部屋 の 模様替え。 模様替えの参考に!お部屋の模様替えの配置パターンまとめ|ラディーチェ

部屋のアレンジ模様替え実例集30選!100均アイテムでも簡単おしゃれ

部屋 の 模様替え

パターン1 家具の配置換えをする 家具の向きをかえる 部屋全体のレイアウトは大きくかえずに、ひとつの家具の向きをかえてみましょう。 いつもと違う視線になるだけで、気分転換になります。 今回は下のリビングダイニングのレイアウトを参考に家具の配置を変えてみます。 ダイニングテーブルの向きを変える ダイニングテーブルは、家事効率を考えるとキッチンの近くにレイアウトしておくことがよいので、なかなか大胆に移動ができません。 ですので、場所を移動せずにダイニングテーブルの向きだけを変えてみましょう。 これだけで食事中の景色がいつもと変わります。 ソファの向きを変える ソファは窓やドアなど出入りする場所の前に置くこともできず、難しいですよね。 ですが、あまり出入りしない場所であれば思いきって変えてみてもOK。 下の図ようなソファの配置はダイニングやキッチンにいる人とのコミュニケーションが取りやすくなりますよ。 家具の配置を入れかえる 家具を配置している場所を入れかえる方法です。 新たな発見があるかもしれません。 下の図は入れかえる前の配置です。 テレビ台とソファを入れかえる テレビとソファの関係は対面、または直角に置くのが一般的です。 このテレビとソファを入れ変えるだけ。 これだけで部屋の中で見える景色が変わりますよ。 観葉植物の位置を入れかえる 大きめの観葉植物は、部屋の中で自然と目が向く場所です。 ソファから、ダイニングテーブルから。 観葉植物の位置を変えるだけで、いつもと違う雰囲気になります。 部屋をふたつに分ける 空間がつながっているリビングダイニングを、リビングとダイニングにわけてみましょう。 食事をとる空間とくつろぐ空間を分けると、気持ちにもメリハリがつきますね。 ソファの向きでリビングとダイニングを分ける ダイニングに背を向けて、ソファをレイアウトする。 これだけで、食事をとる空間とくつろぐ空間をわけることができます。 部屋が狭く見える可能性もあるので事前にシミュレーションをしっかり行いましょう。 収納家具でリビングとダイニングを仕切ってみる 部屋を完全に仕切る必要はありません。 圧迫感が出ないように低めの収納家具をリビングとダイニングの間に配置します。 収納家具は背面が見えるので、背面部分もキレイなデザインの家具を選びましょう。 家具レイアウトの基本も参考に パターン2 家具の組み合わせを変えてみる ダイニングチェアの組み合わせを変える いつものダイニングに飽きてきたらダイニングチェアの組み合わせを変えてみるのがおすすめです。 今まで使っていたダイニングチェアはサイドテーブルとして観葉植物を置いたり、来客用にしたり何かと便利に使えますよ。 便利なフリマアプリなどで売るのもよいですね。 ダイニングチェアを1脚ずつ変えてみる ダイニングチェアはすべて揃える必要はありません。 あえてバラバラでもOKです。 まずは1脚ずつお気に入りを組み合わせてみて。 デザインの違うチェアを合わせるポイントは、使用しているダイニングテーブルやチェアと一つでも共通点のあるチェアを選ぶこと。 テイストや素材などで共通点を見つけるのがおすすめです。 ダイニングチェアをすべて変えてみる 少々、大胆ですが、ダイニングチェアをすべて新しいものに変えてみる方法。 部屋のテイストに合わせて変えてみましょう。 個性的なデザインやカラーなら部屋のアクセントにもなりますよ。 オットマンを組み合わせてみる オットマンがあると脚をのばしてくつろげます。 また、自由に移動できるので、部屋のレイアウト替えもしやすく、来客時の腰掛けとしてもおすすめです。 トレーを使えば、ちょっとしたサイドテーブルにもなりますよ。 