ポケモン リーフ グリーン 攻略。 ポケモン ファイアレッド・リーフグリーン完全攻略

ポケモン交換

ポケモン リーフ グリーン 攻略

くさタイプのポケモン カントーのポケモン。 初心者向けであり、ストーリーを飛躍的に進める活躍が期待できる。 しかし技のレパートリーが少ないのが欠点。 (緑・黄・リーフグリーン限定)序盤から登場し、最初からを使えるため、序盤から中盤にかけて力を発揮するポケモン。 能力はバランスが取れているが、レベルアップで覚えるくさ技がのみでサブウェポンも少ない。 (赤・青・黄・ファイアレッド限定)マダツボミと同じような特徴を持つが、こちらはなどより多くの攻撃技を覚えるため使い勝手がいい。 戦ではお世話になる。 入手時期が遅いのは難点だが、能力が高く技のレパートリーも多い優秀なポケモン。 ただし、赤・緑・青・ファイアレッド・リーフグリーンはでの入手、ピカチュウはでの入手なので注意したい。 みずタイプのポケモン カントーのポケモン。 中級者向けであり、御三家の中で防御面も強化できる。 でも覚えられる技が豊富であり、多くのポケモンへ出しやすい。 、でほとんどの相手に等倍を取ることができ、ゴーストタイプに対しても(FRLGのみ。 第一世代ではノーマル技)を有効打とすることができる。 タイプの技も覚え、進化すればとくこうが秀でており、やを覚えさせるのが最適である。 こちらもエスパータイプの技も覚えに秀でている、進化をすればにも秀でるようになり、や、、が最適である。 捕まえたばかりのときは弱いものの、順調に進化すればかなり強くなれるポケモン。 に進化すればタイプの技も使いこなせる。 が高くが低いため扱いづらいが、で活躍できる。 それでもクラブハンマーを覚えるまではけっこう苦労する。 防御力がとても高く、型にはまればかなり強い、上級者向けのポケモン。 進化前は弱いが進化すると急に強くなる、というおなじみのポケモン。 になると高い攻撃力を存分に生かせるため、かなりの戦力になる。 やなど便利な技を自力で覚え、能力値自体もかなり高いため、お勧めできるポケモン。 入手時期がやや終盤に差し掛かる所だが、それに見合う戦闘力はある。 タマムシマンションで手に入れたをすぐに進化させて入手可能。 いきなりレベルが25あるため、少し進めてを覚えさせれば十分な戦力になり、非常に高いとそこそこのとくこうがあるため、場持ちが良く戦いやすい。 カメックス同様かみつくも使える。 ただし第一世代ではイーブイの再入手ができない為、どちらかと言えばファイアレッド・リーフグリーン向け。 ほのおタイプのポケモン カントーのポケモン。 上級者向けで最初と2番のジムリーダー戦に苦戦するが、進化すればタイプが加わり、(ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン限定)を覚えるため移動要員としての活躍も期待できる。 終盤になるに連れ使い勝手がよくなる。 時期でを覚え、対応率も高い。 は優秀で、とがよく伸びる。 ただ進化が遅く、覚える技の都合上レベル38まで一本で頑張らなくてはならないため、全体的な扱いやすさとしては他の炎タイプにやや劣る。 (赤・ファイアレッド限定)能力はそれなりに高くいい技を覚えるため、扱いやすい。 ファイアレッド・リーフグリーンでは、レベル49でを覚え、そのレベルで進化すれば、そのままを覚える。 (緑・リーフグリーン限定)ガーディと似た特徴を持つポケモン。 こちらはやや防御力が高い。 便利なを覚え、早くからを使える。 (緑・リーフグリーン限定)に登場し、攻撃技を数多く覚える。 最初から能力値が高く、中盤でも終盤でも力を発揮する。 ヒトカゲを選んでいないプレイヤーにはおすすめのポケモン。 ただし出現率は低い。 でんきタイプのポケモン に登場。 