最新ネタバレ 鬼滅の刃。 【ネタバレ】鬼滅の刃、ジャンプ最新号で超衝撃的展開に・・【200話】

鬼滅の刃203話ネタバレ最新話『炭治郎は人間に戻るのか?!』

最新ネタバレ 鬼滅の刃

このペースで22巻が発売されるとなれば 、 2020年11月4日と予想されます。 ただこれは決定ではなく、あくまで予想なので変更や決定しましたら修正していきますね! 【追記】 鬼滅の刃22巻の発売は 【2020年10月2日】発売 予定 に決定です! 鬼滅の刃22巻の特典や特装版は? そして気になるのは、鬼滅の刃22巻の特典! これまで鬼滅の刃コミックには特典カードが付いてきました。 これまでの特典カードの一部がこちら。 昨日、本屋さんに行った理由 鬼滅の刃 最新巻18巻発売! あちこちで購入冊数制限あったり、売り切れたりしてるのは、ランダムでポストカードがつくからなのねレジで初めて特典に気づきました 集めたくなる気持ちわかる しっかし、うずちゃん写り込んでくるなっっっ — 圧【あつ】 RatsuikeR 鬼滅の刃買ったんだけど、特典付きだった。 鬼滅の刃22巻の特典情報はまだ詳細が明らかになっていません。 きっと特典が付くと期待したいですね。 22巻・23巻同梱版 血風剣戟冒険譚「鬼滅の刃」公式サイト — NARUKI NARUKI84283565 鬼滅の刃22巻では、甘露寺を想いながら戦う伊黒の過去とは? 善逸たちも参戦しますが、無惨は手強く鬼殺隊劣勢! そんな中、倒れていた炭治郎が覚醒!? そしてついに無惨が復活します。 無惨の城からの脱出には成功しますが、住宅地に近く夜明けまでまだ時間がかかります。 命を懸けながら戦う隊員に続こうとする炭治郎ですが、無惨の攻撃で死の淵に追いやられ!? スポンサーリンク 【最新刊】鬼滅の刃22巻のネタバレ まだ戦える 無惨の猛攻を受ける柱たち。 悲鳴嶼の盾にもなれないと歯噛みする伊黒、勘で運良く避けれてるだけの甘露寺。 私が一番に潰れる…!! 少しも役に立ててないのに…!! 捨て身で突っ込むしかないと覚悟を決める甘露寺でしたが、不自然に引っ張られる感覚を覚えます。 次の瞬間、彼女の頬と腕が大きく抉られていました。 甘露寺は攻撃を避けたはずだと、無惨の謎の術に脅威を覚える悲鳴嶼。 倒れた甘露寺を伊黒が抱えて別の隊員の元へ預けますが…。 待って。 私まだ戦える。 今度は足を引っ張らないようにするから。 必死の形相の甘露寺に、もういいと声をかける伊黒。 このままじゃ死ねないと言う甘露寺を置いて、伊黒は再び無惨の元へ走り出します。 私も行く!! 伊黒さん嫌だ、死なないで!! もう誰にも死んでほしくないという悲痛な悲鳴を背に伊黒は、甘露寺を、過去を思い返します。

