コンビニバイト 業務内容。 コンビニバイトの実態!仕事内容、時給、メリットデメリット

コンビニバイトの内容はコレ!深夜と夕方それぞれ知っておきたいポイント!

コンビニバイト 業務内容

作業量がものすごいです。 全体を把握できないぐらいあります。 そうですね……。 N:しかも、 これらをレジ業務の合間にしなきゃいけないので、時間との戦いですね。 忙しいです。 雑誌なんてジャンプだけで50冊ぐらい届いて、それを縛って並べるだけでもかなり時間がかかります。 そのうえ、売り場に残っているのをダンボールに詰めなきゃいけないですから。 それと飲み物って裏側から補充しているんですが、あそこ普通に冷蔵庫なんですよね。 飲み物がダンボールで65箱ぐらい届いて、 1時間半ぐらい冷蔵庫の中にいなきゃいけないんですよ。 少しでも薄着をしたら風邪を引いちゃいます。 N:あります。 毎回30分〜1時間ぐらいやってますね。 時間内に作業が終わらなかったとか、商品が綺麗に並んでないから並べ直すとか、そういう理由です。 N:普通に具合が悪くなりますよ。 夜勤なので眠たいですし。 勤務中って基本的にずっと眠いんですよ。 全員、常に眠たがっています。 休憩の1時間で寝ていますね。 家に帰っても昼間なので寝られなくて……。 一時期、咳が止まらなくなりました。 病院にも行ったんですが、原因不明です。 たぶんストレスだと思いますね。 今でも咳は出やすいです。 あと基本的にコンビニのものしか食べてないので不健康です。 休憩中に食事もとるんですが、コンビニの弁当なので。 他のところから買ってこようにも、深夜なのでやってないんですよ。 夜勤の店員は太っている人か痩せている人かしかいません。 中肉中背がいない。 N:店長の方が大変ですね。 人手が足りないから常に店に出ていますし、バイトが急に来れなくなったら穴埋めをしなきゃいけないので、休みは週1くらいです。 店員と同じ作業をこなしたうえに、お金の管理や本部への報告、クレームへの対応などをしています。 あと、うちってオーナー以外は全員バイトで、店長もバイト契約のはずです。 店長は痩せていますね。 N:オーナーも毎日出てますね。 正社員になると月給制なんですが、店長は時給だと思います。 残業代が出ているかはわかりません。 バイトの半分は東南アジア系です。 中国、ベトナム、ネパール……いろんなところから来ていますよ。 日本語学校に通っていて、まったく日本語ができない人もいます。 そういう人はどうするのかというと、身体で覚えさせますね。 半年ぐらいすると覚えてきます。 日本語が上手い人はだいたいアニメ好きです。

次の

コンビニバイトの仕事内容は?やりがいは?

