ラジオ 体操 ダイエット 回数。 ラジオ体操の素晴らしい効果!理想の時間帯は?毎日続けて健康な体作りを!

夜のラジオ体操の嬉しすぎる効果とは?運動量はテニスに匹敵だって!?

ラジオ 体操 ダイエット 回数

効果のあるラジオ体操ダイエット方法で脱メタボ! 日本人なら誰もが知っているであろう体操が、 ラジオ体操です。 しかし、ラジオ体操は子どもの時にやったきりで、大人になってからは一度も経験がないという方も多いのではないでしょうか。 世の中には、ありとあらゆる ダイエット方法がありますが、実は今、 ラジオ体操に驚くべきダイエット効果があるとしてとても注目されており、〝 ラジオ体操ダイエット〟というダイエット方法も存在するのです。 そこで今回は、ラジオ体操ダイエットについて調べてみました。 成長期の子どもが行うのは勿論ですが、大人にも是非やって頂きたいラジオ体操の奥深さを、是非この機会に知っておきましょう!• ラジオ体操ダイエットとは?消費カロリーは? 小学生の時、夏休みになるとゆっくり遅くまで寝ていられると思っていたのに、毎日行くのが義務付けられていたのが ラジオ体操。 朝も早くから集まって、何で体操なんかしなければいけないのか・・と子ども心ながらに思いながらも、終わった後にカードにハンコを押してくれるのが嬉しかった、という記憶を持っている方も多いのではないでしょうか。 ラジオ体操ダイエットとは、そんな ラジオ体操を行うだけの簡単なダイエット方法です。 ラジオ体操をするだけで本当にダイエット効果があるの?と思うかも知れませんが、ラジオ体操をきちんと真面目に行ったことはありますか? 実は、 ラジオ体操は第1と第2を続けて行うと、25~30㎉ほどの消費カロリーとなります。 25~30㎉は、速足で行うウォーキングに匹敵する消費カロリーになるので、空いた時間などを利用して気軽に取り入れるだけでダイエット効果が見込めます。 ラジオ体操ダイエットの効果 ラジオ体操で得られる効果は、ダイエットだけではありません。 ラジオ体操では、体を伸ばす、曲げる、ねじるといったあらゆる動作を行うため、次のような効果があると言われています。 そこで、 ラジオ体操によって首や腰の柔軟性を高めることで、筋肉の緊張感を解し、肩こりや腰痛を改善します。 ラジオ体操は、体の軸をしっかりと整える動きが含まれていることから、自然と正しい姿勢が身に付くことで、 凹凸のある女性らしい体のラインを作ることができます。 ラジオ体操ダイエットの正しいやり方 ラジオ体操ダイエットでは、ただ見よう見真似でラジオ体操を行っても、効果を得ることができません。 何よりも大切なのが、動きの一つ一つを「正しく」行うこと。 例えば、背伸びの運動では、手は軽く握った状態にして、息を吸いながらゆっくりと手を上げ、上から下へもゆっくり下ろすというのがポイントです。 また、腕を振って足を曲げ伸ばす運動では、腕を大きく振りながら、かかとを床から離しているのがポイントとなります。 ラジオ体操ダイエットはいつやるのが良いの?回数や時間は? ラジオ体操は朝やるもの、というイメージを持っている方も多いと思いますが、 ダイエット効果を狙うならお勧めは16~18時の時間帯。 この時間帯は、人間が最も体温が高いと言われているので、そのタイミングで体を動かすことでカロリーの消費効果がアップします。 なお、 行う回数として3回を目標にするとよいそうです。 