虹プロジェクト 海外の反応。 【虹プロジェクト】ファイナルステージ何する?曲やチーム分けが気になる!

【虹プロジェクト】ファイナルステージ何する?曲やチーム分けが気になる!

虹プロジェクト 海外の反応

スポンサーリンク Huluで配信、日テレ朝の情報番組「スッキリ」でも定期的に特集を組んでいる人気ガールズオーディション「虹プロジェクト」は韓国の大手プロダクションJYPのJ. Parkが手掛けるプロジェクトです。 Contents• 虹プロジェクトJYPお気に入りはミイヒ?贔屓がヤバい! JYPが練習生(Niziっ子)の中でミイヒだけを贔屓していると言われていますが本当にそうなのでしょうか? 私も「虹プロジェクト」は楽しみにして見ていますが、JYPが「贔屓をしている」と思ったことはありません。 しかし、JYPがミイヒを贔屓しているという理由は主に3つありました。 では、その理由を見てみましょう!! ミイヒだけちゃん呼び 虹プロジェクトパート2韓国合宿の個人レベルテストの際にJYPが「ミイヒちゃん」と読んだことで特別扱いをされていると言われています。 テレビの画面に表示されたテロップは「ミイヒさん」になっていました。 しかし… JYP:「次の参加者はだれですか?」 ミイヒ:「はい!」 JYP:「あっ、ミイヒちゃんですか?!」 私も聞きましたが、確かに「ミイヒちゃん」と言っていましたし、既に表情がデレデレです。 これは「お気に入り」と思われても仕方がないかもしれません。 今週のHulu、ハイライトはこちらです。 しかし、これが原因で「ミイヒは贔屓されている」と言われるのは可哀相なのでJYPは反応を気を付けて欲しいものです。 ミイヒの評価が甘すぎる 東京予選:伊藤由奈「presious」 — 2020年 1月月31日午前6時53分PST ミイヒはルックス・歌唱力・ダンス、どれをとっても素晴らしく15歳とは思えない実力を見せてくれます。 そんなミイヒに対するJYPの評価が甘いと言われていますが、どんなところだと思いますか? ミイヒは虹プロジェクトパート1東京合宿での個人レベルテストの際に「クレッシェンド」についてJYPから指摘を受けています。 指摘の内容は、「高音を出す時はその音が違っていても自信をもって出さなくてはいけない、でもミイヒさんは心配なので、音程を確認してから声のボリュームを上げていく。 その癖は絶対に直さなくてはいけません。 」 しかし、それ以外は悪いところがなく大変上手と褒めています。 そして、ミイヒのいないところで「明るいのに、軽くない、両方を持っていてすごく良い!」と絶賛! 既にこの時から「お気に入り」感はありましたが、その後の個人レベルテストやチームミッションにおいてもJYPがミイヒの歌やダンス、スター性を絶賛するばかりで指摘をしたことはありません。 他の練習生でも指摘を余りされていない方もいます。 しかし、一度「贔屓されてる」と思われてしまうと全てがそう受け取られてしまうようです。 実際、ミイヒの実力は素晴らしいものですから、JYPの好き嫌いは別として、絶賛されることは納得ができます。 そして、15歳という年齢も「絶賛」に大きく関わっていると思われます。 だって、考えてみて下さい… 全く同じルックスで歌やダンスのレベルも一緒の人物が、同じパフォーマンスをしました。 20歳と15歳、どちらが驚かれ、どちらが絶賛されると思いますか? 15歳ですよね… 悔しいですが、これが現実なのです。 金色の豪華なドレスを纏ったミイヒは本当に美しく、15歳とは思えない色気と魅力がありましたね。 そして、切ない大人のラブソングを見事に表現してくれました。 ミイヒは、「切ない大人のラブソング」を表現するために、映画やドラマなどを見て切ない恋心を勉強したそうです。 個人レベルテストの曲は各自で選んでします。 指定されたわけではありません。 各自でJYPにアピールするために選んでいますから激しいダンスの有無は関係ありませんよね。 ミイヒは今まで元気系の曲が多かったので、Nobodyでは「今までと違う一面を見せたい」「大人の魅力や女性としても魅力を表現したい」と言っています。 ダンスが余りない曲でキューブを獲得したから贔屓という意見はどうでしょうか? — 2020年 4月月2日午後8時37分PDT JYPの評価は「歌唱力、ダンス、表現力(演技力・表情)どれをとっても素晴らしい」と常に高評価でした。 個人的に、ミイヒの1番の強みは、表現力(演技力・表情)ではないかと思っています。 歌も素晴らしいですし、ダンスも上手です。 でもミイヒの表現力(演技力・表情)はピカイチ! スター性なのでしょうか?本人は緊張していると言っていますが、舞台に立つと生き生きと踊り色々な表情を見せてくれます。 自然と目がミイヒを追ってしまう… そんな魅力を彼女は持っています。 「度胸がある」「本番に強い」ことも才能の一つではないでしょうか。 「贔屓だ!」と言っている方の中には「ミイヒのパフォーマンスを見るJYPがニヤニヤし過ぎ」という声が多数あります。 ミイヒにはスター性があり、パフォーマンスを見ている人を笑顔にする力があるとJYPはパート1の個人レベルテストの時から言っています。 そして、ミイヒは本当にその力を持っていますし、その力を伸ばして成長しているのも確かで、彼女のパフォーマンスを見ながらニヤニヤしてしまうのはJYPだけではないと思います。 個人順位に不満がある方もいるようですが、JYPが初めに言っていたように、ビジュアル・歌唱力・ダンスだけではなく、スター性や人柄、どの位成長したかなど総合的な評価もされています。 グループミッション後の個人レベル順位はトレーナーたちの意見も反映されていたようですし、JYPが公平に審査していると信じましょう。 JYPが贔屓をしているなど、色々と言われています。 しかし、JYPもプロですから自分の好みだけで評価をしているとは思えません。 韓国大手プロダクションのプロデューサーJ. Parkを信じてみてはいかがでしょうか? はこちら!! 合わせて読みたい!.

