パワプロ サクセス スイッチ。 【パワプロSwitch】『サクセス』高校別の特徴・育成難易度・彼女など!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

パワプロスイッチ攻略wiki【実況パワフルプロ野球スイッチ攻略】

パワプロ サクセス スイッチ

あかつき彼女無し育成論 あかつき大付属は彼女候補の女の子と連絡先交換できるかは完全ランダム。 初期設定と注意事項 難易度はエキスパート 実技試験の経験点や試合の経験点を多く手に入れるために難易度はエキスパートがおすすめ。 ウデに自信がないならトレジャーなど別のモードで練習して自身がついてから挑もう。 ポジションで選手の特性が決まる あかつきで金特を入手するには、先輩にポジションを譲ってもらわなければいけない。 ポジションを譲ってもらうには友情タッグを結ぶことが条件となるため、必然的にその先輩の得意練習が伸びやすい傾向になる。 キャプテンになろう キャプテンになるためには四条の評価を一定以上上げなければいけない。 どのポジションで育成する場合でも四条はある程度追いかけておかけよう。 試験はすべて合格は必須 1年目の9月の試験から卒業するまで1軍をキープするのは必須条件。 監督評価で合格点が変わるので、監督評価は1年目からある程度上げておこう。 能力アップは小まめに 彼女がいなければ「センス〇」取得はほぼ不可能なので、ゲーム開始直後からガンガンステータスを上げていくのがおすすめ。 特に基礎練習や筋力練習などポイントが下がる練習の前には下がるポイントをすべて使いきっておくことでデメリットをなくせる。 上げる能力の優先度は、弾道(3まで)>ミート>パワー>走力。 実技試験で高得点が取れるように打撃を重点的に鍛えよう。 猪狩がいれば投手練習をしている時を除きストーキングする• 猪狩がいなければ基礎練習• 1年目9月までに体力最大値が3回上がっているのが理想• 9月の試験では必ず合格する 1年目1軍• 自分のポジションの先輩>四条>猪狩の優先度で追いかけていく• 四条は評価黄色になれば追いかける必要はなくなる• ビックリマークが出ていればコツをもらえるので優先的に練習する• 大会中の練習はすべて実技試験を選び高得点を目指す 2年目夏大会終了まで• 先輩と友情タッグやコツをもらいながらひたすら練習• 大会ではなるべく活躍し経験点を入手• 大会で勝ち続ければその分実技練習ができるのでなるべく勝つ• 大会終了したらキャプテンになる 2年目終了まで• 猪狩と友情タッグを結び、それ以外は進を追いかける• 大会期間は実技練習で経験点を稼ぐ• 打撃力が十分育ったら肩、守備、捕球を上げて行く 3年目終了まで• 2年目後半とやることは同じ• 最後は実技練習のみになるので、大会が始まるまでに足りないポイントを稼いでおこう おすすめの攻略リンク.

次の

パワプロスイッチ 攻略

パワプロ サクセス スイッチ

パワプロスイッチのサクセス基本情報 パワプロ9サクセスのリメイク パワプロスイッチのサクセスは、名作と名高い パワプロ9のサクセスのリメイクとなっている。 個性あふれる高校で高校球児として3年間過ごしプロを目指すという王道展開だ。 そのため、イベントで上下する能力数値が大幅に変更されている。 特殊能力の違いと金特の追加 特殊能力がパワプロ2018準拠になっている。 「チャンス4」が「チャンスB」に表記が変わっていたり、金特が追加されているなどの変更点がある。 実技試験の仕様が変更 あかつき大付属の育成で欠かせない実技練習だが、練習内容が変更されている。 野手の場合、機械の種類が少なくなっているほか獲得経験点の上限値も20に変更された。 友情タッグは通常の練習よりも経験点が多く入手できる効率的な練習だ。 友情タッグ発動条件 評価を上げてイベントを消化 友情タッグを成立させるには、まずキャラの評価を上げて友情イベントを消化しなければいけない。 特定の練習で友情タッグが発動する キャラごとに友情タッグが発動する練習が決まっており、対応する練習にキャラがいないと発動しない。