次の

【鬼滅の刃最新話ネタバレ205話】最終回で炭治郎たちの子孫が現代で平和に暮らす?|ワンピースネタバレ漫画考察

最新ネタバレ 鬼滅の刃

スポンサードリンク さて、今回は2020年4月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』の最新話203話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介していきます! 202話では鬼になった炭治郎が伊之助に襲い掛かるのを、禰豆子(ねずこ)が止める場面から始まりました! 「負けないで」と伝える禰豆子に対して、爪を立てて抵抗を見せる炭治郎。 そこに善逸(ぜんいつ)も近づいてきて炭治郎が禰豆子を傷つけるのを止めようとしていきます。 伊之助も炭治郎をボカボカとなぐり、「あんなに優しかったのに・・・」と元の炭治郎に戻れよと叫びます。 それでも炭治郎は攻撃を続けてきます。 しかし冨岡義勇は考えます。 日光も赫(あか)い日輪刀も炭治郎には効かない。 つまり炭治郎を殺す方法がないのです。 鬼の王になったのか? しかし炭治郎はなぜか禰豆子を殺して食べるわけではなく、自分を取り戻すべく抗(あらが)っているように思われます。 そして炭治郎に近づいてきたのは、栗花落(つゆり)カナヲ。 カナヲは胡蝶しのぶから譲(ゆず)り受けていた鬼を人間に戻す薬を持っていました。 これを炭治郎に打ち込むことに成功したカナヲ。 ここから炭治郎はどうなっていくのでしょうか? 炭治郎が鬼から人間に戻るのかもしれませんが、それではここから2020年4月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』の最新話203話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介していきます。 最後までお楽しみください。 スポンサードリンク 鬼滅の刃203話ネタバレ最新話『炭治郎は人間に戻る?!』 薬が効いて炭治郎は人間に戻る?! 鬼になった炭治郎が伊之助を攻撃しようとしていましたが、その炭治郎の前に立ちはだかったのは禰豆子(ねずこ)でしたね。 伊之助も命拾いしましたし、禰豆子を殺さない炭治郎に冨岡義勇も異変を感じていました。 炭治郎が人間に戻って、禰豆子と仲良く暮らすようになって欲しいですけどね。 人間に戻った炭治郎が禰豆子(ねずこ)のことを思い出していく。 そして炭治郎は鬼になっていたころの記憶を失っていて、人間に戻った炭治郎は伊之助や善逸(ぜんいつ)に対して「何をしているんだ?」と声を掛けるのかもしれません。 優しい炭治郎に戻ったことに伊之助も善逸も安心。 冨岡義勇も奇跡が起こったことに、この兄弟はやっぱり違ったと感動する場面があるのかもしれません。 炭治郎が人間に戻って鬼滅の刃も終わる?! またカナヲの打ちこんが薬が効いて、炭治郎が人間に戻ってしまうと、鬼滅の刃はその物語が終了することになっていくでしょうね。 無惨(むざん)を倒して、無惨の血と力を受け継いだ炭治郎が鬼にならずに人間に戻れば、鬼殺隊はその役割を完全に終えることになります。 また産屋敷(うぶやしき)家も一族から鬼を出した呪(のろ)いから解放されるのかもしれませんし、このあたりの展開が鬼滅の刃が終わるまでに描かれることも考えられます。 愈史郎が消滅する?! また炭治郎が人間に戻れば、愈史郎(ゆしろう)も消滅してしまうことでしょうね。 珠代の力で鬼になっていた愈史郎。 しかし鬼は無惨が倒れると同時に消滅することになっていました。 ですので無惨の血と力を受け継いだ炭治郎が人間に戻ってしまうと、まだ消滅していない愈史郎もこのタイミングで消滅してしまうと考えられます。 愈史郎は他の人たちに知られないまま、ひっそりと消滅しながらこう思うかもしれません。 「これで良かったんだ」 そんな切ない場面が描かれるかもしれませんね。 スポンサードリンク 鬼滅の刃203話ネタバレ最新話『炭治郎は人間には戻らない?!』 人間に戻る薬は量が足りない?! カナヲがしのぶから預かっていた人間に戻す薬を炭治郎に打ち込もうとする場面。 打ち込むことには成功しますが、薬はしっかりと効くのかな?