との攻撃技しか使えないものの、レベルの低いうちからを覚えるため、強力なアタッカーとなれる。 で登場し、捕まえてから3~9レベル上げただけでに進化できる、非常に育成がラクなポケモン。 進化後はが高く攻撃面に秀でるうえに、ファイアレッド・リーフグリーンではタイプを活かして防御に回ることも可能。 一方でがやたら低く、自力では強力なはがね技を覚えられないのが欠点。 (赤・ファイアレッド限定)むじんはつでんしょで登場する。 多彩な技を覚えるため、ピカチュウかエレブーかで選択される。 タマムシマンションで手に入れたをすぐに進化させて入手可能。 第三世代ではゲームコーナーでを入手でき、非常に高い素早さから繰り出されるが強力。 第三世代では特殊技であるでじめんタイプにも対抗できる。 一方第一世代では同様再入手できない上、も一度きりであるためでの運用は避けた方が良いか。 第三世代でもカントー地方ではを発見できない為、とは選択になる。 ひこうタイプのポケモン 最もメジャーなポケモン。 攻撃技ももバランス良く覚え、能力値も偏っていないため扱いやすい。 ただ、ひこうとの技しか覚えられないため、苦手なタイプの相手が来ると全く対抗できないという欠点がある。 ポッポに比べ素早さに特化しているが、防御面は低い。 進化が早く、を覚えてガンガン攻撃できるのが長所。 おつきみやまで簡単にゲットすることができ、に進化すれば素早さを始めとしてかなり強く育つ。 ただし、ファイアレッド・リーフグリーンでは、を手に入れるまでクロバットに進化させることができない点に注意。 レベルが低いうちはとても弱い攻撃技しか覚えないため、育成は困難。 中盤でを捕まえて育てたほうが楽であり、レベルアップではあまりいい攻撃技を覚えないため、を活用しよう。 クロバットにならないと要員として使えないことに注意。 防御要員としても、特性(ファイアレッド・リーフグリーン限定)でや(わざマシンまたは教え技)をしても反動を受けないため、攻撃要員として活躍できる。 ただし入手時期や入手方法も複雑で、赤・緑・青・黄の場合はレベル30で技のレパートリーをわざマシンで補う必要がある。 ファイアレッド・リーフグリーンの場合は入手がレベル5のため育てるのが困難であるが、レベルアップで覚える技は第一世代より多くなっているのでわざマシンにあまり頼らなくて済む。 ただ、加入時期が終盤であることに注意。 ノーマルタイプのポケモン カントーのあちこちで出現するポケモン。 能力値は決して高くないが、簡単に手に入り進化が早いのが長所。 やなど役立つ技を覚えるため、攻撃面で活躍できる。 (緑・青・リーフグリーン限定)簡単にゲットすることができ、に進化すればを始めとしてかなり強く育ち、強力な技も覚える。 ゲーム中盤で手に入る強力アタッカー。 すばやさが低いのが難点だが、それに見合う戦闘力はある。 で自力習得技のを活かせるのも美味しい。 ゲーム中盤ので手に入る強力アタッカー、はかなり低いが、他の能力は高い非常に恵まれたポケモン。 はどちらも優秀。 物理アタッカーにも耐久型にもなる。 ゲーム中盤のサファリゾーンで手に入るディフェンダー、が低くが弱いのでが最適。 ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウでは抜群の人気を誇ったポケモン。 ファイアレッド・リーフグリーンでは仕様が変更されたので、純粋に物理アタッカーとして育成したい。 特性は優秀。 技のレパートリーも多彩で相手を騙し討ちできる。 かくとうタイプのポケモン 赤・黄・ファイアレッド・リーフグリーンで初期に捕まえられるポケモン。 タイプの中でもが高い一方、とに難点があるが、比較的扱いやすい。 中盤から手に入り、攻撃力が高いためガンガン攻撃でき、かくとうタイプの技を豊富に覚えるため育てやすい。 