コンビニバイト 業務内容

コンビニバイト仕事の種類からわかる楽さポイント まずはコンビニバイトの仕事の種類を紹介します。 実はコンビニバイトの業務内容は意外と多いのですが、それぞれの業務内容から楽かどうかが見分けられたりもします。 コンビニバイト業務 (1) レジ打ち コンビニのバイトのメインはレジ打ちです。 ですので、 当然ながらお客さんの入りが少ない方が楽になります。 ただし、レジ打ちと言ってもコンビニの場合は公共料金や宅配便の受付、ホットフードの販売など普通のスーパーのレジよりも覚えることは圧倒的に多いです。 これはどんなに楽な店舗に入ったとしても覚えなくてはいけないので、そこは覚えておきましょう。 コンビニバイト業務 (2) 清掃業務 トイレや商品棚や床などの清掃業務です。 これもどこの店舗にもある業務なのですが、正直に言うと 清掃しない店舗は全然しません。 つまり楽です笑 コンビニバイト業務 (3)商品の品出し お店の奥から商品を補充する業務です。 正直に言ってこの作業は店舗によって忙しさは変わりませんので、あまり注目しなくていいです。 点検後はそのまま商品棚に陳列します。 この業務も店舗による忙しさはそこまで変わらないです。 しかし、 オフィスの中に入っているコンビニや駅前のコンビニはフード系の商品が異常に売れるので、ものすごい量の商品が届くので注意。 他にも細かい業務はたくさんありますが、主な業務はこの4つです。 バイトが楽なコンビニ店舗の見分ける3つのコツ さてさて。 コンビニの業務内容なども踏まえて、楽なコンビニ店舗を見分ける5つのコツを紹介します。 1:コンビニの立地は超大事!駅近は絶対にやめろ! とにかくお客さんの数だけ忙しさは増大します。 お客さんが多いコンビニの特徴は以下の通りです。 駅近のコンビニ• オフィスの中に入っているコンビニ• 学校など人が多い施設の近くのコンビニ• 大通りに面していて駐車場があるコンビニ この4つのどれにも該当しないコンビニを見つけるのは、そこそこ難しいです。 たまに老夫婦が経営しているコンビニとかは、もともと持っていた土地でコンビニを始める人も多いので「なんでこんなとこにコンビニ作った?笑」って思っちゃうくらい変なところにあったりします。 暇なコンビニは1時間に2〜3回しかレジ打ちをしないなんてときもあります。 ほぼバイト同士のお喋りで時間が流れていきますねw 求人にはもちろん住所も書いてあるので、グーグルマップなどで調べてみても良いかもしれません。 ただ1番良いのは実際にコンビニに行ってみることですね。 自分の希望のシフトの時間に行ってみてお客さんの状況を確かめるのはおすすめです。 2:汚いコンビニはバイトが楽 店内がピカピカなコンビ二の方が働きたいと思うかもしれませんが、綺麗に掃除しているのはバイトだということを忘れずに。 トイレ掃除はどこの店舗でもやりますが、それ以外の清掃は店舗によってかなり差があります。 特に商品棚の清掃はやる店舗とやらない店舗にわかれるので、 商品棚が汚い店舗は狙い目です。 3:販促活動をしているコンビニは危険• 「おでんいかがですか〜?」• 「ただいま唐揚げ10%引きです!」• 「恵方巻きの予約受付ております〜!」 店員さんが元気よく販促活動をしているコンビニは危険ですね。 こういうコンビニはオーナーがやる気バリバリで地域でトップの売上高を狙っちゃてるパターンです。 当然、日々の業務や清掃も厳しめですし、頑張ってるのでお客さんもたくさん来ちゃて忙しいです笑 特に一番厄介なのは オーナーから強制的に商品を買わされる事件です。 これは本当にひどい話なのですが、コンビニによってはクリスマスのケーキや恵方巻きの予約のノルマがあります。 このノルマが達成できない店員はオーナーから「 お前全然予約取れてないから自分で予約とれよ」という信じられない圧力をかけられます。 だから、みんな頑張って元気な声で販促活動をしているのです。 こんなオーナーのコンビニでバイトしてたらマジでストレス溜まるので気をつけましょう。