しっかりと効いて欲しい。 人間に戻って優しい炭治郎に戻って欲しい!そう思いますけど、炭治郎が人間に戻れば鬼滅の刃も終了の予感。 それも寂しいな。 またはカナヲが打ち込んだのは珠代が作った薬ではなく、胡蝶しのぶが藤の花から作った薬でしたので、効き目が少し弱いことも考えられるのかもしれません。 そして炭治郎が再び鬼の形相(ぎょうそう)で攻撃を仕掛け始める。 そこに禰豆子や伊之助たちの絶望感が広がるのかもしれません。 炭治郎を倒す方法はあるのか?! しかし鬼となった炭治郎には、日の光も効かず赫(あか)い日輪刀も効かないと冨岡義勇が言っていました。 それではどのようにすれば、鬼となった炭治郎を倒せるのでしょうか? 藤の花から炭治郎に効く強力な毒薬を作ることができるのかもしれませんし、珠代が作ったような老化の薬や細胞破壊の薬を将来誰かが作るのかもしれません。 ただそうした薬も分解する能力を炭治郎が引き継いでいたら、炭治郎を倒す手段は見つかりにくいと考えられます。 鬼狩りを倒せば目的終了?! とはいえ炭治郎が無惨から受け継いだ想い。 それは鬼狩りを滅ぼすことでした。 現時点で鬼殺隊の面々はまだダメージを抱えていて、炭治郎にとっては倒すなら今!というタイミングなのは間違いないところ。 ここで鬼殺隊全員を倒すことがまず炭治郎の目指すべきところですが、あとはまだ見つかっていないのは産屋敷(うぶやしき)家。 この産屋敷家を探し当てるまで、炭治郎は人に危害を加えていく可能性があるのかもしれません。 そして産屋敷家まで倒すことができれば、そこから先は目的を見失った炭治郎は人を襲うことをやめて、静かに余生を暮らしていくのかもしれません。 スポンサードリンク 鬼殺隊が生き延びれば物語も長引く。 または鬼となってすぐの炭治郎は、まだしっかりと頭で考えられる状態ではなさそうです。 炭治郎は本能的、直感的に行動している中で、鬼殺隊の面々を取り逃がしてしまうかもしれませんし、倒す方法が無いと分かった鬼殺隊は体制を立て直すために一旦引くことも考えられます。 そこから鬼の王となった炭治郎と鬼殺隊の戦いが始まっていくのかもしれませんね。 禰豆子が鬼殺隊の頂点に立つ?! また現在の鬼殺隊は産屋敷(うぶやしき)家が頂点に立つ組織となっていますが、これは無惨という鬼を産屋敷一族から出していたことが要因でした。 炭治郎が鬼となった今、一族から鬼を出したという意味では禰豆子がその役割を担(にな)うべきなのかもしれません。 そうなれば産屋敷家から竈門(かまど)家に鬼殺隊結成のノウハウがゆずり渡される場面が描かれることも考えられます。 産屋敷家の呪いが解ける?! また産屋敷家から鬼を出したことで、産屋敷家の人々は短命で終わることになっていましたね。 それは産屋敷家の呪いと言えますが、無惨が倒れた今、この呪いが解けると考えられます。 ここから先、どこかで産屋敷家の呪いが解ける場面が描かれるかもしれません。 スポンサードリンク 鬼滅の刃203話ネタバレ最新話『倒れたカナヲの運命は?!』 カナヲはここで死亡?! 人間に戻す薬を打ち込んだカナヲも炭治郎の左手で攻撃されていますね。 カナヲから血しぶきが飛んでいますし、この後倒れてしまっていますね。 鬼になった炭治郎を人間に戻したい一心のカナヲでしたが、これまでの疲労の蓄積がここにきて効いているはず。 カナヲは炭治郎に薬を打ち込んだ瞬間、炭治郎の左腕の攻撃を受けてしまっています。 血しぶきを上げたカナヲ。 そしてドッと倒れこんだカナヲを心配する禰豆子。 この後もしもカナヲが死亡してしまって、炭治郎が人間に戻ったとしたら、倒れたカナヲを見て炭治郎は何を思うでしょうか? そのカナヲを倒したのが自分であることに対して、優しい炭治郎は強い罪悪感を感じることでしょう。 鬼になってしまったとはいえ、炭治郎は自分自身を責めてしまい自分の命を縮める選択をしてしまうのかもしれません。 カナヲが死ねば炭治郎の鬼化は確定?! またはここでカナヲが死亡してしまえば、炭治郎の鬼化が確定するかもしれませんね。 鬼を倒すために共に戦ったカナヲを殺してしまうことは、炭治郎にとって越えてはならない一線を越えることを意味すると思います。 その意味ではここでカナヲが死亡してしまえば、炭治郎の鬼化は確定と言えるのかもしれません。 