1人掛けソファを組み合わせてみる 部屋のアクセントになる1人掛けソファ。 デザインも今あるソファと合わせる必要はありません。 1人掛けソファがあるとグッとおしゃれな部屋になります。 リクライニングチェアなど、よりくつろげるアイテムもおすすめです。 模様替えですっきりさせたい時のコツ 模様替えをする理由に「すっきりさせたい」という方も多いでしょう。 もちろん、物を減らせばすっきりします。 でも、物を減らしたのになんだかすっきりしないという場合に、すっきりさせるコツをご紹介します。 同じデザインやカラーの収納ボックスで整える 部屋がすっきりしない理由の一つは「色」です。 色の数が多ければ多いほどごちゃついて見えます。 ですが、本の色や日用品の色を変えることはなかなかできませんよね。 そこで役立つのが収納ボックスです。 デザインや色を統一した収納ボックスで本を隠してみたり、細かい雑貨を整理してみましょう。 おすすめの収納用品 パターン3 インテリアファブリックを変えてみる 家具を変えるよりも簡単に模様替えをできるのが、クッションやラグ、マルチカバーなどのインテリアファブリックです。 春夏や秋冬など季節に合わせて変えると暮らしも快適になりますよ。 便利なマルチカバーを1枚取り入れる 部屋の印象がグッと変わる大きな布、マルチカバー。 ソファを汚したくない時や汚れてしまった時も便利です。 ベッドも布で覆ってしまえばすっきりします。 春夏は涼しげな綿や麻、秋冬は温かみのあるウールなど、季節に合わせた素材を使うのがおすすめです。 ソファに 引用元: ベッドに 引用元: おしゃれなマルチカバーが買える オンラインショップ dinos 模様替えに役立つカラーコーディネートのポイント クッションやラグを変える時に、カラーコーディネートは悩むポイントですよね。 そこで役立つインテリアのカラーコーディネートのポイントをご紹介します。 グリーンやオレンジなどの有彩色の取り入れ方 色は、それぞれの色が特性や心理効果をもっています。 赤やオレンジは暖かく、青は涼しく感じるのではないでしょうか? 部屋は毎日過ごす場所だからこそ、好きな色も大切ですが色の特性も考えて選ぶようにしましょう。 赤やオレンジなどの暖色 暖かさや元気、活力を感じる色です。 秋冬の寒い時期や明るく元気なイメージの部屋にしたい時におすすめです。 青や水色などの寒色 涼しさや、静寂、落ち着きを感じる色です。 夏などの暑い時期や、寝室などの落ち着きたい部屋におすすめです。 また青は後退色とも言われ、部屋に奥行を感じる色なので部屋を広く見せたい場合もおすすめです。 色を組み合わせる場合 様々な色を組み合わせる場合は色の相性を意識しましょう。 色は「色相環」で分類されていて、色相環の中には合わせやすい色とよばれるものがあります。 ・となり合う色「類似色」 ・反対に位置する色「反対色 補色 」 この「類似色」と「反対色」は初心者でも合わせやすい組み合わせなので意識してみてくださいね。 下の図は「反対色」を合わせたコーディネート例です。 白やグレーなどのモノトーンの取り入れ方 白やグレー、黒を合わせる人気のモノトーンコーディネート。 簡単そうに見えて、実は色のある有彩色よりもコーディネートが難しいのです。 単純に色のないものを合わせると、ぼやけた印象になったり、コントラストが強く思ったイメージと違うということにも。 素材感や織りのあるもので立体感を モノトーンコーディネートをおしゃれにするポイントは、織りが特徴的なものなど素材感や柄のあるファブリックを選ぶこと。 素材や柄はテイストを揃えてまとめると、統一感もでます。 大胆な柄のラグで印象的な部屋に 単調なモノトーンコーディネートには大胆な柄も部屋の印象がグッと変わるのでおすすめです。 ラグやカーテンに柄物を取り入れるコツ ラグやカーテンは面積が大きい分、柄物を取り入れるのに勇気がいりますよね。 