ラジオ体操ダイエットで効果の上がるポイント! ラジオ体操は、全身の400もの筋肉を動かすエクササイズになるので、正しく行うだけでも十分な効果があると考えられますが、ラジオ体操に慣れてきた方やもう少し運動の負荷を強くしたい方は、 ラジオ体操を倍速もしくは、半分の速さで行ってみることをお勧めします。 速い動きを行うことで筋トレの要素が増して筋力アップに繋がりますし、遅い動きは有酸素運動と同じ効果が見込めます。 ラジオ体操第一と第二の違いは? ラジオ体操は、ラジオ体操第1とラジオ体操第2に分けており、それぞれ3分15秒程度の運動となっていますが、この2つにはどのような違いがあるかとご存知でしょうか。 ラジオ体操第1は、どの年代の方でも無理なく行えるプログラムが使われており、全身の筋肉を動かすエクササイズとなっています。 一方の ラジオ体操第2は、第1と比べて運動強度が高くなり、筋肉を強化するエクササイズが組まれています。 また、テンポや動きが早くなっているため、第1と比べると難易度が少々高くなっているのも違いと言えるでしょう。 ラジオ体操ダイエットの口コミ 誰でも簡単に始められるラジオ体操ダイエット。 果たして本当にダイエット効果はあるのでしょうか。 ここでは、実際にラジオ体操ダイエットを行っている方の口コミを集めてみました。 「食事制限などを一切せず、ただ毎日ラジオ体操を4~5回行っていたところ、半年で4kg痩せました。 ラジオ体操以外本当に何もしていないのに痩せられたので驚いています。 」 「毎日ラジオ体操第1と第2を行ったところ、一年間で12kgのダイエットに成功しました。 しかも、全身バランスよく痩せられたので満足しています。 」 「真面目にやると汗がだらだらと出るくらいハードです。 最初の頃は筋肉痛になっていましたが、続けていくうちにならなくなり、二の腕がほっそりしてウエストにくびれが出てきました。 」 ラジオ体操ダイエットで痩せない場合の原因と対処法 ラジオ体操ダイエットは、ラジオ体操を行うだけのダイエット方法です。 や運動は一切行う必要がないので、これまで色々なダイエットに挑戦してきたものの、ことごとく失敗してしまったという方でも続けられるダイエット方法と言えるでしょう。 ラジオ体操は有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)の両面を持ち合わせているため、呼吸を意識して行えば脂肪燃焼作用が(有酸素運動)、筋肉を意識して動かせば代謝アップの作用がそれぞれ期待できます。 とは言え、運動負荷がそこまで高いわけではないので、ラジオ体操を始めたからと言って、すぐに脂肪がガンガン燃えて体重が落ちるとか、筋肉がついてムキムキになるということはありません。 ラジオ体操ダイエットは効果が現れるまで、3ヶ月から半年はかかると言われています。 そのため、ラジオ体操ダイエットを行っても痩せない場合は、短期間で結果を求めるのではなく、長期的に続けてみることが大切になります。 ラジオ体操ダイエットは、激しい動きではないものの、続けている人には効果が表れているため、何より継続することがダイエット成功のポイントとなります。 ラジオ体操ダイエットの驚くべき効果!消費カロリーが凄い!のまとめ ラジオ体操ダイエットは、始めてすぐに効果が現れるものではありませんが、毎日続けていくうちに「冷え症がよくなった」「肩こりが治った」など、体調の不調が改善されたという効果を感じる方が多いようです。 体調が上向きになってくると、気分も上がり「もっと頑張ろう」と思えてきますよね。 是非、毎日の生活にラジオ体操を取り入れて、無理なく健康な体を手に入れながら、ダイエットに励んでみてはいかがでしょうか。