カナヲは助かる?! またはカナヲはここから助かるかもしれません。 もしも炭治郎がここで人間に戻ることができればですが、そうすると炭治郎との戦いはここで終了することになります。 そうなると隠(かくし)たちが治療を施(ほどこ)せるようになるはずで、ここからカナヲの命が助かる展開も考えられますね。 ただしこれはあくまで炭治郎が人間に戻れば、という前提であって、炭治郎が人間に戻らなければ戦いが続いて治療を施せないカナヲは出血多量になってしまうことが想定されます。 スポンサードリンク 鬼滅の刃203話ネタバレ最新話『伊黒と甘露寺はどうなる?!』 伊黒と甘露寺は死亡する?! 伊黒と甘露寺はお互いの気持ちを伝えあっていましたが、このまま亡くなってしまうのでしょうか?せっかく気持ちを伝えあって、お互いがお互いを好きなことが分かってから亡くなるとしたら、何だか切ない最期ですね。 気持ちを伝えられないことに比べれば、まだ良かったのかもしれませんけど。 一方の甘露寺も伊黒のすごく優しい目が好きなようで、伊黒と食べるご飯が一番美味しいと言っていました。 甘露寺は言います。 「人間に生まれ変われたら、私のことお嫁さんにしてくれる?」 そして伊黒は答えます。 「勿論(もちろん)だ」 「今度こそ死なせない 必ず守る…」 この2人の言葉からは、2人の命が長くないことを想像させます。 お互いの気持ちを伝えあった今、生き延びて恋を実らせて欲しいとも思いますが、そんな2人の想いも無惨に断ち切られてしまうのかもしれません。 スポンサードリンク 鬼滅の刃203話ネタバレ最新話『善逸や伊之助はどうなる?!』 炭治郎が鬼になった場合には 優しい炭治郎に戻って欲しいと願う伊之助。 みんな気持ちは一緒だと思います。 ここからカナヲが炭治郎に打った人間に戻す薬が効いていくのか?この点が気になりますよね。 炭治郎と禰豆子、そして役割を終えた鬼殺隊全員が故郷に戻っていく。 そして話が進むごとに2人は成長していくことでしょう。 善逸の女好きは変わらないとしても、雷の他の型も習得していくかもしれません。 また眠らずとも力を発揮できるようになるのかもしれません。 そして伊之助は猪突猛進タイプから、戦略を駆使して他の鬼殺隊員を華麗に操るタイプに変身する。 というのは少し変化が大きすぎるかもしれませんね。 炭治郎が鬼にならなければ またもしも炭治郎が鬼にならなければ、善逸と伊之助の2人はどうなるでしょうか? 無惨を倒して炭治郎が人間に戻ってしまえば、鬼殺隊の役割は終了していきます。 生き残った2人は故郷に戻って暮らすのかもしれませんが、伊之助は鬼殺隊に入る前は山で暮らしていた青年で、善逸もおじいちゃんが亡くなっています。 もしかしたら炭治郎が人間に戻っても、炭治郎、禰豆子と一緒に善逸と伊之助が暮らしていくというストーリーもあるのかもしれませんね。 『鬼滅の刃203話ネタバレ最新話』まとめ 鬼になった炭治郎もやっぱり日の光を浴びても大丈夫でしたね。 ここで炭治郎が鬼の王になってしまえば、生き残っている鬼殺隊の面々も危険に。 無惨を倒すために鬼殺隊全員が攻めてきていて、生き残っている人たちはみんな深手を負った状態。 しかし禰豆子のことを殺すことはせず、人を攻撃する鬼になることを抗(あらが)っているように見える炭治郎。 そこにカナヲが近づいてきて、しのぶから預かっていた人間に戻す薬を炭治郎に打ち込むことに成功していきます。 さてこれで炭治郎は人間に戻るのかどうか? これが203話以降での大きなポイントになりますが、もしも炭治郎が人間に戻るのであれば、鬼滅の刃という物語そのものの終了が見えてくると思いますし、ハッピーエンドも見えてくると思います。 ただ炭治郎が人間に戻らなければ鬼滅の刃という物語は続くものの、炭治郎を倒す方法が見つからない中で、その後の展開は重たいものになるかもしれません。 その後にどこかで希望の光が見えてくるのかもしれませんが、炭治郎はここからどうなっていくでしょうか? それではここで週刊少年ジャンプの掲載漫画『鬼滅の刃』の最新203話のネタバレ・あらすじ予想を終わります! 最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!!.