取り入れやすいのは、2色程度しか使用していない柄ものです。 柄に含まれる色をクッションなどにも取り入れる 色数が多い場合は部屋全体の色数が増えないように、クッションやチェアカバーなどは、ラグやカーテンに使われている色を取り入れましょう。 カーテンに合わせてグリーンでまとめたコーディネート例 パターン4 照明を増やす・変えてみる 照明も比較的、簡単に取り換えができるアイテムです。 使う部屋で必要な明るさは確保しつつ、おしゃれな照明に変えてみましょう。 引用元: おしゃれ照明に変えてみる シンプルなシーリングライトは機能性が豊富なものが多くメリットもありますが、単調な印象に。 部屋のテイストに合わせた照明で、ぐっとおしゃれな部屋になります。 多灯照明を取り入れる 照明には様々な種類があり、インテリアを楽しませてくれます。 照明の豆球だけにするのが好きという方に、ぜひ取り入れてほしいのが多灯照明です。 全部つければ明るく、複数だけつければリラックスできる部屋になりますよ。 おしゃれな照明が買える オンラインショップ Crastina パターン5 インテリア雑貨・アートを変えてみる 一枚飾るとおしゃれな部屋になるアート。 また、お気に入りの雑貨が飾られていると気分もあがりますよね。 引用元: インテリア雑貨やアートの飾り方のポイント インテリア雑貨を飾る場合、次のポイントを意識してみましょう。 テーマを絞り、テイストを揃える ひとつめのポイントは飾るもののテーマやテイストを揃えること。 例えば、レトロをテーマに古材でできたフレームのアートや雑貨を飾るなど。 お土産など違うテイストのものは潔く保管しておきましょう。 引用元: 三角形を意識する アートや雑貨を飾る2つめのポイントは三角形を意識して並べること。 下の図のように三角を意識してみましょう。 左右対称を意識する もう一つ飾り方で意識するとよいのが左右対称に並べる方法。 左右対称にしやすいベッドヘッドの上などはおすすめです。 リビングではフォーマルな雰囲気になるので、TPOに合わせて変えてみるのもよいですね。 おしゃれなインテリア雑貨が買える おすすめオンラインショップ Re:CENO 模様替えに便利なアプリ「RoomCo AR」 RoomCo ARとはRoomCoを運営するリビングスタイルが開発しているアプリです。 AR 拡張現実 技術を使用し、実物大の3Dの家具を実際の部屋に配置して試すことができます。 アイテムは20以上の人気ブランドの家具がラインナップ。 RoomCoに掲載のアイテムももちろん試着できます! RoomCoARアプリのダウンロードはこちら 外部サイトへ移動します 外部サイトへ移動します 気分転換におすすめの模様替え。 部屋の模様替えで居心地のよい場所を探してみるのもよいですね。 ファッションを楽しむように部屋づくりも楽しんでみてくださいね! 家具の選び方に迷ったら…• アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。 アイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。 価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

次の

部屋のアレンジ模様替え実例集30選!100均アイテムでも簡単おしゃれ

部屋 の 模様替え