ができない場合でも、のままぐらいまでならなんとか戦い抜ける。 中盤から手に入り、レベル1つだけ上げる(レベル26:ファイアレッド・リーフグリーン)だけでを覚え、攻撃力が高いためガンガン攻撃でき、かくとうタイプの技を豊富に覚えるため育てやすい。 ただし第一世代ではレベルアップで覚える技が少なくわざマシンで補う必要がある。 中盤から手に入り、レベル1つだけ上げる(レベル26:ファイアレッド・リーフグリーン)だけでなどのパンチ技が覚えられる。 サワムラーと比べると防御に秀でている。 ただし第一世代ではレベルアップで覚える技が少々少ないため、わざマシンで補う必要がある。 エスパータイプのポケモン すぐにで逃げるので捕獲は困難。 その代わり進化させれば高威力の技でガンガン攻めることができる。 への進化にはが必要となるが、のままでも十分戦える。 進化すれば物理技も覚えるため、物理アタッカーとしても活躍できる。 しかしが低いのが難点である。 ゲーム内の交換で入手できる。 はとにかく弱いが、意外にも習得できる技と戦術は幅広く、特に特殊アタッカーとしての育成が好ましい。 すばやさはとにかく遅いが、意外にも習得できる技が多く、特に特殊アタッカーとしての育成が好ましい。 どくタイプのポケモン ニドラン、 オスはとが秀でて、初期技に(ファイアレッド・リーフグリーン限定)を覚えている、メスは体力と防御に秀でてを覚えている。 ともにや、、を覚えるので、に最適である。 で入手でき、とに秀でている。 わざマシンを使えばを覚える。 ポケモンやしきで入手できる。 ベトベターと比べるとと防御面が秀でている。 が覚えるため、相手に大ダメージを与えられる。 ただし、ピカチュウでは入手できない。 序盤の戦以降から手に入る(赤・ファイアレッド限定)。 特性のやも最適であり、や(ファイアレッド・リーフグリーン限定)を覚えるため、相手に大ダメージを与えられる。 特性のだっぴを生かしてを覚えさせるのも有効。 いわタイプのポケモン プテラ を参照。 ・に秀でているが、入手時期や入手方法が困難である。 ・ぼうぎょに秀でているが、入手時期や入手方法が困難である。 しかし、技の(第三世代)などの多彩な技を覚える。 じめんタイプのポケモン 中盤に入る前に入手でき、進化すれば主に戦で活躍でき、戦でもぎりぎり活躍できる。 むしタイプのポケモン 序盤にで手に入る。 このままでは弱いので、早めにに進化してを覚えさせた方が賢明である。 タイプの技を覚えて、やなど捕獲や戦闘でも活躍できるが、終盤の四天王戦で活躍するには戦までにレベル60は最低欲しい。 キャタピーと同じく、早めにに進化してタイプの技を覚えさせた方が賢明である。 ファイアレッド・リーフグリーンでは、わざマシンではやなどむし・どくタイプ以外の技を覚えて活躍できる。 が、終盤の四天王戦で活躍するには戦までにやはりレベル60は最低欲しい。 入手時期が中盤頃でで入手できる。 コンパンでも技を覚える。 ファイアレッド限定 コンパン・カイロスと同じような特徴を持つが、を活かす戦法が有効。 リーフグリーン限定 コンパン・ストライクと同じような特徴を持つが、を活かした戦法が有効。 ドラゴンタイプのポケモン 入手時期が中盤頃でまたは、で入手できるが、までに進化するまでにかなりの手間がかかり、根気よく育てないといけない。 しかしながらカイリューまでに進化すれば技が多彩でをした後にを繰り出したり、した後にやを繰り出す、をしてと多彩なコンボがある。 特性のを生かしてを覚えさせるのも有効。 進化と同時にを覚えられるのでこちらも使っていきたい。 関連項目 - - - - - - - - - - - - - - - - - 対戦系 - ダンジョン - - -- レンジャー - - その他 - - ポケモン考察 - - - - - - -.