次の

ラジオ体操はダイエットは回数する?時間帯は?効果はあるの?

ラジオ 体操 ダイエット 回数

免疫力が向上する• 冷え性が改善する• むくみが改善する といった健康の底上げも実現するのです。 実際、私も冷え症でしたが、ラジオ体操を続けているうちに、冬場に手足が冷たいということがなくなりましたので、効果を実感しています。 ダイエットに関しては、3分ほどの運動ですので、目に見えて体重が落ちるというよりは、 基礎代謝が上がり太りにくくなる、徐々に体重が落ちるということになりそうですね。 骨の生成を活性化する 骨密度の低下から引きおこる 骨粗しょう症は、年齢とともに危険も高まります。 骨を強くするために必要なのは• カルシウムの摂取量が十分であること• 摂取した カルシウムが骨に定着すること ですが、 ラジオ体操の動きには骨を刺激してカルシウムの定着を促す効果があります。 カルシウムがスムーズに骨に定着してくれれば、骨密度の低下を防ぐどころか、骨密度を高めることも期待できますよね。 ラジオ体操を習慣にすることで、骨に刺激を与えて カルシウムの定着を助けるため 骨粗しょう症の予防や改善する効果があるのです。 姿勢が良くなる• 新陳代謝(血流)が良くなる の副産物的な面はあるのですが、お悩みの方も多いため、あえて別項目としてご紹介させていただきますね。 (私も頑固な肩こり持ちです・・・) ただし、 ラジオ体操で肩こりや腰痛が改善するかどうかは、 症状がどれほど深刻かによっても変わってきます。 私の場合、年末年始やお盆など 長期休暇で ラジオ体操を休むと、てきめん 肩こりがひどくなります。 ただ、ラジオ体操をしているから肩こりが無くなったかというと、残念ながらそこまでの効果はありません。 仕事中はほぼPCとにらめっこ、それ以外の時間もスマホを見ること多い。 私に限らず、こうした人はとても多いと思います。 ここまで目と肩を酷使している生活を毎日送っているわけですから、 3分少々の ラジオ体操ではすっきり解決というのは難しいというのが正直なところです。 でも、全く体操をしない状態よりは格段にましなことも事実ですし、ラジオ体操の回数を増やすと劇的に改善するのかもしれません。。。 肩こりや腰痛に関しては、ご自身の状態も考慮して、ラジオ体操でどこまで効果があるか試してみてくださいね。 ラジオ体操の効果についてはここまでとして、次はラジオ体操の効果的なやり方についてお伝えしていきますね。 大切なのは効果的なやり方をすること ラジオ体操に限らず、どんな体操や運動にもいえることですが、ただ何となく体を動かしているだけでは、せっかくの効果も得ることはできません。 これから、 ラジオ体操の効果を十分に引き出すために大切な 3つのポイントをお伝えしていきますね。 正しい動作をとる 多くの人は夏休みにラジオ体操をされた経験がおありのことと思います。 ですが、一通り知っていることと、正しい動作ができているかは、まったく別問題です。 小学生のラジオ体操は運動不足解消よりも夏休み中の生活リズムを正しく保つことが目的なので仕方ないところもありますが、正しいラジオ体操の動作を知ると、いかにいい加減に動いていたか実感しました 笑。 