ぜひ参考にしてみてください! 目次• 風水的に運気の上がるリビングの模様替え 風水で金運を上げる黄色を使う 風水に詳しくない人でも黄色が金運に効くことは知っていますよね。 金運を上げたいならお部屋に黄色をレイアウトしてみましょう。 とはいえ風水では、真っ黄色は出ていくお金も多くなるといわれているので、パステルイエローがおすすめです。 模様替えの際に黄色のソファやラグなど面積の大きい家具を配置すると、お部屋のメインカラーにもなるので印象的な仕上がりになりますよ。 緑色で居心地の良いお部屋を作る 居心地のいいリビングにしたいという人は、模様替えでお部屋に緑色を取り入れてみましょう。 風水で緑色は癒しや落ち着きを与えてくれる効果があると言われています。 家具やインテリア小物で取り入れるのはもちろん、風水ではリビングの良く見える位置に観葉植物をレイアウトするのもおすすめ。 観葉植物は陰の気を陽の気に変えてくれますよ。 風水で女性の運気を上げるピンクを使う 女性のお部屋におすすめするのは、恋愛運をアップさせるピンク。 特に白ベースに淡いピンクをプラスしたインテリアは、愛情運と女性らしさが増すといわれています。 人間関係全般の運気を上げてくれるので、家族で暮らすリビングにも取り入れたいカラーです。 しかし、陽の気が強いピンクの配置が多くなると陰陽のバランスが崩れてしまうので、差し色としてレイアウトするのがポイントですよ。 運気アップにソファは上座に配置 風水では、リビングのソファの位置が運気を上げるうえで重要といわれています。 模様替えの際のレイアウトのポイントは、リビングの入り口から遠くリビング全体を見渡せる位置、つまり上座に配置すること。 また背面は壁にぴたりと付けて配置すると運気が安定しますよ。 避けた方がいいソファのレイアウトは、窓を背にして置くこと。 窓を家具で覆うとお部屋の運気が停滞する原因になるといわれているので注意です。 テレビはお部屋の東の方角に模様替え 東の方角は風水で仕事や貯蓄、健康などの運気を上げる方角といわれています。 模様替えするならテレビやオーディオなどの電化製品は、リビングの東側にレイアウトするのが風水ではベスト。 東側に置けない場合は、南東や南も運気を上げてくれる方角。 それ以外の方角に配置する時は、横に観葉植物を置いて悪い運気を寄せ付けないようにしましょう。 ローテーブルは長方形か楕円形に模様替え 模様替えでローテーブルを配置するなら、長方形か楕円形を選びましょう。 楕円形や四角は風水では安定を意味する形。 長方形なら角が少し丸いものを選ぶと人間関係も円滑になりますよ。 円形のテーブルは運気の回転を良くし過ぎてしまうので、リビングインテリアにはあまり向いていません。 風水的には素材は木がベスト。 自然素材の家具は家庭の運気を高めてくれますよ。 ラグは毛足が短く丸いものに模様替え 風水では、足元を温めると運気が上がるといわれています。 模様替えの際には、床にはラグを敷いてみましょう。 毛足の短いラグは運気をアップさせてくれるので、リビングに配置するのにぴったり。 円形や楕円形のラグならより効果的です。 反対に毛足が長いラグや長方形のラグは、風水では陰の気が強いといわれているのでリビングには不向き。 風水では掃除も重要なのでラグはこまめに掃除しましょう。 部屋の隅にフロアランプをレイアウト 空間が広いリビングにシーリングライトだけでは、部屋の隅が暗くなってしまうことがあります。 風水では、お部屋の暗い部分は悪い気が溜まると考えられているので、模様替えするならお部屋の隅にフロアランプを置いて明るさを補いましょう。 しかし、部屋の4隅すべてに家具を置くのはNG。 気が停滞してしまうので、4隅のうちの1つは空間を開けて気の通り道を作りましょう。 模様替えで家具の高さを合わせる お部屋にレイアウトする家具の高さを揃えると気の乱れを整え、運気を安定させてくれます。 風水に限らず家具の高さがバラバラだと落ち着かない雰囲気がありますね。 また、模様替えで新しく家具を選ぶ時は素材やテイストを揃えることも大切。 家族が集まるリビングは、自然素材の木製家具が特におすすめです。 家族写真をフォトフレームで飾って運気アップ 模様替えしたリビングには、家族写真を飾りましょう。 風水では、リビングの東側に家族写真を飾ると家族の絆が深まると考えられています。 