次の

改造コード2

ポケモン リーフ グリーン 攻略

殿堂入り後、エンディングが流れます。 これが終わり再びゲームを再開するとマサラタウンから出発します。 このとき、ポケモン図鑑を60匹以上であるとオーキド博士がやってきて、オーキド研究所に連れて行かれます。 そして、オーキド博士がポケモン図鑑を全国モードのポケモン図鑑にバージョンアップしてくれます。 ともしびやま• 入り口付近の右のほうにいるロケットだんに近寄り、パスワードの話を聞く。 パスワードは 「たまたま タマタマ」 そして、話しかけよう!• 奥の洞窟に 「 ルビー」 が置いたあるので、これを入手しよう。 点字で暗号が書いてあるので、解読しましょう。 ニシキに 「ルビー」 を渡そう。 そうすると、ニシキからルビーと対になっている石を探してほしいと頼まれ、 「ナナシマ」 に行ける 「レインボーパス」 がもらえます。 このとき、 「タウンマップ」 もバージョンアップします。 ゲットできるアイテム• ルビー まちなか• 町の人の話によると、 「いてだきのどうくつ」 には四天王の 「カンナ」 がいるようだ。 奥へ進み、 「 ひでんマシン07(たきのぼり)」 を入手しよう。 入り口付近に戻り、 「たきのぼり」 をして先へ進もう。 ロケットだんとカンナの論争に加わり、一緒にバトルすることになる。 とけないこおり(いてだきのどうくつB1F)• かいふくのくすり(いてだきのどうくつB1F)• ひでんマシン07(たきのぼり)(いてだきのどうくつ1F) みずのさんぽみち• VS かいパンやろうのテルアキ(ギャラドスLv50)• VS やまおとこのヒダカ(ウソッキーLv50)• VS いせきマニアのアキヒト(ゴローニャLv50)• いせきの入り口には、点字で暗号が書いてあるぞ。 あなを降りると、各階に点字で暗号が書いてある。 B4Fに 「 サファイア」 が置いたあるので、これを入手しよう。 とすると、遺跡学者のような人に横取りされてしまう。 この人はロケットだんにサファイアを売りつけるようだ。 そして、最後にロケットだんの倉庫のもう一個のパスワードを教えてもらえる。 パスワードは 「カブトは とぶか」• B4Fに点字で暗号が書いてあるので、解読しましょう。 なくしちゃった人は しるしのはやし• VS ポケモンブリーダーのテイコ(ラッキーLv50)• VS むしとりしょうねんおショウイチ(ヘラクロスLv49)• VS ミニスカートのマコ(ブルーLv49)• VS ビキニのおねえさんのミズホ(マリルLv50)• 現在調査中 カードeリーダやイベントが関係あるかも ゲットできるアイテム• りゅうのウロコ(みずのさんぽみち)• おじさんに話しかけると、 「タマゴ」 がもらえます。 VS えかきのフジコ(ドーブルLv50)• VS えかきのワカコ(ドーブルLv50)• VS えかきのミドリ(ドーブルLv50)• おもいでのとうで、 「ミックスオレ」 をイワキチのお墓に供えてあげると、わざマシン42がもらえるよ。 ゲットできるアイテム• メタルコート(おもいでのとう)• アップグレード(ロケットだんそうこ)• わざマシン36(ヘドロばくだん)(ロケットだんそうこ)• ニシキに 「サファイア」 を渡そう。 これで、ホウエン地方と通信ができるようになります。 ルビー・サファイアのポケモンを送ったりできるようになりました。

次の

教え技

ポケモン リーフ グリーン 攻略

バッチ バッチについて ジムリーダーに勝つと、勝った証としてバッチがもらえます。 バッチを身につけていると上のような効果があります。 バッチ名 入手場所 効果 グレーバッチ ニビジム 「フラッシュ」が使えるようになる。 自分のポケモンの攻撃力が高くなる。 ブルーバッチ ハナダジム 「いあいぎり」が使えるようになる。 レベル30までのポケモンは言うことを聞くようになる。 オレンジバッチ クチバジム 「そらをとぶ」が使えるようになる。 自分のポケモンのスピードが上がる。 レインボーバッチ タマムシジム 「かいりき」が使えるようになる。 レベル50までのポケモンは言うことを聞くようになる。 ピンクバッチ セキチクジム 「なみのり」が使えるようになる。 自分のポケモンの防御力が上がる。 ゴールドバッチ ヤマブキジム レベル70までのポケモンは言うことを聞くようになる。 クリムゾンバッチ グレンジム 自分のポケモンのとくしゅ能力が上がる。 グリーンバッチ トキワジム どんなポケモンでも言うことを聞くようになる。 スポンサード リンク.

次の