次の

鬼滅の刃200話のネタバレ考察|無惨は消滅するも、代償として柱と炭治郎が…

最新ネタバレ 鬼滅の刃

鬼殺隊員の子孫が登場する…? 現代に炭治郎たちの意志は受け継がれているのか、早速確定情報を見ていきたいと思います! カナタと炭彦! 炭治郎たちが懸命に生きた大正時代から、舞台は現代編へ移ります。 まず登場するのは、 カナヲに激似の少年です。 服装から推測すると、どうやら学生のよう。 身支度を整え、出かけようとしています。 続いて姿を見せるのは、 炭治郎に似た少年!! もう朝だというのに、ぐっすりと眠っています。 これからの竈門家を担っていく人物となることでしょう。 二人は1つしか年齢が変わらないのに、随分と性格が違います。 カナタに何度も起こされながらも、ベッドから出られない炭彦…。 祖先の性格もしっかり受け継いでいるようですね! 善照と燈子! つづいて、善逸にそっくりな少年「善照」が出てきます。 その手には「善逸伝」と書かれた書物があります。 鬼をみんなで倒したという内容に、深く感銘を受ける善照。 ここで、後ろから禰豆子にそっくりな少女「燈子」が現れます。 姉に叱られて半ベソ状態の善照ですが、「善逸伝」のすごさを必死にPRしています。 善逸伝には、炭治郎たちが鬼殺隊として大活躍した時代のことが描かれているようですね。 善逸の功績がかなり盛られている可能性が高そうですが…。 学者の嘴平青葉! 次は、「嘴平青葉」という研究者が登場します! 見た目は伊之助にそっくりな男性です。 前話で伊之助とアオイはいい感じになっていたので、ゴールインできたということでしょうか。 青葉はなんと、無惨がずっと探し求めていた「青い彼岸花」を発見したようです! 限られた期間、日中のみ咲くという激レアな彼岸花。 新種の彼岸花の研究により、青葉は多くの取材を受けています。 ということは、かなりの有名人になっているかもしれませんね! 3人の小学生! 遅刻寸前で学校に向かって走っているのは、先ほど登場した炭彦。 そしてその近くを歩いているのは、ガチャでレアキャラを引き当てた「義一」という小学生です! 義一は水柱の義勇にそっくりです! ガチャの景品をうらやましがるのは、真菰に似た女の子。 さらにその隣には、錆兎にそっくりな少年がいます。 三人とも同じ小学校に通っている友人同士のようですね! 厄除の面のようなガチャの景品を、女の子に差し出したのは義一です。 真菰似の少女はとても嬉しそう。 義勇の子孫は、不器用そうですが優しい子どもに育っていますね! 愈史郎は画家に! 前話で炭治郎の前から姿を消した愈史郎でしたが、「山本愈史郎」と名乗り画家として活動していました! 現代でも生き続けていてくれて、本当に嬉しいです。 ミステリアスな画家として注目を集めている愈史郎は、たった一人の女性「珠世」だけをずっと描いているとのこと。 その傍には、相棒の茶々丸の姿もあります! これから先も、珠世のことを想いながらずっと生きていくのでしょうか…? 炭治郎たちのことも、彼だけがずっと胸に秘めていくことになりそうです。 最後は全員集合! 本編の最後の場面は、鬼殺隊のメンバーがみんな集まって撮影された古い写真です! その写真のそばには、炭治郎が大切にしてきたあの耳飾りもあります。 みんな笑顔でとても素敵な表情を浮かべています! 炭治郎をはじめ、仲間達が命を懸けて取り戻した平和な世の中。 これからも愈史郎の視点を通して、ずっと語り継がれていくのかもしれません。 ー鬼滅の刃・【完】ー 漫画「鬼滅の刃」ネタバレ205話最新!感想や期待の声は? 最終戦から時は経ち、物語の舞台は私たちの生活する現代社会へ。 最終回を連想させるコマから、完結に対する悲痛の声が多くみられました!! これまで4年間にわたって話題となってきた鬼滅の刃が終わってしまうなんて…。 明日から何を楽しみにすればいいのかわからないですよね…(泣) そんなファンの皆さんの声を、一部ご紹介したいと思います。 とりあえず鬼滅の刃のキャラにガチ恋とかしてる子には相当キツいよ最新話。

次の