写真を飾る時は、フォトフレームにレイアウトするのがマスト。 写真に直接ピン刺すのは、風水では呪っていることになるのでNGです。 写真を重ねて飾るなら、映っている人が隠れないように配置してくださいね。 風水的に運気の上がる寝室の模様替え 北枕に模様替えして運気アップ 風水では、北枕は運気を上げるのに最適な方角。 北枕以外で寝ている人はこの機会にぜひ模様替えしてみましょう。 金運、恋愛運をアップしてくれるのはもちろんのこと、健康運など全般的にアップさせてくれます。 北枕で寝ることは、地球の磁力に沿って眠ることになるので、頭からつま先に血行が促進されて疲れも取れやすくなるそうですよ。 ドアの延長にベッドがこないように模様替え 北枕よりも気をつけたいのが、寝室のドアとベッドの配置。 風水では、ドアの延長線上にベッドがレイアウトされていると、気の流れを直接受けてしまうため、疲れが取れず落ち着かないと考えられているそうです。 お部屋の間取りでそれが難しい場合は、ドアとベッドの間に家具などでパーテーションを作るのがおすすめです。 ベッドヘッドは壁にぴったりレイアウト ベッドのヘッドボードは、壁にぴったりと付けて配置すると運気が安定します。 風水ではベッドの素材は自然素材の木がおすすめ。 自然のエネルギーを寝ている間に得ることができますよ。 布団カバーなどのリネンは薄手の色のものを選びましょう。 黒いシーツや布団カバーなどは陰の気が多いので、風水では良くないとされています。 模様替えで濃いめの色を取り入れたいなら、枕カバーなど小さなものがおすすめです。 家具の角がベッドに向かないように模様替え 寝室にタンスなどの家具を配置する場合は、家具の角がベッドに向かないように注意。 風水では、これを「毒矢のエネルギー」といって、家具の角から発する悪い気を寝ている間に受けてしまうからです。 家具をずらして模様替えするのが一番いいのですが、うまくレイアウトができない場合は、寝る時だけ家具に布を掛けておくといいですよ。 寝室は2重カーテンに模様替え 寝室のカーテンを模様替えするなら、レースカーテンとドレープカーテンの2重カーテンにするのがおすすめ。 風水で寝室は「家に呼んだ運気を体に入れる場所」なので、カーテンで運気が外に逃げないようにします。 カーテンの色は運気に直接関係してくるので、ベージュやライトグレーなどの薄い色を選ぶか、引き寄せたい運に関係する色を選ぶといいでしょう。 あまり派手過ぎる色だと落ち着きがなく寝心地が悪い部屋になってしまうので注意。 風水では間接照明を置くと運気アップ 風水では、寝室を真っ暗にして眠るのは、寝ている間に気の流れが止まり良くないといわれています。 模様替えでベッドサイドに間接照明を置けば、薄明かりのなかで眠れますよ。 また、風水では寝室に良い香りを漂わせると寝ている間に良い気が巡るとされているので、アロマディフィーザーを配置するのもおすすめです。 ベッド脇にラグを敷いて模様替え 大胆な寝室の模様替えができなくても、寝室にラグを敷くだけでインテリアとしてもおしゃれに見えますよね。 ベッドから降りる時に最初に足がつく場所に配置するのがベスト。 風水的にも足元を温めることは運気アップにつながりますよ。 リビング同様に毛足の短いものや円形のものをレイアウトするとさらに運気アップに繋がります。 風水的に観葉植物を寝室に置くと運気アップ 風水では、朝一番に目にするものから良い気を貰えるといわれています。 自然のエネルギーがたっぷり入った観葉植物は、寝室のレイアウトにぴったりのインテリアアイテム。 目覚めの時だけでなく寝ている間もいい気を吸収できますよ。 ただし、ドライフラワーやドライグリーンは「死」を連想させるので、寝室に配置している人はすぐに模様替えを。 また、風水では寝室の壁に絵画を飾るのもおすすめです。 鏡に寝姿が映らないように模様替え 寝室の鏡が寝姿が映る場所にレイアウトされているなら、すぐに模様替えをしましょう。 