次の

サクセス「センス〇イベント」|パワプロスイッチ 攻略

パワプロ サクセス スイッチ

協力プレイの場合、できるだけ守備位置がぐちゃくちゃになるように分担すると楽しい。 実際に打球が飛んできたら、いちばん近い人のコントローラが振動してわかるようになっていますが、3人、4人で守備位置を分けてプレイしていると、なかなかカオスな状況となり、ほかのプレイヤーの担当の守備位置に飛んだときも、思わず操作していたり……。 さらに、球種とコースがキャッチャー担当、投げるのがピッチャー担当というようにバッテリー間の操作も分担できます。 もちろんコレも分割操作がオススメ。 ひとりでプレイするときは何気なくできるプレイでも、協力プレイでは勝手が違って、思い通りにはいかないことが多いんですよね。 これがおもしろい! じつのところ、プレイする前までは、声を出して楽しそうにプレイしている本作のPVを観て、「そこまで盛り上がるかあ?」と半信半疑でしたが、いざ実際にやってみると、出ちゃいました、声。 編集部のメンバー(全員男性)でプレイしていたので、けっしてPVのように爽やかではなく、悲鳴あり歓声あり、そして罵倒あり……という感じでしたが(笑)。 で、この多人数プレイですが、対戦モードだけでなく、すべてのモードで遊べます。 サクセスやマイライフ、ペナントなどは試合中の操作だけですが、本作オリジナルのトレジャーやホームランアタックでは、複数人プレイならではの要素も追加あったり。 中でも、個人的に協力プレイがおもしろいと感じたのはトレジャーですね。 モード自体の内容は下で詳しく紹介しますが、「ここで打てば!」など、みんなの期待を背負う場面での緊張感が楽しい! どのモードでも同じような状況は訪れますが、トレジャーの場合は、アイテム入手に直結してくるので、より周囲からのプレッシャーがキツくなる。 期待に応えればヒーローになれるけど、失敗すれば罵倒(ここは参加メンバー次第ですが)もやむなしという、ほかのモードよりも本気の協力プレイが味わえると思います(笑)。 トレジャーでは、協力プレイ時に専用のミッションが発生することも。 アイテムが懸かっているので、否応なしに盛り上がります。 イベント込みの育成となるサクセスとは違い、ひたすら試合&強化していく感じ。 くり返しが前提となるモードになるので、まずはプレイのサイクルをご説明。 1:まずは大会に参加! 大会のグレードは、シルバーカップ、ゴールドカップ、ドリームカップの3種類。 下位グレードで優勝すると、ひとつ上位のグレードの大会に挑戦可能になる。 上位グレードの大会のほうが質のいいアイテムが手に入る可能性は高いが、当然対戦相手も強くなる。 試合に負けた場合は、ノーマルのトレジャーボール(白)が1個しか手に入らないので、ある程度下位グレードでチーム力を上げてから、上位グレードの大会に挑むのがオススメ。 2:試合をプレイ 試合は、ピンチとチャンスを操作するタイプで、ほかのモードのダイジェスト設定とほぼ同じ。 だいたい1試合が5分未満で終了する。 試合に勝てば、勝利に対する報酬とミッションの達成報酬の数だけトレジャーボールがもらえる。 なお、試合全部を操作するわけではないため、プレイヤーの操作以外の部分での失点も起こりうる。 自分のチームと比べて、ランクやポイントがかなり高いチームに挑む場合は、そういった失点の危険もより大きくなる。 3:試合後のお楽しみ 試合後は、手に入れたトレジャーボールをオープン。 持っているカギのぶんだけ、トレジャーボールを開けられる。 ちなみに、開けなかったトレジャーボールは諦めるしかないが、カギはつぎの試合に持ち越すことも可能だ。 基本的に、金や銀などのいい色のトレジャーボールほど、いいアイテムが入っている可能性が高い。 ただし、確率は低いものの、白いトレジャーボールからいいアイテムが出る場合もあるので、淡い期待は持ち続けよう。 試合中に発生するミッションを達成できれば、報酬として追加のトレジャーボールが得られる。 担当者が語る:RPGにも似たトレジャーでの育成のおもしろさ とくにイベントはなく、試合を重ねるタイプのサクセスのよう。 試合をこなして宝箱を開けていくシンプルな作り。 だけど、宝箱を開けるときのワクワク感はかなりのもので、クセになるんですよね。 まあ、最初からスゴい効果のアイテムを手に入れるのはかなり難しいので、一足飛びに強い選手を作れるという感じではなく、まずは試合をくり返して、地道にチーム力を上げていく感じですね。 ただ、試合をして強化するサイクル自体は短時間で終わるので、少しの時間でもキリのいいところまで進められるというのは大きな魅力。 まあ、1プレイはサクサクでも、くり返しくり返しで気がついたら数時間……という危険はありますけど(笑)。 たとえて言うなら、RPGでダンジョンから帰ってきて、宝物を鑑定して、これまでソード+1だったのにソード+2を発見した、みたいな。 自分のレベル(チーム力)を上げつつ、いいアイテムを集めてちまちま強くなっていく。 ハック&スラッシュのRPGのような楽しさがあります。 サクセスやマイライフなどでも、クリアー報酬などでトレジャーのアイテムがもらえたりするので、ほかの育成モードを中心に遊ぶという人でも、ぜひじわじわ育てる楽しさを味わって欲しいです!.

次の