他には、腕をひろげるときは指先までしっかり伸ばす、脚の屈伸をするときにはかかとをくっつけるなどなど。 そうした 細かい点を意識して動かさないと狙った刺激を筋肉に与えることが出来ないのです。 この体操は太ももを鍛える動きだなと意識して負荷をかける、胸の筋肉を伸ばすんだなと意識して腕を後ろに引き上げる。 最初は感覚がつかめないかもしれませんが、徐々に意識して動かすことが出来るようになりますので焦らずに運動してみてください。 呼吸を止めない 筋肉に負荷をかけるときや引き伸ばすときには息を吸い、力を抜いて筋肉を緩めるときには息を吐くことが体操の効果を高めるためには必要です。 硬くなった筋肉を伸ばそうとすると、痛みを感じたりして、つい息を止めていることがあります。 呼吸を止めてしまうと運動の効果が薄れますので、呼吸を止めないことを意識してラジオ体操を行ってみてください。 ラジオ体操をする時間で効果が変わる さて、かつては朝の目覚めとともに運動するというのが大変健康的と考えられていましたが、スポーツ科学の進歩で、その常識が変わってきています。 ラジオ体操も例外ではなく、 体操をする時間帯によって効果が変わってくることが分かってきました。 起床直後のラジオ体操は危険 朝の運動はとても健康的なイメージですが、年齢が上がるにつれて非常にリスクが高くなります。 眠っている間も、汗や呼吸などで体からは水分が奪われていきます。 起床直後というのは、血中の水分量が少ないので 血液がドロドロしているのですね。 血液ドロドロの状態で心配されるのは脳卒中や心筋梗塞といった病気です。 事実、朝はこうした病気の発症率も高め。 血液ドロドロの状態のときに ラジオ体操で体を動かすのは大変 危険になります。 また寝起きの状態は、体温が上がりきっていないため筋肉もこわばっています。 ラジオ体操は激しい運動ではないですが、 こわばった筋肉には思いがけない負荷となって何らかの疾患を引き起こす恐れもあります。 特に冬は気温も低くリスクが高まりますので、朝起きて、しばらくしてからラジオ体操をするようにしてくださいね。 就学・就業前のラジオ体操は集中力アップの効果 朝起きて、しばらくすると徐々に体も目覚めてきますので、起床直後にラジオ体操をする場合のリスクは、ほぼ無くなります。 リスクが低くなるどころか、 集中力がアップするという大きなメリットが出てきます。 目安としては、 起床してから30分は経っていること。 また体操前に 水分をとっていることが望ましいです。 ラジオ体操で体全体の筋肉を動かすと、 内臓に集中していた血液が脳や筋肉に循環していきます。 結果、 脳も目覚めて神経も活性化しますので、勉強や仕事に集中して入っていけるようになるのです。 よく就業前の朝礼でラジオ体操を行う企業がありますよね。 好きかどうかは別として理にはかなっているわけなのです。 安全で効果が期待できるのは夕方16~18時 夕方16時から18時は、人間の体温が一番高くなる時間帯にあたります。 このタイミングで運動を行うと.