鏡は寝ている間に運気を奪ってしまうと風水では考えられています。 どうしても寝姿が映ってしまうという人は、寝ている間は鏡に布カバーを掛けておくといいですよ。 寝室のドアに向かって鏡を置くのも風水ではNG。 ドアから出ていくはずの邪気や悪い気を跳ね返してお部屋に停滞させてしまうので注意が必要です。 風水では清潔な寝室にいい気が巡る いくら模様替えをして風水的に完璧なレイアウトの寝室を作っても、換気が十分にされず埃が溜まっていれば運気は下がってしまいます。 朝起きたらカーテンと窓を開けてきれいな空気を入れてお掃除も欠かさないように気をつけましょう。 ベッドリネンも定期的にお洗濯を。

次の

部屋の模様替えのコツ!上手な部屋の整理術

部屋 の 模様替え

パターン1 家具の配置換えをする 家具の向きをかえる 部屋全体のレイアウトは大きくかえずに、ひとつの家具の向きをかえてみましょう。 いつもと違う視線になるだけで、気分転換になります。 今回は下のリビングダイニングのレイアウトを参考に家具の配置を変えてみます。 ダイニングテーブルの向きを変える ダイニングテーブルは、家事効率を考えるとキッチンの近くにレイアウトしておくことがよいので、なかなか大胆に移動ができません。 ですので、場所を移動せずにダイニングテーブルの向きだけを変えてみましょう。 これだけで食事中の景色がいつもと変わります。 ソファの向きを変える ソファは窓やドアなど出入りする場所の前に置くこともできず、難しいですよね。 ですが、あまり出入りしない場所であれば思いきって変えてみてもOK。 下の図ようなソファの配置はダイニングやキッチンにいる人とのコミュニケーションが取りやすくなりますよ。 家具の配置を入れかえる 家具を配置している場所を入れかえる方法です。 新たな発見があるかもしれません。 下の図は入れかえる前の配置です。 テレビ台とソファを入れかえる テレビとソファの関係は対面、または直角に置くのが一般的です。 このテレビとソファを入れ変えるだけ。 これだけで部屋の中で見える景色が変わりますよ。 観葉植物の位置を入れかえる 大きめの観葉植物は、部屋の中で自然と目が向く場所です。 ソファから、ダイニングテーブルから。 観葉植物の位置を変えるだけで、いつもと違う雰囲気になります。 部屋をふたつに分ける 空間がつながっているリビングダイニングを、リビングとダイニングにわけてみましょう。 食事をとる空間とくつろぐ空間を分けると、気持ちにもメリハリがつきますね。 ソファの向きでリビングとダイニングを分ける ダイニングに背を向けて、ソファをレイアウトする。 これだけで、食事をとる空間とくつろぐ空間をわけることができます。 部屋が狭く見える可能性もあるので事前にシミュレーションをしっかり行いましょう。 収納家具でリビングとダイニングを仕切ってみる 部屋を完全に仕切る必要はありません。 圧迫感が出ないように低めの収納家具をリビングとダイニングの間に配置します。 収納家具は背面が見えるので、背面部分もキレイなデザインの家具を選びましょう。 家具レイアウトの基本も参考に パターン2 家具の組み合わせを変えてみる ダイニングチェアの組み合わせを変える いつものダイニングに飽きてきたらダイニングチェアの組み合わせを変えてみるのがおすすめです。 今まで使っていたダイニングチェアはサイドテーブルとして観葉植物を置いたり、来客用にしたり何かと便利に使えますよ。 便利なフリマアプリなどで売るのもよいですね。 ダイニングチェアを1脚ずつ変えてみる ダイニングチェアはすべて揃える必要はありません。 あえてバラバラでもOKです。 まずは1脚ずつお気に入りを組み合わせてみて。 デザインの違うチェアを合わせるポイントは、使用しているダイニングテーブルやチェアと一つでも共通点のあるチェアを選ぶこと。 