モバイル suica 定期 券 払い戻し。 モバイルSuica定期の区間変更:いきなり解約・払い戻しをしちゃ駄目だった!

『カード式Suica定期券』から『モバイルSuica定期券』への移行でちょっと面倒な事になった①

モバイル suica 定期 券 払い戻し

モバイルスイカ定期券の場合は所定の手続きを踏まないとものすごく損することになるから注意してね。 払い戻し方法を詳しく説明するよ! 新型コロナウイルスの影響で2020年4月7日に緊急事態宣言が発令されました。 緊急事態宣言を受けて在宅勤務や休校による自宅待機となった方も多いと思います。 社会人や学生で電車を使っている方であればほとんどの方が定期券を利用されていると思います。 自宅待機となった場合の定期券の扱いはどうなるのでしょうか。 これについてはJRから2020年4月7日以降に定期券を利用していない場合は、 緊急事態宣言が解除されてから1年以内であればいつでも最後に使用した日にさかのぼって払い戻しが可能と発表されました。 そのため、人が少ないタイミングで緑の窓口に定期券を持っていけば払い戻しを受けることが可能です。 しかし、最近ではモバイルスイカ定期券を利用されている方も多いはずです。 この場合はどうすればいいのでしょうか。 わたしもモバイルスイカの定期券を使用していますが、2020年4月7日以降定期券を利用しなくなったので一旦払い戻すことにしました。 その際に調べて対応した方法をお伝えします。 通常のモバイルスイカ定期券の払い戻し方法 そもそも定期券の払い戻しはしたことのない方のほうが多いのではないでしょうか。 通常の紙の定期券であれば緑の窓口に行くことしか考えないと思うので悩むことはありませんが、モバイルスイカ定期券の場合はどうすればいいのでしょうか。 やったことのない方が多いと思いますが実はとても簡単な手順で払い戻しが可能です。 具体的な手順は次の通りです。 モバイルSuicaアプリを起動する• 日付をさかのぼってモバイルスイカ定期券を払い戻す方法 モバイルスイカ定期券の払い戻し方法は先ほどお伝えした通りです。 しかし、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言によってモバイルスイカ定期券を払い戻す場合は注意が必要です。 先ほどの方法ですと、 払い戻し時の使用最終日は払い戻し操作をしている日になってしまいます。 緊急事態宣言以降にモバイルスイカを使用していない場合は、使用最終日は2020年4月7日として払い戻せる決まりですが、そのまま払戻してしまうと適用されません。 では、どうすればよいのでしょうか。 実は、払い戻し手続きを実施する前に 「会員専用モバイルSuicaお問い合わせフォーム」で使用最終日を申告する必要があります。 詳しくはから申請してください。 申請すると数日後に払い戻し方法の案内メールが送付されてくるのであとはその指示に従って払い戻すだけです。 わたしの場合は申請した次の日に案内が届きましたよ。 案内がきたら先ほど説明した手順で払戻すだけです。 定期券メニューより払戻しを完了してください。 」というメッセージが表示されていればOKです。 ちなみにモバイルスイカを使用している方にはもう一つ注意点があります。 モバイルスイカで電子支払いをしてしまうと、その日が使用最終日扱いになってしまいます。 どうやら緊急事態宣言に伴う外出自粛による特例なので、外出して買い物していると特例の適用外になるようです。 外出しないことは勿論、払戻す予定のある方は払い戻しを実施するまでは不用意にモバイルスイカで支払いはしないように注意してください。 まとめ 新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言によるモバイルスイカの払い戻し方法及び損をしないための注意点をお伝えしました。 2020年5月25日に全国の緊急事態宣言が解除されました。 このまま新型コロナウイルスが収束することを祈りつつ、個人の経済負担を減らすべく損をしないようにモバイルスイカの払い戻しを実施しておきましょう。 以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の

JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuicaを使う>定期券

モバイル suica 定期 券 払い戻し

定期券を一番お得に解約できる時期 定期券は 1ヶ月単位で払い戻しができます。 定期券の利用期間が 1ヶ月以上なければ、払い戻ししても返金されません。 例えば 4月2日までの定期券を払い戻しする場合です。 この場合 3月2日中に解約すると 1ヶ月分払い戻しされます。 2月2日中に解約すると 2ヶ月分払い戻しされます。 4月2日までの定期券の場合、3月1日までに解約する必要があると思っている方も多いと思います。 実は 3月2日中に払い戻しすれば問題ありません。 払い戻し手続き完了後、4週間以内に振込が行われます。 『モバイル Suica 定期券』を解約してもモバイル Suica は利用できる 『モバイル Suica 定期券』を解約しても、通常のモバイル Suica として利用できます。 定期券の機能は無くなりますが、チャージして電車に乗ったり、買い物では引き続き利用できます。 また、JRE ポイントも失われることはありません。 『モバイル Suica 定期券』払い戻し手順 『モバイル Suica 定期券』の払い戻し手続きは 3分ほどで完了します。 モバイル Suica アプリを起動して [定期券] をタップ• [定期券購入・変更・払戻] をタップ• [モバイルSuica定期券] をタップ• [確認] をタップ• [払込] をタップ• [次へ] をタップ• [払戻す] をタップ• [はい 払戻す・取消不可 ] をタップ• 払い戻し完了 まとめ 就職、勤務先の変更、転勤、転職などがあると定期の払い戻しが必要になります。 定期券の払戻しで無駄をしないように、利用期間が一ヶ月以上残っている間に払い戻し手続きを行いましょう。 新たに定期券を購入する際は、View クレジットカードを利用するとお得に購入できます。 もしお持ちで無い場合は、ビックカメラ View カードの入会キャンペーンを利用すると賢く入会できます。

次の

Apple Payの使い方|Suica定期の設定・支払い・学割・払い戻し・明細を徹底解説

モバイル suica 定期 券 払い戻し

関連記事 上記の記事を読んでもらえればわかるように、 払い戻ししてから、新しいモバイルSuica定期券を発行していました。 これはやっちゃいけない駄目パターンです! 結論から言うと、モバイルSuica定期券を区間変更するだけなら、わざわざ払い戻して、新規発行などしなくても、 区間変更という便利機能があったのです。。。 そうとも知らずに払い戻して、モバイルSuica定期券を再発行して、喜んでいたら馬鹿ですね自分・・・という感じ(泣) モバイルSuica定期券の区間変更はどうすればいいのか? 考えれば当然ですが、 定期を解約して払い戻しをするのは、モバイルSuica定期券の精算になってしまいます。 モバイルSuica定期券の区間変更 いきなり払い戻さずに区間変更するべし! 書いてみるとアホみたいに簡単なことですが、そういうことですね(汗)JR東日本にも区間変更のモバイルSuica定期券の参考記事が書いてありました、、、 しかも悔しいことに、その区間変更はかなり簡単にできてしまいます。 前回の記事による苦労はなんだったの?という感じで、 情弱・無知というのは本当に罪だなと思いました。 情弱・無知というのは本当に罪 大事なことなので2回書かせていただきましたw モバイルSuica定期券の区間変更の方法 スマホアプリ Suicaだけで区間変更できちゃいます! やり方はかなり簡単でした。 知らないだけで、こんなに違うとは本当に悔しい限りですw Suicaを起動 スマホのモバイルSuicaアプリを起動します。 トップ画面にある「i」ボタンをクリック この「i」のアイコンを押してください。 インフォメーション(information)の「i」なんでしょうね。 定期券を押した後は下記のような確認画面へ遷移しますので「モバイルSuica定期券」を押して進みます。 定期券購入・変更・払戻の「区間変更」をクリック 定期券購入・変更・払戻画面の3番目にある「区間変更」を押してください。 注意事項の確認画面になるので「次へ」をクリック 定期券利用駅検索にて区間変更の情報を入力 この画面で区間変更の情報を入力していきます。 乗る駅から、降りる駅の情報を入力してください。 乗り換える駅がある場合も、経由駅部分に入力。 該当する定期券の区間を検索してくれます。 間違えても親切にエラーが出ます。 このような場合は、修正して情報を再入力。 基本的に後はモバイルSuica定期の登録と同様です。 使用開始日や期間を入力していきますので、細かい部分は下記の記事を参照ください。

次の