次の

ラジオ体操の素晴らしい効果!理想の時間帯は?毎日続けて健康な体作りを!

ラジオ 体操 ダイエット 回数

ラジオ体操ダイエットの効果とは? ラジオ体操ダイエットの効果とは、どんなものがあるのでしょうか。 全身運動による代謝アップ ラジオ体操ダイエットの効果は、全身運動なので代謝をアップする効果が期待できます。 全身をくまなく動かし、普段使っていないような筋肉も動かします。 筋肉を動かすことでエネルギーを消費しますので、代謝がアップするというわけです。 でも筋肉を鍛えるほどまでは、ラジオ体操ダイエットではむずかしいでしょう。 ただし今まで一切の運動をしていなかった人からすると、筋肉痛になるほどの効果が期待できます。 胃腸を活発にして便秘解消 ラジオ体操ダイエットの効果は、胃腸のはたらきを活発にして、便秘解消の効果が期待できます。 胃腸のはたらきは、外側からの刺激によっても活発になると考えられるのです。 そのため腹部を伸ばしたり、縮めたりする動きをくり返すラジオ体操は、胃腸にも働きかけてくれます。 便秘気味の人は、水分補給をした後で朝に1セットはやっておくと良いでしょう。 血行促進で、冷え性・むくみ解消 ラジオ体操ダイエットの効果は、血行を促進してくれることです。 ラジオ体操は全身運動なので、全身の血行が良くなります。 すると冷え性やむくみを解消して、体の不調を改善してくれます。 それと同時に代謝もアップするので、ダイエット効果が期待できるんですね。 ストレッチ効果で腰痛・肩こり解消 ラジオ体操ダイエットの効果は、肩こりや腰痛の改善にもなることです。 ラジオ体操は体の柔軟性を高める「ストレッチ効果」が高いです。 全身の柔軟性が高まると、全身の血行が良くなります。 血行を促進し、筋肉をストレッチすることで、肩こりや腰痛が改善されるんですね。 ラジオ体操ダイエットのやり方|時間帯と回数は? ラジオ体操ダイエットのやり方をご紹介しましょう。 効果的な時間帯や回数は、どうなっているのでしょうか。 ラジオ体操ダイエットのコツは動きをしっかりとやること ラジオ体操は、適当にやろうと思えば、いくらでも適当にできます。 でもそれでは、ダイエット効果はゼロです。 ラジオ体操ダイエットでは、1つ1つの動きをしっかりとやることが大切です。 手を抜いたり、適当に動かしたのでは、そこまで代謝はアップしないでしょう。 1日3~5回、第一と第二を通してやる ラジオ体操ダイエットのやり方は、1日3~5回くらいやると良いでしょう。 ラジオ体操第一と、ラジオ体操第二を通しで1セットとします。 これを時間をあけて、1日に最低でも2回はやるようにしましょう。 ダイエット効果を狙うなら、回数は多いほう度良いです。 休息日をつくってもOK。 できれば1回でもやったほうがベスト ラジオ体操ダイエットをすると、運動不足だった人は筋肉痛になるかもしれません。 その場合には、休息日をつくってもOKです。 ただしラジオ体操はストレッチ効果も高いので、毎日やってもOKです。 筋肉痛の日は、1日1回にすると良いでしょう。 朝やると代謝アップと自律神経を整える ラジオ体操ダイエットを朝にやるメリットは、代謝アップと自律神経を整えることです。 朝は代謝が落ちていますから、体を活動モードにするためにも朝から軽い運動をすると良いでしょう。 またストレスや疲れによって、自律神経が乱れている人も多いと思います。 その場合には、朝やることで交感神経が優位になり、目覚め効果も期待できますよ。 夕方やると安眠効果と疲労回復 ラジオ体操ダイエットを夕方にやると、安眠効果と疲労回復効果が得られます。 夕方に適度な運動で体を動かしておくと、寝る時にすんなり眠りに入りやすいと言われています。 また1日疲れた体をストレッチすることで、疲労回復効果も期待できるでしょう。 ラジオ体操はストレッチ効果が高いので、続けることで体を動かしやすくなりますよ。 体が動かしやすくなれば、疲れにくくなると考えられます。 ラジオ体操ダイエット注意点 ラジオ体操ダイエットの注意点をご紹介します。 食後はやらない 食後は血流が胃腸に集中しています。 これは消化活動をおこなっているためです。 この状態でラジオ体操をしてしまうと、血行が全身に行き渡ってしまいます。 すると胃腸の血流が足りなくなり、消化不良を起こす恐れがあります。 食後はなるべく2時間は空けてからおこないましょう。 寝る直前はひかえる ラジオ体操ダイエットに限らず、寝る直前に運動をすると安眠の妨げになります。 夜は副交感神経が優位になって、リラックスモードになっています。 その状態で筋肉を動かしてしまうと、交感神経が優位になって興奮してしまうのです。 でも、ゆるやかなストレッチなら安眠効果がありますし、睡眠の2時間前ならラジオ体操もOKです。 3日以上は休まないこと 運動をした後の脂肪燃焼効果は、2日間くらいは続くと言われています。 もちろん、どんな運動かによって違いますけどね。 ラジオ体操ダイエットの注意点は、3日以上は休まないことです。 3日以上休むと、体が元の状態に戻ってしまう恐れがあります。 とはいえ、筋肉痛になっている時は、体を休めたほうが良いでしょう。 でもストレッチ効果のあるラジオ体操なら、やっても問題はありません。 そのため、できれば1日1回でも良いので、なるべく毎日続けることをおすすめします。 ラジオ体操ダイエットは継続することが大事 ラジオ体操ダイエットについてご紹介しました。 即効性はありませんが、継続することで確実に体が変わってくるでしょう。 いくつかのやり方と注意点はありますが、それほどむずかしいことではありません。 ラジオ体操ダイエットは、とにかく継続することが大事です。 できれば毎日。 子どもも高齢者も、だれにでもできるダイエット方法です。 そのため健康管理の一環として、家族全員で取り組んでみるのも良いでしょう。

次の