テイストや素材などで共通点を見つけるのがおすすめです。 ダイニングチェアをすべて変えてみる 少々、大胆ですが、ダイニングチェアをすべて新しいものに変えてみる方法。 部屋のテイストに合わせて変えてみましょう。 個性的なデザインやカラーなら部屋のアクセントにもなりますよ。 オットマンを組み合わせてみる オットマンがあると脚をのばしてくつろげます。 また、自由に移動できるので、部屋のレイアウト替えもしやすく、来客時の腰掛けとしてもおすすめです。 トレーを使えば、ちょっとしたサイドテーブルにもなりますよ。 1人掛けソファを組み合わせてみる 部屋のアクセントになる1人掛けソファ。 デザインも今あるソファと合わせる必要はありません。 1人掛けソファがあるとグッとおしゃれな部屋になります。 リクライニングチェアなど、よりくつろげるアイテムもおすすめです。 模様替えですっきりさせたい時のコツ 模様替えをする理由に「すっきりさせたい」という方も多いでしょう。 もちろん、物を減らせばすっきりします。 でも、物を減らしたのになんだかすっきりしないという場合に、すっきりさせるコツをご紹介します。 同じデザインやカラーの収納ボックスで整える 部屋がすっきりしない理由の一つは「色」です。 色の数が多ければ多いほどごちゃついて見えます。 ですが、本の色や日用品の色を変えることはなかなかできませんよね。 そこで役立つのが収納ボックスです。 デザインや色を統一した収納ボックスで本を隠してみたり、細かい雑貨を整理してみましょう。 おすすめの収納用品 パターン3 インテリアファブリックを変えてみる 家具を変えるよりも簡単に模様替えをできるのが、クッションやラグ、マルチカバーなどのインテリアファブリックです。 春夏や秋冬など季節に合わせて変えると暮らしも快適になりますよ。 便利なマルチカバーを1枚取り入れる 部屋の印象がグッと変わる大きな布、マルチカバー。 ソファを汚したくない時や汚れてしまった時も便利です。 ベッドも布で覆ってしまえばすっきりします。 春夏は涼しげな綿や麻、秋冬は温かみのあるウールなど、季節に合わせた素材を使うのがおすすめです。 ソファに 引用元: ベッドに 引用元: おしゃれなマルチカバーが買える オンラインショップ dinos 模様替えに役立つカラーコーディネートのポイント クッションやラグを変える時に、カラーコーディネートは悩むポイントですよね。 そこで役立つインテリアのカラーコーディネートのポイントをご紹介します。 グリーンやオレンジなどの有彩色の取り入れ方 色は、それぞれの色が特性や心理効果をもっています。 赤やオレンジは暖かく、青は涼しく感じるのではないでしょうか? 部屋は毎日過ごす場所だからこそ、好きな色も大切ですが色の特性も考えて選ぶようにしましょう。 赤やオレンジなどの暖色 暖かさや元気、活力を感じる色です。 秋冬の寒い時期や明るく元気なイメージの部屋にしたい時におすすめです。 青や水色などの寒色 涼しさや、静寂、落ち着きを感じる色です。 夏などの暑い時期や、寝室などの落ち着きたい部屋におすすめです。 また青は後退色とも言われ、部屋に奥行を感じる色なので部屋を広く見せたい場合もおすすめです。 色を組み合わせる場合 様々な色を組み合わせる場合は色の相性を意識しましょう。 色は「色相環」で分類されていて、色相環の中には合わせやすい色とよばれるものがあります。 ・となり合う色「類似色」 ・反対に位置する色「反対色 補色 」 この「類似色」と「反対色」は初心者でも合わせやすい組み合わせなので意識してみてくださいね。 下の図は「反対色」を合わせたコーディネート例です。 白やグレーなどのモノトーンの取り入れ方 白やグレー、黒を合わせる人気のモノトーンコーディネート。 簡単そうに見えて、実は色のある有彩色よりもコーディネートが難しいのです。 