし、• 筋膜はがしってどういうものなんだろう。 どんな効果があって、ダイエットにも効くのだろうか。 筋膜はがしの方法や行える場所はどこだろう。 筋膜はがしについて知らない方はそのように思うと思います。 ここでは、ダイエットにも良いといわれる「筋膜はがし」はどんなものか、どんな効果があるのか、自分で行うやり方や行える場所などを徹底的にご紹介していきます。 Contents• 筋膜はがしとは 筋膜がさまざまな原因で、萎縮や癒着して固くなったり滑りが悪くなったとき、 トリガーポイントと言われる 痛みの引き金になっている部分をはがしたり、こすったりして正しい状態に戻すことを「 筋膜はがし」といいます。 また、これを「 筋膜リリース 」とも呼びます。 筋膜とは、筋肉を包んでいる薄い膜のことを言い、主成分はコラーゲンでほとんどは水分で出来ています。 筋膜は、体の筋肉すべてに張り巡らされているので体の組織を支える「 第二の骨 格」とも言われます。 筋膜が委縮したり、癒着して固くなる原因は、 デスクワークなど長時間同じ姿勢でいることです。 同じ姿勢でいると筋膜自体の柔らかさがなくなっていきくっつくようになります。 そうすると、肩甲骨などの部位にある筋肉の動きを悪くしてコリや痛みの原因になってしまいます。 また、筋膜はがしはストレッチと同じに思っている方が多いですが、ストレッチは筋肉をほぐすために行うもので、筋膜はがしとは全く違ったものです。 筋膜はがしは痛いの? 筋膜はがしは、筋膜が委縮したり癒着して硬くなったところを柔らかくするのですが、その際痛みが出るのか気になるところですよね。 痛みは出ますが、それは筋膜はがしをすることで出るわけではありません。 筋膜が委縮したり癒着したところを筋膜はがしする際、その過程で 癒着などが解消されるときに痛みが生じます。 初めは、痛みを感じますが筋膜はがしをして、萎縮や癒着などが解消されると痛みがなくなります。 筋膜はがしの効果 さまざまな原因で、筋膜が委縮したり癒着したり硬くなってしまった所を筋膜はがしをして解消するのですが、そうすると体にどのような効果を得ることが出来るのでしょう。 ここでは、 筋膜はがしをするとどのような効果を得ることが出来るのか見てみましょう。 【効果1】柔軟性が上がる 筋膜が委縮や癒着していると、体の柔軟性がなくなってしまい筋肉や関節が十分に動かせなくなってしまいます。 筋膜はがしを行うと、 なくなってしまった柔軟性を取り戻すことができ、筋肉や関節を凝りや痛みをとり動かせるようになります。 【効果2】運動能力が上がる 筋膜が委縮や癒着していると、体の柔軟性だけでなく筋肉を十分に伸ばすことが出来ません。 また、体液の循環も妨げてしまいます。 筋膜はがしを行うと筋肉を十分伸ばすことが出来るので筋肉や腱の痛みを軽くすることができ、 体液の循環も良くなるため疲れにくくなります。 【効果3】血流改善 筋膜が委縮などしてしまうと、血液も流れにくくなってしまい 冷え性などの原因になってしまいます。 筋膜はがしをすると筋膜を柔らかくすることが出来るので、血液の流れが良くなり冷え性などを改善してくれます。 【効果4】内臓機能を上げる 長時間座っていたりすると内臓が正常ではない場所に移動してしまい、そのまま内臓の筋膜が固まってしまいます。 そうすると 便秘などの原因になってしまいます。 筋膜はがしをすると、筋膜を柔らかくするだけでなく移動してしまった内臓を正常な位置に戻すことが出来るので、 内臓機能を上げ便秘解消などをしてくれます。 ダイエットにも効果的! 筋膜はがしはさまざまな効果がありますが、女性がうれしい ダイエットの効果もあります。 ダイエットを成功させるには、 基礎代謝が重要といわれています。 筋膜はがしを行うと、筋膜の萎縮や癒着が原因によって動きが悪かった筋肉が動かせるようになり、可動域が委縮などをしていた時よりも動かせるようになり、 運動量を上げることが出来るようになります。 運動量を上げることが出来るということは、ダイエットに重要な基礎代謝を上げることができ、ダイエットを成功させることが出来ます。 筋膜はがしダイエットのやり方 筋膜はがしには、運動能力を上げる効果や女性にうれしいダイエット効果などがあります。 筋膜はがしは、 セルフマッサージで行う方法や エステサロンなどで行う方法があります。 ここでは、セルフマッサージを自分で行う筋膜はがしの方法をご紹介していきます。 筋膜はがしマッサージを自分で行う場合のポイントとなることがあります。 それは、「 ストレッチポール」というものを準備することです。 