次の

高校生がコンビニでバイトするなら!仕事内容や面接ポイント|スタンバイ

コンビニバイト 業務内容

フライヤーの確認(酸化度、温度のチェック)• カフェ類の注ぎ口洗浄(1日数回行う)• 検印の日付変更(店舗印の日付だけを変えておく)• 冷蔵庫や冷凍庫の温度調節• 朝刊、雑誌の受け取り• 期限切れの雑誌の返品• 商品(日用品~チルド飲料、お弁当類)の品出し&陳列作業• お湯(カップラーメン)をポットで沸かす(確認)• 接客、レジ• 簡単な調理(揚げ物)• カフェ、デザートの作成(一部コンビニ)• ホールの清掃• 賞味期限のチェック(1日2回~決まった時間に行う)• 廃棄品のチェック(バックヤードに下げる)• 1度覚えてしまえば、全国どこでも応用がきくのがコンビニの良いところ! でも、コンビニっていろんなお客さんくるし、毎日新しいものが沢山入ってきて覚えるのが大変なイメージ・・・ 実際、どんな仕事が大変なのか気になりますよね。 慣れてくるとその分いくつかの業務を同時にかかえてこなすようになりますから。 レジをうちながらお弁当を温め、肉まんや揚げ物の袋詰めを同時にこなしたりね。 でも、全部がスムーズにいくと気持ちいいですよ。 1度覚えてしまえば楽。 初めての人でも、1カ月もあれば慣れる。 1つ1つ徐々に覚えて行けばいい。 一度に全部覚えなくてもなんとかなる。 色んな仕事がチョコチョコあるので退屈しない。 重たい物を運ぶ機会があまりない(スーパーの荷物出しよりも楽) 「新商品に強くなる」とか、「リピーターとの会話が楽しい」など、人によってコンビニのメリットはさまざま。 待たせるとすぐにクレームになる。 とくにレジのスピードが遅いとイライラされる。 朝のラッシュ時や、お昼、夕方前後は混雑するためレジが大変。 商品の種類が多く、入れ替わりも激しいので覚えるのが大変。 うん、うん、なんとなーく想像してた通りです。 とはいえ、コンビニの求人はいたるところで目にするため、どこにいっても必ず候補に入れたいところ。 実際探す前に、時給の相場をざっくり聞いてみました。 時給は? 800円~1300円と幅がある。 エリア別 地方で800円。 都市部になると1000円近い。 時間帯• 早朝5~9時は50円~150円UP。 昼間9~22時は逆に低い。 深夜22~翌5時は25%割り増しUP。 昼が1000円なら1250円となる! 早朝は新聞や雑誌の陳列があり、通勤、通学途中の慌ただしいお客さんが多いので、スピーディな対応が求められます。 昼間は、ランチタイムや夕方にお客さんがピークを迎えるのでレジが忙しい。 その分スタッフの数も揃えており、昼間に働ける主婦のスタッフが多いですね。 深夜は時給が高くお得感がある。 けど、賞味期限切れの商品の廃棄や品物の補充、店内清掃、調理器具の点検など翌日の準備作業も意外とある。 また、治安面で昼間に比べるとリスクが高くなります。 お金と時間と仕事内容・・・ この3つがポイントとなること間違いなしですね。 コンビニの選び方 では、どんなコンビニがおすすめなのか?かなり個人的なものも含まれていますが参考までにどうぞ!• 自動つり銭のレジのある店舗がGood! 釣銭をいちいちカウントしなくてもいいので楽。 スタッフの数が多い店舗がGood! 休みやすい。 スタッフの年齢層が幅広いのがGood! なるほど、なるほど。 自動レジなんて働いてみないとわからないポイントですね。 とくに、年齢層が幅広いのはポイントが高いとみなさんおっしゃってました。 というのも、 朝はシニアの方、昼は主婦、夜は学生といったように色んな世代の店員がいるとシフトの融通が利きやすいですからね。 コンビニの仕事まとめ 全国どこでも働けるコンビニのアルバイト。 転勤族の妻やママたちにも人気の仕事です。 毎日色んなお客さんに接しながら、新しいシステムや新商品を覚えたり、フライヤーを扱いながら接客したりと器用さとスピードが求められる場所です。 とくに最初は覚えることが沢山あるけど、一つひとつ覚えてしまえば、どこに行ってもいくつになってもニーズのある仕事! ひさこの知ってる転妻さんの中には、70代のシニアでバリバリ仕事をこなしている方もいらっしゃいます。 もし、コンビニで働いてみたいな~と思ってるなら、1度探してみてはいかがでしょうか。 追記:求人を手軽に探すならアプリがおすすめです。

次の