単純に色のないものを合わせると、ぼやけた印象になったり、コントラストが強く思ったイメージと違うということにも。 素材感や織りのあるもので立体感を モノトーンコーディネートをおしゃれにするポイントは、織りが特徴的なものなど素材感や柄のあるファブリックを選ぶこと。 素材や柄はテイストを揃えてまとめると、統一感もでます。 大胆な柄のラグで印象的な部屋に 単調なモノトーンコーディネートには大胆な柄も部屋の印象がグッと変わるのでおすすめです。 ラグやカーテンに柄物を取り入れるコツ ラグやカーテンは面積が大きい分、柄物を取り入れるのに勇気がいりますよね。 取り入れやすいのは、2色程度しか使用していない柄ものです。 柄に含まれる色をクッションなどにも取り入れる 色数が多い場合は部屋全体の色数が増えないように、クッションやチェアカバーなどは、ラグやカーテンに使われている色を取り入れましょう。 カーテンに合わせてグリーンでまとめたコーディネート例 パターン4 照明を増やす・変えてみる 照明も比較的、簡単に取り換えができるアイテムです。 使う部屋で必要な明るさは確保しつつ、おしゃれな照明に変えてみましょう。 引用元: おしゃれ照明に変えてみる シンプルなシーリングライトは機能性が豊富なものが多くメリットもありますが、単調な印象に。 部屋のテイストに合わせた照明で、ぐっとおしゃれな部屋になります。 多灯照明を取り入れる 照明には様々な種類があり、インテリアを楽しませてくれます。 照明の豆球だけにするのが好きという方に、ぜひ取り入れてほしいのが多灯照明です。 全部つければ明るく、複数だけつければリラックスできる部屋になりますよ。 おしゃれな照明が買える オンラインショップ Crastina パターン5 インテリア雑貨・アートを変えてみる 一枚飾るとおしゃれな部屋になるアート。 また、お気に入りの雑貨が飾られていると気分もあがりますよね。 引用元: インテリア雑貨やアートの飾り方のポイント インテリア雑貨を飾る場合、次のポイントを意識してみましょう。 テーマを絞り、テイストを揃える ひとつめのポイントは飾るもののテーマやテイストを揃えること。 例えば、レトロをテーマに古材でできたフレームのアートや雑貨を飾るなど。 お土産など違うテイストのものは潔く保管しておきましょう。 引用元: 三角形を意識する アートや雑貨を飾る2つめのポイントは三角形を意識して並べること。 下の図のように三角を意識してみましょう。 左右対称を意識する もう一つ飾り方で意識するとよいのが左右対称に並べる方法。 左右対称にしやすいベッドヘッドの上などはおすすめです。 リビングではフォーマルな雰囲気になるので、TPOに合わせて変えてみるのもよいですね。 おしゃれなインテリア雑貨が買える おすすめオンラインショップ Re:CENO 模様替えに便利なアプリ「RoomCo AR」 RoomCo ARとはRoomCoを運営するリビングスタイルが開発しているアプリです。 AR 拡張現実 技術を使用し、実物大の3Dの家具を実際の部屋に配置して試すことができます。 アイテムは20以上の人気ブランドの家具がラインナップ。 RoomCoに掲載のアイテムももちろん試着できます! RoomCoARアプリのダウンロードはこちら 外部サイトへ移動します 外部サイトへ移動します 気分転換におすすめの模様替え。 部屋の模様替えで居心地のよい場所を探してみるのもよいですね。 ファッションを楽しむように部屋づくりも楽しんでみてくださいね! 家具の選び方に迷ったら…• アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。 アイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。 価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

次の