このストレッチポールを脇に挟んだりして筋膜はがしを行います。 ストレッチポール以外にも テニスボールや バランスボールで代用も可能です。 【背中の筋膜はがし】• 床に横向きになって寝そべり、その際下になった方の脇腹にストレッチポールを置きます。 上になった方の腕は、頭の後ろに軽く当て背中にストレッチポールが、当たる様に胸を開いて仰向けになり元の状態に戻します。 ストレッチポールに当たる脇腹の位置を少しずつずらしながら、2の動きを繰り返し行います。 片方をまんべんなく行ったら、反対側も同じように行います。 【お尻の筋膜はがし】• 床に座って膝を立てその下にストレッチポールを横向きにおいて、片脚を反対の太ももにのせます。 足をのせた方のお尻の下で、ストレッチポールに乗る様に体を持ち上げお尻を前後に動かしてストレッチポールを転がします。 続いて反対も同じように行います。 【太もも裏の筋膜はがし】• 膝を立てた下にストレッチポールを横向きにおいて、肘を床につけ仰向けになります。 片脚の太ももの裏にストレッチポールが来るようにし、もう片方の足をその足の上においてつま先を床から離します。 そのまま体を前後に動かし、太ももの裏でストレッチポールを転がすようにします。 続いて反対も同じように行います。 【ふくらはぎの筋膜はがし】• 床に座った状態で片脚をストレッチポールの上にのせ、もう片方はのせた足の上で組むようにします。 足を左右にひねりながらふくらはぎに負荷をかけるようにします。 そしてストレッチポールが当たる位置をずらしながら繰り返し行います。 片方の足が終わったら、反対側の足も同じように行います。 セルフケアでおすすめの本 筋膜はがしダイエットのやり方を書いて見ましたが、分からない方もいると思います。 そんな方は、本を見てもらうと分かりやすく書いてあります。 ここでは、セルフケアでおすすめの本をいくつかご紹介します。 価格: 1. 価格: 1. 道具をそろえたりするのも大変ですし、やり方も慣れないうちは上手く行うことが出来ず、 効果が出ているのか良く分からないと思うかも方もいるかもしれません。 そんな方は、無理してセルフケアをせず 専門家の先生ところへ行ってやってもらいましょう。 筋膜はがしは、 エステサロンや 整体などで行って治療してもらうことが出来ます。 専門家ならちゃんとした知識があるので、自分で行うよりも安心してやってもらうことが出来ますし、筋膜はがしをした後のケアなどアドバイスをしてくれます。 セルフケアが上手くいかなかった方は、ぜひエステサロンや整体に行って専門家に行ってもらいましょう。 エステサロン セルフケアが上手くできなかった方に、おすすめの筋膜はがしを行ってくれるエステサロンをいくつかご紹介します。 【加圧ビューティー・テラス 表参道】 筋膜はがしだけでなく、 加圧やエステ・骨盤矯正などのメニューもある新感覚のエステサロンです。 女性専用で安心して入店することが出来ますし、外見だけでなく内面からもキレイにしてくれます。 駅から近いので仕事の後にも行きやすいです。 住所 東京都渋谷区神宮前4丁目3-15 東京セントラル表参道211 電話番号 03-6804-3632 営業時間 10:00~21:00(平日) 10:00~19:00(土・日・祝) 定休日 不定休 URL 筋膜はがしで機能を高め内側からきれいになろう!! 皆さん、いかがでしたか? 筋膜はがしは、現代社会において誰にでも起こり得る筋膜の萎縮や癒着によって固まった筋膜を柔らかくすることで、身体にさまざまな効果を発揮してくれます。 健康はもちろんですが、 美容やダイエットにも効果を発揮してくれます。 また、筋膜はがしは自分で行うこともできますし、エステサロンや整体など専門家のところへ行って行うこともできます。 自分に合った方法で、筋膜はがしをしてみてはどうでしょう。 筋膜はがしは、外見をガラリと変えるものではありません。 ですが、筋膜はがしをすることで体の機能を高めることが出来るので、 身体の内側からきれいにすることが出来ます。 痛みやコリのある方はもちろんですが、ダイエットをしてもあまり効果が出ない場合体の機能が低下している場合があります。 そんな時は、ぜひ筋膜はがしをして内面からきれいになってみてはいかがでしょう。 まとめ• 筋膜はがしの原因は、長時間同じ姿勢をとっているなどさまざま• 筋膜はがしの効果は、身体のいろいろな機能向上• 筋膜はがしには、ダイエット効果もある• 筋膜はがしは、道具があれば自宅でセルフケアできる• エステサロンや整体で行ってもらうこともできる.

次の