次の

Niziu世界の反応まとめ!可愛くないと言われる3つの原因を解説!|ヒトトキ#

虹プロジェクト 海外の反応

台湾でもオープニング興行成績は 第4位! その後は北米、ヨーロッパ、ロシアなど世界各地で上映されました。 はぁ「るろうに剣心」かっこよすぎ。 行きと帰りの機内で1部作目を4回観て、二部作目と三部作目をシンガポールで観た。 公開前夜に「RUROUNI KENSHIN MARATHON」という連続上映イベントがあってシンガポールでも人気。 るろうに剣心 海外の反応• 「るろうに剣心」の ソードアクションシーンには驚かされたよ。 印象に残るソードファイトだと認めざる負えない。 みんなこの実写版「るろうに剣心」の戦闘シーンが、 剣を使った映画の戦闘シーンで一番の出来だと言ってるよ。 ずーっとずーっと待ってたよ! 僕の人生の中で一番の実写化映画。 この映画が終わって欲しくない、永遠と続いて欲しい。 そう願ってもいいですか?• こ んな感じの映画をアジアから欲しかったんだよ。 どうでもいいラブストーリーなんかじゃなくてね。 最終章の公開決定を受け、海外でもかなりの反響が見られているようです。 Takeru Satoh memang jempolan banget, Epic! アニメや漫画と比較しても悪くなかった。 役者もかなりあってたし。 見てわかる通り、これはプロだな。 これは凄いな。 このシーンをきちんと撮るためにかなり練習したと思う。 本物の人間なのか?• この男はるろうに剣心そっくりだな。 『ゲーム・オブ・スローンズ』の駄目駄目な戦闘シーンとは別物だな。 実際の戦闘ではないけど クールだしかなり練習したと思う。 佐藤健を好きな理由の1つがこれ。 こちらの記事でもご紹介していますが、るろうに剣心の殺陣シーンは 早回しではなく、 実速で行われているうえに、 スタントマンを一切使っていません。 もう最高。。。 その対談の中でティム・バートン監督も 佐藤健さんの殺陣を絶賛! 君は本当に 素晴らしかったよ! 本編を観るのが楽しみだ いつか日本でも映画を撮影できたらいいな。 そして、ティム監督からは剣心のティザーすごいね!君のこと覚えておくよ!って大絶賛されてたから、本当に出てほしいー。

次の

【決定】虹プロジェクト合格メンバーは誰?最終順位も発表! | monjiroBLOG

虹プロジェクト 海外の反応

台湾でもオープニング興行成績は 第4位! その後は北米、ヨーロッパ、ロシアなど世界各地で上映されました。 はぁ「るろうに剣心」かっこよすぎ。 行きと帰りの機内で1部作目を4回観て、二部作目と三部作目をシンガポールで観た。 公開前夜に「RUROUNI KENSHIN MARATHON」という連続上映イベントがあってシンガポールでも人気。 るろうに剣心 海外の反応• 「るろうに剣心」の ソードアクションシーンには驚かされたよ。 印象に残るソードファイトだと認めざる負えない。 みんなこの実写版「るろうに剣心」の戦闘シーンが、 剣を使った映画の戦闘シーンで一番の出来だと言ってるよ。 ずーっとずーっと待ってたよ! 僕の人生の中で一番の実写化映画。 この映画が終わって欲しくない、永遠と続いて欲しい。 そう願ってもいいですか?• こ んな感じの映画をアジアから欲しかったんだよ。 どうでもいいラブストーリーなんかじゃなくてね。 最終章の公開決定を受け、海外でもかなりの反響が見られているようです。 Takeru Satoh memang jempolan banget, Epic! アニメや漫画と比較しても悪くなかった。 役者もかなりあってたし。 見てわかる通り、これはプロだな。 これは凄いな。 このシーンをきちんと撮るためにかなり練習したと思う。 本物の人間なのか?• この男はるろうに剣心そっくりだな。 『ゲーム・オブ・スローンズ』の駄目駄目な戦闘シーンとは別物だな。 実際の戦闘ではないけど クールだしかなり練習したと思う。 佐藤健を好きな理由の1つがこれ。 こちらの記事でもご紹介していますが、るろうに剣心の殺陣シーンは 早回しではなく、 実速で行われているうえに、 スタントマンを一切使っていません。 もう最高。。。 その対談の中でティム・バートン監督も 佐藤健さんの殺陣を絶賛! 君は本当に 素晴らしかったよ! 本編を観るのが楽しみだ いつか日本でも映画を撮影できたらいいな。 そして、ティム監督からは剣心のティザーすごいね!君のこと覚えておくよ!って大絶賛されてたから、本当に出てほしいー。

次の